« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月28日 (火)

050628 寂しい館に新しい住人が来た

昼間はみんな来てくれるが、、、
夜になるとこの解体現場に一人ぼっちは寂しい。。。
そう思っていたら、、、
仲間がこの司祭館の中の隣の部屋に住んでくれるようになった。

えっ?彼女? いえいえ、ちゃいますぅ。
家族で住んでくれるようになったのです。
まだ子どもが小さくて子育て中なんです。

子どもは外に出ると危険なので部屋の中で育てています。
お母さんも自分の居場所を知られないようにしなくてはなりません。
周りに誰かいると司祭館に近づくこともできません。

誰って? 実は名前は分からないのです。

DSC01405 DSC01426 DSC01422
DSC01429 DSC01431 DSC01404

カンダ工務店はまだまだ無休で無給で営業は続いている。
川福さん、高木さんはまだまだ皆勤だ。

DSC01397 DSC01409 DSC01406

日曜日にはリーフグリーンの内装がすべて解体された。

DSC01396 DSC01370 DSC01374 

ランちゃんはみんなの食事の買出しへ。。。

DSC01378

イチョウの木は掘っても掘ってもまだ抜けない。
トラックで引っ張ったらなんとワイヤーが切れてしまった。

DSC01383 DSC01392 DSC01393

月曜日の朝にアバウトが来た。
「社長がたかとりから持って行ったアルミと鉄の売り上げを引いてしか給料をくれない」
「そう?残念だったね。」
「神父さんがその代金を返すようにと言ったからと社長は言ってる。」
「私はそんなことは言ってないし、受け取ってもいない。」
「給料引かれると家賃が払われへん」
(ん?あんたこないだベンツを買うって豪語してたんちゃうん?)

なんかややこしいなぁ。
さすがのアバウトもお金に関してはアバウトじゃないんだな。
仕事中にポケットマネーを稼いだんだから会社としては当然そういうんとちゃうか?
給料外で儲けてその分を引かれるんやから給料が減るわけちゃうやん。
もう来んとって!

それはさておき、
川福さんはツェットにボロのサビサビの自転車もろて
一生懸命磨いて青のペンキを塗ってご機嫌でした。
よかったね。かわふくさん。

DSC01362 DSC01363

2005年6月25日 (土)

050625 暑い!熱い!篤い!

暑い!
解体チームみんな焦げてきたぁ、溶けてきたぁ。
ふぅ~。。。

DSC01353 DSC01361 DSC01368
DSC01357 DSC01364 DSC01367

2005年6月23日 (木)

050623 台湾へ向け出発

川福さんが朝から敷地内に残った板を軽トラに積んでいた。
西区で畑をしている人が囲いを作るために必要だと言う。
こうやって丁寧に解体していると色々有意義に再利用されてゆく。
いいことだなぁ。

DSC01314

午前中は根の掘り出し作業。
まぁ無理だとは分かっているが出来る所までしよう。
毎日少しずつ掘れて来ている。
アスタで働いてるみんなぁ~、運動のために堀りに来ない?
土いじりは美容と健康に最適だよぉ。。。

今日は根を掘っていたら、、、また妖精が、、、
と思ったら、、、かよさんだった。
高木師匠に習いながら電線の皮むきを手伝った。
これがまた技がいるんだなぁ。

DSC01316 DSC01318

須永さんは病院帰りにちょっと立ち寄り。
大見さんは散髪をすませてから登場。

DSC01320


ペーパードームは今日17時に
ポートアイランドのコンテナバースから台湾へ向け出港しました。。
垂水さんと一緒に行きました。
28日に台湾到着の予定です。

いってらっしゃ~い。
たっしゃでなぁ!

DSC01325 DSC01330 DSC01329
DSC01333 DSC01334 DSC01339
DSC01340 DSC01343 DSC01346

2005年6月22日 (水)

050622 コンテナ積み

今日はコンテナ積みを見にポートアイランドへ行った。

DSC01267 DSC01243 DSC01280

ペーパーの柱や鉄枠を大きなコンテナに積み込むのは一苦労。
大小何台ものフォークリストを駆使してするものの簡単には入らない。
トコロテンの棒を差し込んでゆくようなものだ。
木枠の梱包もしっかりしていないので途中で割れたりもする。
何とか入った。でも台湾についてからがもっと大変だろう。
これを引っ張り出すのはほとんど無理。
一本一本抜き出すしかないのでは。。。
でも後は知らな~い。。。

DSC01249 DSC01261 DSC01266 DSC01279
DSC01290 DSC01295 DSC01299 DSC01308

神戸港島港運協同組合でコンテナに積み込まれたペーパードームは
23日17時にポートアイランド南端にあるPC17バースから
台湾に向け出港する。船名は KUOCHIA。

DSC01311

午前中は川福さん、高木さん、池田さん、佐藤さんが
教会内でアルミの整理などの作業をした。

昼はツェットと川福さんが冷やしそうめんを作ってくれた。
私はトーホーへネギと生姜を買いに行った。
店内でスミちゃん(サンパツ屋の林さんの奥さん)に出会った。

「やぁスミちゃん、生姜はどのへんに置いてるんかなぁ」
「えーとね、ついといでぇ」
「うん」
「ここよ。これは練りショウガ。でも高くてあまりおいしくないよ。
そこのほんまもんの生姜を買ってすった方が安くておいしいよ」
「じゃそうするわぁ。でもするもんがないなぁ。カンナですったらあかんかなぁ」
「あかんあかん。私の家にええもんがあるから取りにおいで」
「ありがとう」

私は長屋の下町で育った。
隣に米や醤油を借りに行ったりした記憶がある。
そんな下町はええわ。
野田北部は震災後、まちは路地がなくなり下町の味もなくなりつつある。
でもまだまだ人の心はそう簡単に味はなくならない。
大事にしてゆきたいなぁ。

店で立ち話なんかしてたら帰るのが遅くなった。
戻ったらツェットに言われた、、、「東京まで買いに行っとんかぁ?!」

2005年6月21日 (火)

050621 イチョウの木の妖精?

