« 990802 地図 | トップページ | 990803 MUSEO DEL ORO »

1999年8月 3日 (火)

990803 アブラザール協会

神戸からの支援金はセルビビエンダを通して
ABRAZAR(アブラザール)協会のプロジェクトに使ってもらうことになった。

SJ03  SJ04

アブラザールはアルメニアのあるキンディオ州において
障害者のケアーをしているところである。

1990年代のはじめから障害者のための歯科治療をすることから始まった。
というのは代表のJARAMILLO(ハラミリョ)は歯科医師であって
自分の専門をボランティアですることによってこれまでNGO的な活動をやってきた。
障害を持った子どもたちが彼のテーマであるようだが
それは自分の子どもが障害を持って生まれたことに始まる。

アルメニアにいる障害を持った24歳以下の子どもたちは2,800人を数える。
そのうち地震の結果障害を持つようになった子どもたちは10%だという。
障害者の施設もいくつか崩壊している。

09

彼らは地域のいろいろな場所に小さな部屋を無料で借りながら活動を続けており
震災後も仮設住宅で歯科のプログラムを中心にリーダーシップを取ってきた。

01 03 02
05 06 04

今回、地震を期に、
ひとつのセンターをCALARCA(カラルカ)に建てようとしている。
アルメニアの隣町だ。

06 05 03

「障害者のための芸術と健康センター」と題されているこの施設は
運動系障害、知覚障害、知能障害、てんかんなど
(上記の言葉に問題はないですか?)
サービスを他で受けることができない人を対象に
健康管理と芸術の促進の観点からケアーを試みるという。

04

彼はアルメニア周辺の施設には全部に通じておりいろいろと案内された。

この建物をつくるに当たってセルビビエンダが関わりを持つことになった
というわけであり、その建設費用に神戸からの支援金をあてると言うわけだ。
土地は確保されている。

01 02

ランニングコストに関しては別で考えているようだ。

これでとりあえず私の仕事は終わりです。

皆さんいかがでしょうか。
不充分なところは多々あると思いますが
何か不足のところがあればおっしゃってください。

« 990802 地図 | トップページ | 990803 MUSEO DEL ORO »

コロンビア視察 1999」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/8763845

この記事へのトラックバック一覧です: 990803 アブラザール協会:

« 990802 地図 | トップページ | 990803 MUSEO DEL ORO »