« 1990年9月 | トップページ | 1991年1月 »

1990年12月

1990年12月24日 (月)

FM802 ゴンチチ・クリスマス・コンサート

クリスマス・メッセージ
https://youtu.be/JbpF74VeFXY

皆さんこんにちは。今日はゴンチチのコンサートに皆さんはここ聖マリア大聖堂に集まりました。コンサートが始まる前に教会から皆さんにクリスマスのメッセージをお届けいたします。

教会ではクリスマス前になると、みなさんは「よいクリスマスをお迎え下さい」と言うふうに挨拶をします。その「よいクリスマス」とは一体何なんでしょうか?

クリスマスになると街はにぎやかに飾り付けられて、ジングルベルの曲があちらこちらから聞こえてきます。楽しいクリスマス、嬉しいクリスマス。そんな時に一人でいるのなんて嫌だ、というわけで、クリスマスになるまでに何とか恋人を作りたいと一生懸命になっている人がたくさんいます。カップルを作るための催しが所々であります。そこで相手を見つけることが出来た人が「よいクリスマス」、そうでない人は「暗いクリスマス」というわけです。聞くところによると、相手のいる人はクリスマスを過ごすのに10万円は使っていると言われます。そう考えると、男の人には「暗いクリスマス」なのでしょうか。

いずれにしても、こう見ていると、皆さんは大人になっても、やっぱりサンタクロースを夢見ているのだなと、そういうふうに思います。そういえば、昔、「恋人がサンタクロース」という歌を作ったシンガーソングライターがいました。サンタクロースは絵本だけの話じゃないというのが彼女のクリスマスメッセージでした。これを聞いた多くの人たちは夢を現実にすることが出来ました。そして夢を追いかけ始めました。

それでは、恋人がいない人はよいクリスマスを迎えることができないのでしょうか。いえ、そんなことはないはずです。よいクリスマスを迎えるためには、皆さんがサンタクロースになればいいのです。

自分の身近にいる人のサンタクロースになる。その大切な人は、恋人であったり友達であったりします。でも、私の気がつかないところにも大切な人がたくさんいます。それは、私たちの周りで、苦しんでいる人、例えば、病気の人や仕事のない人、友達のいない人です。どうしてその人たちが大切な人なんでしょうか。

それはきっとみなさんがサンタクロースになれば分かるはずです。本当は、その人たちが、サンタクロースなんだってことが。。。

それでは、今日のサンタクロースを紹介いたします。ゴンチチのお二人とキーボードの近藤さんです。しっかりした気持ちのいいアコースティックなライブをお送りいたします。それでは最後までごゆっくりどうぞ。

FM802 ゴンチチ・クリスマス・コンサート
1990/12/24

« 1990年9月 | トップページ | 1991年1月 »