出席を取りますぅ、、、

川福さ~ん、、、「はぁ」
高木さ~ん、、、「へぃ」
大見さ~ん、、、「ほぃ」
須永さ~ん、、、「はい」
ツェットさ~ん、、、「アホぉ」

今日は夏至。みんなは元気に出勤だ。
比較的のんびりムードで作業は始まった。
司祭館横にあった木切れはすっかりきれいに処分された。

私は午前中はクーラーの事務所の中で久しぶりの事務仕事。
みなさんごめんね。

昼からはみんな揃ってアスタへ行った。
ツェットは印刷、高木さんと須永さんは天井に入りながらテレビの配線。
川福さんと大見さんは何してたっけ?
私はこないだのすだれが不評だったので張り直し。

居た居たぁ、ガちゃんだ。
うん?何か今日は静かやなぁ。
「かんちゃんすぐ書くから今日はしゃべれへん」

千秋ちゃんにスイカを切ってもらってみんなでおいしく頂いた。

リーフグリーンの樫村さんはキュウリを配ってた。
須永さんはキュウリをもらった、、、が袋に入れたまま忘れてしまった。
教会に戻ってから須永さんはガちゃんに探してもらおうと電話したらしい。

しばらくしてガちゃんから私に電話がかかってきた。
「須永さんに頼まれたけど見つからないよ」
「何を探すように頼まれたの?」
「キュウリョウの入った袋らしい」
「給料???ちゃうよ、ガちゃん、それキュウリだよ」
「えっ?なんやぁ」

教会に長崎の人から手作り野菜がたくさん届けられた。
みんなで分けて持って帰った。
夕方高木ママが夕食を持ってきてくれた。
豆腐、鰹、ご飯に味付けめかぶ。ありがとう。

午前中は仕事しなかったので
6時からイチョウの根の掘り出し作業をした。

薄暗くなってきたとき、、、コツコツコツ、、、
門からキリスト像へ歩いて行くパンプスの音が背中で聞こえた。
キリスト像の前でしばらく立ち止まってから、、、またコツコツコツ、、、
作業をしている私の背中で音が止まった。

「その木をどうされるのですか?」
振り向くと黒いレースのワンピースを着た気品のある見知らぬ女性だ。
「ここにイチョウの木があったのですが切り倒したので根を取っているところです」
「えっ?そんなぁ、、、」
「もう腐っていてだめだったのです。せめてキッチリと手で取り除こうと思って」
「そうなのですか。大事にして下さっているのですね」
「はぁ、まぁ、そんなとこですけど、、、」
「ご苦労さまぁ」
「いいえぇ、どういたしましてぇ」
コツコツコツ、、、その女性は門を出て行った。

雨が降ってきたがしばらくまた作業を続けていると、
また背中で、、、コツコツコツ、、、さっきの女性だ。
「これどうぞ」。。。と言ってペットボトルの緑茶をくれた。
「がんばってください!」
「ありがとう!」

イチョウの木の妖精が降りてきたのかと思った。

DSC01118

ps:
明日11時ペーパードームはコンテナに積み込まれる。
場所はポーアイ。

2005年6月20日 (月)

050620 Mr.アバウトついにはじける4

今日で業者がする敷地内でのペーパードーム解体作業はすべて終了した。
後はコンテナに積み込まれ23日の出航を待つのみだ。

DSC01166

ところで、
今日は朝早くからMr.アバウトが若いもん一人つれてやってきた。
気が付いたときにはプレハブの2階に梯子を掛けていた。

「何してはるんですか?」
「いやぁ神父さんに約束してたのでプレハブ解体しに来ました」
「えっ、それは社長に言って断ったはずです」
「はぁ私なぜか会社首になりまして、ボランティアで解体しに来ました。」
「それは残念でしたね。でも解体はせんでええです。」

私がいなかったら勝手に解体されるとこやった。

私よりも早くに発見したグェンさんはアバウトに言われたそうだ。
「ここのアルミを持っていくので2トントラックかしてくれ」って。
金目のものだけ持って帰るつもりやったのか?
ちょっとしばらく気をつけなあかんなぁ!

今日は仕事が休みなのでガちゃんも朝から来てくれた。
「手伝いに来たけど今日は何もしないの?」
「もうちょっとしたらみんな来るよ」
「ふ~ん。お腹すいたなぁ」
「そやなぁ。私も朝ごはん食べてないよ」
「カップラーメン食べよう。食べたら帰るわ。」
「はははぁ。」

と言うわけで二人で焼きソバUFOを食べた。
食べたらガちゃんはほんまに帰って行った。
有言実行やったなぁ。

DSC01168

ひびちゃんも11時ごろに来た。
プレハブ倉庫の中のFMYYの資料を探しに来たのだった。
倉庫から出てきたのが昼の2時近く。
な、な、なんと3時間近くも倉庫にいたの?
見れば服は汗でビッショリぬれていた。

DSC01193

倉庫はすでに満杯状態。
よりによって資料の段バール箱は倉庫の一番奥の隅っこにあったらしい。
あちゃ~。。。
ひびちゃん10キロぐらい痩せたんちゃうかぁ?
ご苦労さん!
聞くところによると領収書1枚取り出すためだったとか。。。

DSC01204

作業が終わってもう一度倉庫へ段ボール箱を戻しに行ったひびちゃんの
背中がすがすがしそう。。。?

DSC01222 DSC01223

川福さん、高木さん、大見さん夫婦、須永さん、池田さんは
今日はアルミの枠の解体と電線の銅の取り出し。
電線の銅はかなりの量になった。
アバウトにとられたらあかんので司祭館の中に入れることにした。

DSC01186 DSC01178 DSC01181 DSC01224

木切れは今日も軽トラで風呂屋に運んでもらった。

DSC01214

グェンさん夫婦は今日も陽が落ちてから
荒ゴミ整理に来てくれた。

今日もほんとに暑い一日やった。
梅雨はどこへ行ったんや。

DSC01219 DSC01218

2005年6月19日 (日)

050619 たかとり木材産業?

日曜日はマリストで3回目のミサ。
「かんちゃん、今日は作業は何するの?」とベトナム人。
「今日は特にすることはないよ」
「そんなん寂しいわぁ」

で、お知らせのときに、、、
「じゃ来れる人は片付けをしに来て下さい」

昼ごろ10人ほどが集まった。
プレハブのアルミの枠をはがす作業をした。
「庭のイチョウの木はどうするの?切らないの?」
「まだそのままにしておくよ。でも枝ぐらいは切ろうか。じゃノコギリを買ってくる。」

アグロまでノコギリを買いに行って枝をはらうことにした。

木に登っていると、
「かんちゃん危ないでぇ。僕がやったる。」
「そうかぁ」
「あっ、かんちゃん、この木は中が腐ってるでぇ」
「え~っ?!」

イチョウの木はパッとみはきれいに葉っぱをつけていたが
木の中は腐ってパスパスになっていた。
これは危ない!

「もうこれあかんでぇ。切り倒そうか?」
「そうやなぁ」
というわけで、イチョウの木を切り倒すことになった。

        DSC01027

片付けどころか大仕事になってしまった。
ノリがいいというか、、、計画性がないというか、、、
まぁ、たかとりらしいと言うことにしときましょう。
今日は南木曽にも負けないぐらいにみんながんばった。

     DSC01024 DSC01030 
DSC01051 DSC01062 DSC01031
DSC01034 DSC01044 DSC01063
DSC01066 DSC01067 DSC01077

震災の10年、いやそれどころか、
このたかとり教会をずっと見守ってきたイチョウの木。
片側は焼けただれて3年は葉をつけなかったが見事に復活していた。
でもやっぱり中はガタガタやったんや。
それでも私たちが再建するまで元気な姿を見せてくれてたんや。

DSC01095 DSC01106 DSC01129

工事が始まるとどうせ切り倒されてしまう。
せめて私たち自らの手で最後を見届けることを選んだ。
ありがとう!

DSC01110 DSC01116 DSC01119

そして、
先週はブタの解体だったが、今日は、、、
スッポンの解体だ!

DSC01086

一日の労働を終え、スッポンの鍋を囲んだ。
オタマがない、、、と思ったら、、、即席のオタマ。
コーヒーカップに割り箸を輪ゴムでくくって、はい出来上がり。
ここは何でも手作りでできてしまうなぁ。

DSC01132 DSC01134

スッポンの血を回し飲みした。
夜寝れなかった。

DSC01155

2005年6月18日 (土)

050617 Mr.アバウトついにはじける3

Mr.アバウトは会社を解雇された。
ちょっとビックリしたが実は入社は2週間ほど前だったそうだ。
といっても50台半ばかなぁ。
ちょうどここは最初の仕事だったらしい。
たかとりがテストに使われたって感じだ。

しかしそれにしてもMr.アバウトが代わってからは仕事がはかどるはかどる。
あっと言う間に今日紙管58本が運び出された。

DSC00875 DSC00888 DSC00878 DSC00914
DSC00925 DSC00928 DSC00932 DSC00933

今日もたかとり解体部は元気に出動。
ツェット、グェンさん、ルアンさん、川福さん、高木さん、須永さん。
今日も一段と暑くて夏のようだった。
日曜日に解体したプレハブの内装の木材をみんなで小さく切って
薪で焚いている風呂屋に須永さんと川福さんが持っていった。

DSC00922 DSC00896 DSC00934

川福さんはフッと見たらバケツに頭を突っ込んでいた。

DSC00884 

須永さんは帽子を洗ったので今日はタオルで代用。

DSC00949

ルアンさんは賢いなぁ。ちゃんと屋根を作って作業をしてた。

DSC00948

高木さんの病気はいったいどこへ飛んでいったのだろう。

DSC00943

一日の作業が終わって掃除をしていたら日比野さんがやってきた。
なにやらニヤニヤ。。。
よく見れば女子高生を10人ほど引き連れて、いや間違い、案内して
敷地内にやってきた。
ええ役やなぁ~。。。ひびちゃ~ん。。。

DSC00958

5時からはアスタの事務所の開所式だった。
あまり公表はせずスタッフと近隣の皆さまのためのものだった。
それでも数十人にはなった。
「近所の皆さ~ん、これからよろしくお願いしま~す。」

DSC00978 DSC00982 DSC00997 DSC01000

ps:
ガちゃ~ん、昨日の話しは冗談やでぇ。

2005年6月17日 (金)

050616 今日はアスタで。。。

今日は朝からアスタでTCCの連絡会議。

DSC00973

ツェットと軽トラで棚や映写機、ビール5箱などを運んだ。
駐車場について金治君に2人ぐらい来てくれる様に電話した。
そしたらなんと5人も来てくれた。
やっぱりたかとりはノリがええなぁ。 (^з^)-☆Chu!!

アスタの台所のレイアウトを少し変えた。
2つの食器棚を並べて置いて隣に冷蔵庫を置いた。
もっといい案があればどうぞ。。。

会議が終わって昼ご飯は下の「桜」で。
なかなか定食は安くてうまいなぁ。
ぶり定食、えび定食、かつ定食、うどん焼き定食。。。

昼に一旦たかとりに戻ったらMr.アバウトがいた。
目が合ったのに無視しよる。
大きい声で「こんにちわ!」って言ったった。

昼からは銀行とコーナンに買出し。
のれんと簾を買った。
台所の隣の入り口にはブルー系ののれんを掛けた。
ゴミ箱はその奥にして見えないように。。。
入り口から見て右手奥のソファーが置かれている部屋だが
間仕切りが必要なので簾を8つ掛けることにした。

最初ツェットが手伝っていたが途中でガさんにバトンタッチ。
椅子に乗って必死で簾をつるしていたらガさん足元で曰く、

「かんちゃんキッチリするなぁ。細かいなぁ。」
そこまではよかったんやけど、、、
「結婚したら嫁さんに嫌われるでぇ。」
「はぁ、ほっといてぇ。結婚せんからええんや。逆に結婚したら何にもせえへんわ。」
と言ったものの、、、
そうかなぁ?そんなに細かい作業かなぁ?こんなん普通とちゃうんかなぁ?
と少し我に返ってきた。。。
そうや、そやで、ガちゃん、私は普通やでぇ、ガちゃん基準で考えたらあかんちゃうん。
なぁみんなぁ、そうやんなぁ。(^.^)b でしょ!?
危うく洗脳されるとこやったわぁ。。。

汗をかきかき必死でやってるとこへ今度はツェットがやってきた、
「かんちゃん、汗臭ぁ~~。」
ほっといてくれ~。。。

ようやく8つの簾を吊り終わったら
すぐ目の前で仕事をしていたガちゃんがチラッとこっちを見て、
「なんか、うっとぉしなったなぁ。。。」とボソっと言いよる。

オレはベトナム人は嫌いだぁ。。。。。。 ♪~( ̄ε ̄;)
・・・・・・・・・・・
あっ、嘘、ウソです。。。そんなことはありませんです。 ('▽') アハハ

夕方たかとりに戻ったら業者も後片付けしてた。
もう重機もなくなりだいぶ片付いていた。
明日は一部運び出されるらしい。
川福さんは今日も来ていて一生懸命はずされた釘を拾っていた。
池田さんもちょっと顔を出してくれた。
午前中は他にも顔を出してくれてたかも知れない。。。
今日も一日お疲れ様。
そうそう、グェンさんは朝の早くからトラックでコンパネを姫路まで運んでくれた。
ありがとう。

2005年6月16日 (木)

050615 Mr.アバウトついにはじける2

今日は現場の監督の監督?に請け負い業者から別の人が派遣されてきた。
若い人でとてもしっかりしている。
さっそくペーパードームの柱の移送の準備にかかっていた。
Mr.アバウトはおとなしく?何食わぬ顔で作業をしていた。
2時ごろにはいつの間にか現場からはいなくなった。

Mr.アバウトと入れ替わるように営業担当の人がやってきた。
謝りと鉄アルミの料金の返済を言ってきた。
こちらもそれなりに世話になったので返済はいらないと言った。

だんだん世間話になってきた。

「神父さんは今はどこに住んでるんですか?」
「ここの司祭館です。壊されるまではここにいるつもりです。」
「神父さんは結婚できないんですよね?」
「まぁそういう規則になっています」
「じゃ恋愛はいいんですか?」
「恋愛は良いとか悪いとかの問題じゃないですけどね」
「じゃ籍を入れなければいいんですか?」
「はぁ?そういう問題じゃないです」
「ところで生まれはどこですか?」
「尼崎ですよ」
「えっそうなんですか。私も中学校ぐらいまで尼崎にすんでました。園田中学です。」
「へぇそうなの。私は若草中学ですよ。」
「神父さん何歳ですか?」
「47歳で戌年です。」
「えっ僕と同じですわ。僕近鉄の羽田の弟を知ってますよ」
「えっそうなの?中学高校と私の同級生で仲良しですよ」
「え~っ、そしたら谷口しってますか?」
「杭瀬小の4組のヤツやろぉ?」
「はい、高校が一緒で親友ですねん」
「え~っそうなんやぁ」

と、、まぁ今日もそんな出会いがありました。

たかとり解体部は川福さん、高木さん、池田さんが今日もいろいろ片付けに。。
グェンさんは使えるコンパネを2tトラックに積み込んだ。
明日朝早くから姫路のホックさんの会社に運んでくれる。

明日は11時からTCC連絡会議がある。
17日の開所式に使うビールを軽トラでアスタに運んで行きますね。
17日まで飲まないようにね。←とみちゃん (^_-)

2005年6月15日 (水)

050614 Mr.アバウトついにはじける1

先週の月曜日からペーパードームの解体は始まった。
たびたび登場するMr.アバウトは現場監督だ。
解体初日から問題続きだった。
事前に詳しく報告する前に勝手にノリで物事を決めてゆく。

救援基地に残ったプレハブは2階建て4個、1階建て2個。
プレハブを欲しい所がきっとあるからと言うので
そういうところがあればどうぞ持って行って下さいこちらも助かりますとは言っていた。
だが実際にはそういうところはなかった。
鉄とアルミとリサイクルできるものをくれたら自分で解体してあげると言い始めた。
それで先日からの一連の報告のようになった。

大きなクレーンが来たときに、
「これでイッパツ吊り上げてあげる。簡単に潰れる。」と言った。
しかし孫受け業者に断られて断念。
そして今日大きなキャタピラ付きの重機が入ってきた。
月曜日の報告で歯が立たなかったコンクリの解体に使うためだ。
そしてMr.アバウトは言う。

「この重機でプレハブはイッパツに潰れる」
「えっこれで壊すのですか。大きな音と埃が出ますよ。」
「神父さん大丈夫だよ。すぐに簡単に片付く。」
「近所に迷惑です。するのであればちゃんと防音のネットを張り、近所に挨拶に行ってください。」
「分かった。明日挨拶に行こう。足場やネットは自分ひとりでも張れる。」
「頼みますよ!」

しかしすぐ後に電話で孫受け業者に電話で、「防音ネット張ってくれないか?」と言っていた。
よぉわからんヤツや。
しかしその費用は一体どこから出るのだろうか?

夕方孫受け業者がやってきた。
「神父さん、足場や防音ネットを頼まれたが、プレハブは重機でやってはだめだよ。
あとの処理が大変だ。壊すのなら屋根からキチッとはずさないとだめだよ。」
「そうですよね。でも現場監督が勝手に進めているので。。。」
「あの人はめちゃくちゃやぁ。」
「いずれにしてもプレハブはペーパードームのプロジェクトとは何の関係もないこと。
こちらとしてもこんなにたいそうになってしまうのは心外ですよ。」
「社長は知ってるのだろうか?電話してみる。」
「お願いします。」

請け負い業者の社長に電話がつながった。
一連の出来事を説明すればビックリしてすぐに現場に向かうとのこと。
社長は事の次第を何も知らなかった。

30分ほどして社長はたかとりに来た。私は言った。
「こちらがレンタルした荒ゴミのバケットにそちらの産廃を勝手に入れられた。
こちらの軽トラを使用し動かなくなってしまったあと報告もなしに放置。
残ったプレハブの有効利用を承諾したがこんな形で本格的に解体になるのは予想外。
敷地に放置されているペーパードームの柱の梱包などの本来の仕事がぜんぜん進んでいない。
はやく何とかしないとまた雨が降ってくる。
今日は朝から上半身裸でビールを片手にフォークリストを動かしていた。
夕方作業が終わった現場をチェックしたらエンジンをかけっぱなしのフォークリフトをそのままにして帰った。。。
などなどなどなど。。。。。。。。」

これはもうアバウトどころの話ではない!
現場監督の監督をなぜ私がしなければならないのか!

社長と話をし、プレハブの解体はストップすることにした。
そうなると、これまでたかとり解体部隊が丁寧に分別した鉄やアルミは返してもらわないといけない。

明日からMr.アバウトはどんな顔をして現場にやってくるのだろうか?

ps:
は現在たかとり教会の敷地内に置かれている解体されたペーパードームの部品は
来週20日ごろにコンテナー詰めをし、21~22日ごろ神戸港へ移動。
23日台湾に向け神戸港を出発する。
28日に台湾到着の予定。

2005年6月14日 (火)

050613 建物の解体だけに終わらない

日曜日はなんとブタも解体された。

朝5時にベトナム人たちはトラックで姫路に向かい
生きた大人のブタを仕入れてきた。

9時前にマリストでのミサに向かおうとして門のところまで行くと
すでに血の付いたトラックをヴィンさんが水で洗い流していた。
ブタ解体隊長はニャーさん。ハンマーで額を一撃。
首をかき切って血を出す。その血は後で料理に使われる。
えげつない話だが普段食べている肉類はみな同じで直接見ていないだけだ。

聞けばおとなしいブタで鳴きもしなかったそうだ。
ホツと一安心。(それだけが気になっていた)

勇気を持って解体現場(FMYY収録室)を覗いてみた。
仰向けになったブタのお腹が切り裂かれて腸を出しているところだった。
「うわぁ~~(>_<)」の一言だけはいて私はマリストへ向かった。

DSC00672 DSC00665 DSC00663 DSC00689

昼からは建物解体チームとブタ解体チームの二手に分かれた。
台所の2階のガールズの内装が解体された。
台所内に残っていたすべての家具も解体された。

DSC00693 DSC00678 DSC00669

ブタは見事に部品部品に解体された。
肉は大きく切られて味付けられ焼肉用に
肝などは事前に煮込まれた。
腸をきれいに洗って腸詰も作られた。
耳などは細かく刻まれて血と混ぜ合わされゼリー状のピザ?に。

      DSC00698 DSC00708
DSC00732 DSC00771 DSC00699

それぞれが働いて、4時から焼肉パーティだ。
結局50人近くは来てくれた。
解体されたブタもほとんど食べつくされた。
うまかった。

DSC00764 DSC00729 DSC00710
DSC00715 DSC00726 DSC00769
DSC00724 DSC00784 DSC00709

虹が出た。
夕日がきれかった。
三日月も輝いていた。

DSC00774 DSC00839 DSC00856

締めくくりのいい記念の日になった。

月曜日も建物解体片付けは続く。

大見さん夫婦は一番乗り。
日曜日は体調を崩してブタパーティに参加できなかった。
川福さん、高木さん、須永さんも昼から参加した。
K太郎くんはCD庫の整理に来た。
千秋ちゃんも手伝っていた。

3時ごろから会議室でペーパードーム実行委員会の打ち合わせ。
何やら庭がやかましい。話ができひん。
「ガンガンガンガァ~ン!ドンドンドンドォーン!。。。。。。」
庭を見ればあのMr.アバウトだ。
今度は掘削機を持ってきてパーゴラ柱の基礎部分のコンクリを砕いていた。
「お~がんばってるんやぁ。でも始める前にちゃんと言えよなぁ。」

今日のすべての作業が終わってから庭を見てみた。
コンクリの基礎は12ヶ。ほとんどがそのままだ。
よく見れば一つだけ虫歯が欠けたようになっていた。
あれだけ長いことやってこれだけ?
まぁ一生懸命やってはったし。。。手ごわかったんやなぁ。。。

ps:
今日は朝の9時半から野田北部の集会所で
「うつくしいまち」パートナーシップ締結調印式が行われた。
神戸市で第一号だ。
代表のサンパツ屋の林さんと神戸市長が調印した。
その後大国公園で記念植樹が行われた。
私もTCC代表として出席した。
FMYYの取材で千秋さんも来てた。

2005年6月11日 (土)

050610 リサイクル業者

「すみませ~ん」
朝の早くから呼びかける声が聞こえる。
また苦情か???
昨日のことがトラウマになっている。

「先ほど電話したものですが、トイレと家具を引き取りに来ました。」
「えっ?何も電話はかかってきてませんよ。間違いちゃいますか?」
「ここはたかとり教会でっしゃろ?」
「そうですけど」
「先ほど電話しましたやん」
「いいえ、かかってきていません」
「おかしいなぁ?確か○○さんって名前の人が。。。」

はいな、分かった。あのMr.アバウトや。
あの野郎また何を勝手に。。。。
実はMr.アバウトは教会の敷地内に残っているものを
ゴミにする前にリサイクルできるものはリサイクルしようと
気を利かせて連絡をしてくれてたのだった。
それはええけど、先にひとこと言えよ!ひとこと!
(昨日のヤクザの受け売り!?)

リサイクル業者は敷地内を物色し、持って帰れるものを探し始めた。
私たちもこれまで使えるものをだいぶ確保していたのであまり持って帰れるものもない。
それでも。。。
電気器具、換気扇、椅子、机、餅臼、そして外のトイレの箱ごと。。。などなど。

DSC00614 DSC00617  DSC00628

DSC00634 DSC00633

「おっちゃんら、どこから来たん?」
「岡山やで」
「え~、そんな遠いところからきましたん」
「そやでぇ、連絡もろて朝早くからきたんや」
「岡山のどこですか?」
「津山の近くの山奥や」
「そうなんですか。実は私のおじいちゃんの住んでた田舎も津山の近くの勝田郡ってとこですねん」
「え~そうかいなぁ。わしらも勝田郡や」
「え~そうですかぁ。勝田郡の勝央町ってとこですねん」
「え~わしらも勝央町から来とんやで。それでどこや?」
「植月東ってとこです。周りはほとんで神田ばっかりですわ」
「植月東の散髪屋は神田っていうけど知ってるか?」
「知ってます。あの左に緩やかにカーブする手前のとこでしょ。
直接に縁はないけど、遠~い遠~い親戚かもしれません」
「そうかぁ。あそこのヤツはわしの同級生や」
「え~そうですのん。奇遇ですねぇ」
「ほんま不思議やなぁ。僕らのとこが神父さんと関係あるなんて。
いやぁ~、ほんま不思議やなぁ。これも何かの縁やでぇ。」

ほんまにビックリした。
こんなとこで田舎のローカルな話をするとは思わんかった。
勝央リサイクルセンターと言うところからきた3人だった。
その内の一人は生まれは岡山だけど震災のときは板宿に住んでて被災したらしい。
神戸に住み続けたかったけど仕事がなくて知り合いのおる岡山へ行ったらしい。
しばらく震災の話になった。

私が田舎へ最近行ったときの写真を見せた。
滝川という川が写っていて、小さい時ヤギを散歩にここまで連れて行った話などをした。
この川で泳いでいたときに岩で足の親指を切って今も傷が残っていると話した。
そしたらそのおっちゃんもその川で泳いでいて足の指を切ったと言った。

2000 2000 2000

(PS:おまけ:私が幼い頃の田舎の写真)

01 07

昨日とは打って変わって今日は気持ちのいい午前やった。

何か毎日ドラマを見てるみたいや。
何でこんなに色んなことが起こるんやろ。
変なとこやで。このたかとりは。

たかとりリサイクルセンターのスタッフは今日も元気だ。
川福さん、高木さん、須永さん、大見夫妻、ルアンさん、トゥオンさん、ツェット。
台所横の大きな給湯機が倉庫へ運ばれた。
以前たかとりのベトナム人たちが毎日仕事が終われば教会に来て
庭でバレーボールをしてた時があった。
その時のネットが出てきた。
そのもつれを直してしまおうとする写真を見てると(添付写真)
今度はここは漁師小屋になったような感じだ。
何でも絵になるたかとりやなぁ。
ツェットは久しぶりに銀行回りと区役所へ行った。
日常業務もこなさなければならんからなぁ。
アスタで日常業務に励んでるみなさんもご苦労さん。

DSC00623 DSC00619

明日からは雨かな?

ps:
兄貴のさよならホームランは気持ちよかったなぁ。

DSC00622 DSC00650

2005年6月10日 (金)

050609 ペーパードーム解体4

今日はむちゃくちゃ暑かった。
こんな暑い中でも作業の兄ちゃんたちはがんばった。

DSC00505 DSC00506 DSC00507

午前中で残りの柱は撤去できるはずだったが
上で柱をつないでいる板をはずすのに手間取り
結局1日かかることになった。

DSC00490 DSC00494 DSC00492 DSC00487
DSC00510 DSC00512 DSC00500 DSC00517
DSC00514 DSC00515 DSC00519 DSC00521

たかとり解体部のメンバーもこの暑い中がんばった。
高木さん、須永さん、川福さん、佐藤さんのタフガイ!
大きな湯沸かし器の運び出し、仕分けしたアルミの運び出し、
荒ゴミの整理とビックリするほどたくさんの大工道具の整理。
だんだんと片付いてきた。

DSC00583 DSC00582 DSC00584

台湾からのスタッフ2人も作業の確認や撮影に徹していた。

昼にはガちゃんから吉野家の豚丼がみんなに差し入れられた。
これがまたおいしかった。サラダ付きだ。
牛丼がなくなってからは吉野家には行かなかったが
豚丼もなかなかもものだ。
ガちゃんありがとう。

DSC00528 DSC00529 DSC00532 DSC00530

昼食後の休憩時間は須永さんの保険体育の授業を受けることに。。。?
「割礼というのがあるが、これはいわゆる包茎の手術だ。チンチンの皮を切るのだ。」
「痛ぁ~い!」
「これは宗教上の問題だが、ルーツは衛生上からかも。。。」
「ほぉ~。」
「女性にも同じことをするところがある。」
「へぇ~~。でもそれはなんぼなんでもあかんやろ。意味ないでぇ。」
「・・・・・・・・」
延々続くがこの辺でやめとこう。
ペーパードームの解体には何の意味もない。

午後からは一段と暑さが増してきた。
正確には測っていないが30度ほどの暑さに感じられた。
それでもタフガイたちは手を休めることはない。
いらないスチールの机を数個トラックに積み込んだ。

DSC00561 DSC00565

私はこの暑さで体を動かす元気が出なかった。
写真を写すことだけに徹することにした。ごめん。

   DSC00544 DSC00546 DSC00549 DSC00553
DSC00570 DSC00569 DSC00579 DSC00572
DSC00554 DSC00556 DSC00558 DSC00580

5時ごろ紙管の柱はすべて抜き取られ
ペーパードームの解体は完了した。

DSC00587 DSC00590 DSC00605 DSC00600

みんなは5時過ぎまで作業を続けた。
やっと一日が終わり、ビールで乾杯!
ちょうどその時、ヴィンさんがビールだけ飲みにやって来た。

台湾から来ているスタッフのささやかなご苦労さん会が
司祭館で6時から始まった。
台湾プロジェクトのメンバー、地域、工務店のひと。。。
紹興酒で乾杯!

DSC00596 DSC00597 DSC00598

ps:
朝から教会に柄シャツを着た自称ヤクザがやってきた。
司祭館の前まで来て、、、

「神父さんおるか?」
「わたしですけど」
「あのなぁ。工事の音がうるさいやないか!」
「あっすんません。お宅はどこの方ですか?」
「どこでもええやないか!」
「すんません」
「すんませんですむんか?ちゃんと挨拶に回らんかい!」
「周辺は回ったのですが」
「オレのところは来てないぞ!」

・・・段々と大きな声で凄んできた・・・

「教会は周辺に平気で迷惑をかけてええんか!それが信仰か!」
「すみません。普段からも色々迷惑をかけています」

・・・ちょっと穏やかになってきた・・・

「そういやぁこないだ神父さんはテレビに出てたな」
「はい、すんません」
「ええか、神父やったら分かるやろ。迷惑をかけたらあかん!」
「はい」
「一言が大事や!一言ですむんや、こんなことは」
「はい、すんません。今から回りましょか?一緒に行ってくれますか?」
「あほぉ、もうええ」

・・・そのまま門のところまで歩いて行ったので
戻ってこんように私も門のところまで後ろをついていった・・・
門の外に一人のおばさんが向こう側を通りかかった。

「おい!○○のおばはん!ここうるさいやろ!」
「・・・・・・・」
「なんやあのおばはん無視しやがって。あいつはあかん!」
「そうですか」
「オレはなぁ、ヤクザや!昭和15年生まれや。長いことこの辺におる。
この辺のことはよぉ知っとる。あの公園のとこは昔水田やったんや」
「へぇそうですか?そんならこの教会は昔は何でしたん?」
「そんなもん知るかぁ!」
「あっ知らんのですか」

・・・南に歩き始めようとした時・・・

「神父さん、女紹介せぇや!」
「はぁ?」
「ウソやぁ。ホンキにするなぁ。冗談やぁ。」
「でしょうねぇ。ところで私はカンダヒロシといいますが、
お宅は名前は何といいますのん?」
「オレか?オレの名前はタツオや」
「なにタツオですか?」
「タツオだけでええ」

・・・歩き始めたがまた振り向いて・・・

「なぁ神父さん、女紹介せぇや!」
「・・・・・・」
「ウソやぁ。またホンキにしとる。冗談やぁ。」

・・・南の角を曲がるときにまた振り向いて・・・

「こんど神父さんとこに聖書の勉強聞きに行くかもしれんからな」
「・・・・・・?」

何とか金もせびられんと無事に帰りよりましたが
一時はどうなることかと。。。
しかしそれにしても神父と分かってて女を紹介せぇとは何事や。
ほんまにけしからんヤツや。
それか。。。私を仲間と思ったんやろか?
そうやったらもっとけしからん。

DSC00607

2005年6月 9日 (木)

050608 ペーパードーム解体3

大きなクレーン車が入っていた。
どうやってここまで入ってきたんだろう。
現場監督は7時には来ていた。
早いなぁ。

DSC00327 DSC00328 DSC00330 DSC00336

作業が始まる前についでにFMYYのアンテナを撤去してもらった。
ほんの30分ほどで横倒しになった。
あっと言う間のことだ。

DSC00333 DSC00341 DSC00342
DSC00350 DSC00352 DSC00353
取った後には2メートルほどの穴があいていた。
下には水がたまって井戸のようだ。
子どもだったらおぼれそう。
危ない危ない。
 
DSC00349 DSC00348

ペーパードームの枠の鉄骨がひとつひとつはずし始められる。

DSC00383 DSC00385 DSC00386 DSC00398

グェンさんが登場。片づけが始まった。

台湾プロジェクト関係者もぞくぞく登場。
今日はプロジェクトの会議だ。
実行委員会のメンバー、建築関係者、コンテナ関係者、台湾からの業者、、、
持って行くものの最終確認が行われた。
結局ペーパードームの床に敷かれていたブロックは持っていかないことになった。

DSC00359

高木さん、グェンさん、須永さんは今日も何やら工作に励みだした。

DSC00374 DSC00372 DSC00377

ツェットは通訳の仕事で外出。
コウチョウは今日はビールを差し入れてくれた。
昼にみんなでカップラーメンを食べた。

DSC00431 DSC00430   DSC00399

私は本建築の業者を決める打ち合わせに司教館へ。
なかなか決まりそうにもない。
はじめだけ参加して3時にたかとりに戻る。
帰ればペーパードームはほとんど紙管だけのむき出しになっていた。

DSC00405 DSC00406 DSC00464
DSC00448 DSC00467 DSC00450

片付け隊は荒ゴミ作業の真っ最中。
川福さん、高木さん、池田さん、佐藤さん、須永さん、田辺さん、グェンさんご苦労さ~ん。
例の荒ゴミ入れは満杯になった。
さすがに今日はみんな疲れてた。

DSC00408 DSC00409 DSC00413 
DSC00415 DSC00416 DSC00411

昨日愚痴ったあの業者はようはアバウトなヤツ。
今日はそのアバウトさで色々アバウトに融通を利かせてくれた。
性格なんて良いも悪いも表裏一体。
今日は良い面が分かって良かった。
名誉挽回。。。

CD庫の片付けに来たK太郎くんも素通りするわけにはいかない。
片付けに参戦(させられる)。

クレーンで取り出してもらった小さなプレハブ倉庫を

DSC00362

グェンさんは敷地内のフォークリフトをチョイ借りして
みんなで移設した。

DSC00435 DSC00439 DSC00441

台所横の大きな湯沸かし機も取り外される。

DSC00472 

一日の終わりしなに堤さんが最後を見ようと立ち寄った。
みんなのためにお菓子とパンを持ってきてくれた。

DSC00471

夜中に2階から庭を見た。。。なんかシーンとしてる。。。
明日はほんまにペーパードームなくなってしまうんやなぁ。

DSC00479 DSC00483

2005年6月 8日 (水)

050607 ペーパードーム解体2

今日も朝から業者がやってきた。
昨日の大騒動とは打って変わって今日はのんびりムード。
浅山さんは昨日に続き一番に到着。
台湾プロジェクトの森崎代表と垂水さんもやってきた。
明日はここで台湾からの担当者が来て打ち合わせをする。
今日はそのための段取りを決めた。

DSC00253 DSC00260 DSC00257

森崎さんと垂水さんは積まれているペーパードーム床のブロックを見て
これも台湾へ持っていこうかという話になった。
捨てるよりはそれの方がいいですね。
それならはずした甲斐があるってものです。
聞けばあのブロックは一枚500円ほどするんだそうだ。
車椅子でいつもミサに来る岡田さんが記念にとブロックを引き取りに来た。

DSC00292 DSC00256

最近地域のコウチョウこと福田さんは
毎日朝食用のパンを買ってきてくれる。
高木さんとルアンさんは
TCC資料室の大きな掲示板2つをはずしてくれる。

ペーパードームはテントが取り外され
屋根の板も取り外された。
今日はそこまで。
雨が降ってはいけないので
柱はブルーシートで囲われた。

DSC00263 DSC00271 DSC00272
DSC00273 DSC00274 DSC00275
DSC00269 DSC00285 DSC00281
DSC00301 DSC00314 DSC00318

たかとりチームはそれでも手は休めない。
川福さん、大見さん、高木さんは
折りたたみ椅子を入れるキャスター付きの箱を作成。

DSC00294 DSC00307 DSC00306

後半吉岡神父さんも来てくれた。
かよさんはNGOベトナムの壁に掛かっていた
針金でできたベトナムの地図をはずし
それを中村さんとツェットが発泡スチロールに再生。
大見さんの奥さんは掃除や片づけをしてくれた。
高木さんがやってくれたのだろうか。。。
パーゴラの紙管を切って椅子にしてくれた。
今日は図工工作のホノボノとした時間が流れてた。

DSC00312

私は昼食後たまらなく昼寝をした。30分ほどで復帰して
作業の写真をとっていたら気が付いたらまた寝てしまった。
気が付いたら3時近くになっていた。ボォー。。。(>_<)
もう一度復帰してベトナム地図の再生を手伝っていたら
のいちごの薫ちゃんがみんなにショートケーキを差し入れてくれた。

明日はクレーンが入ってくるので
ついでにFMYYのアンテナの鉄柱を撤去してもらうことにした。
もちろん別途こちらで費用を持つ。

明日はいよいよペーパードームの解体だ。

DSC00325 DSC00323 DSC00322

ps:
実は今日は朝から機嫌が悪かった。

業者が来たみたいだったので庭にでたら
昨日持ってきた有料の荒ゴミ入れに業者のトラックのゴミを捨てていた。
「神父さん、お金をいくらか払うからゴミを入れさせてください。」
「入れさせてくださいって?もう入れてるじゃないですか。」
「はい、お金をその分払いますから。」
「その分ってどうやって割合を決めるんですか。それにお金の問題じゃないでしょ。
これはあなたに口を利いてもらって置いてもらっているがこちらの所有ですよ。
どうして聞く前に入れてるんですか。それにこれはここの作業のゴミじゃないですね。
何を考えてはるんですか。非常識ですよ。」
「じゃこれはこちらで全部支払います」
「当たり前ですよ。そうしてください。」

筋も秩序もあったもんじゃない。
実はその人はペーパードームのブロックの下の砂を持って帰りたかったのだ。
そのために産業廃棄物用の2トントラックを朝から持ってきたのだが
中にゴミが入ったままだったのでそれをこちらに捨てたのだ。
使った椅子は出しっぱなし、飲んだジュースのペットボトルやタバコの空ケースも捨てっぱなし。

ここは廃墟となった解体現場じゃないんだぞ!
ボロボロやけどここはちゃんとまだ秩序を保ってるんや!
それにオレはまだここに住んでるんだぞ!
二日間とも挨拶なしで作業が始まるし。。。腹立つなぁ。

明日になったら忘れよぉ~と。

2005年6月 7日 (火)

050606 ペーパードーム解体1

とうとうペーパードームの解体が始まった。
朝8時ぐらいからトラックが敷地内にやってきた。
浅山会長が朝一番に来てくれた。
NHKもきた。
神戸新聞の宮沢さんも来てくれた。

DSC00099 DSC00102 DSC00108 DSC00113

今日はペーパードーム前のパーゴラ(屋根)の解体から始まる。
足場が一つ組まれとび職のにいちゃんたちが屋根に上がり早速板はずし。
板が全部はずされると屋根全体を三等分に切ってクレーンで吊り上げる。
ペーパーの柱は電動ノコで切り裂かれる。
わぁ~、、、見てて痛そうや。

DSC00105 DSC00115 DSC00125 DSC00127
DSC00131 DSC00135 DSC00136 DSC00139
DSC00148 DSC00175 DSC00185 DSC00189

解体作業をよそ目にグェンさん、佐藤さんはアルミサッシはがしをはじめる。
田辺さんは荒ゴミを引き取りに来てくれてそのまま作業に突入。
高木さん、大見夫婦、ルアンさんも作業に参戦。

DSC00124 DSC00206

気が付けば川福さんが来ていない。

「そう言えば昨日は顔色悪かったなぁ」
「毎日来てるもんなぁ」
「昨日は始めてのマリストでのミサやったし気ぃつこてはったからなぁ」
「そういえば今日は病院に行くっていってたでぇ」
「えっ?そんなに無理してはったん?」
「前から予定してた検査みたいやけどなぁ」
「一週間ぐらい休まさなあかんわぁ」
「そやそやぁ」

そんな話をみんなでしてたら
「あっ、川福さんやぁ。来はった、来はった。」
手に何かをぶら下げて出勤してきはった。
やっぱり朝から病院で検査を受けてきたらしい。
川福さ~ん、無理したらあかんでぇ。

DSC00145

昼は大見夫妻、川福さん、グエンさん、ツェットとでフジモトでお好み焼きを食べる。
散髪屋の林さんは友だちと昼からチュウハイを飲んでた。

「まだ昼で仕事もあるのに調子ええなぁ。。。」
「今日は散髪屋は休みやでぇ」
「あっそうかぁ」
「ところでこの人神父さんやでぇ」
「うっそー」(友だち)
ちょうどそんな話をしてるときにNHKでたかとりのニュースが始まった。
「ほんまや。この人やぁ。テロップに神父って書いてあるわぁ」

はやしさ~ん、あのねぇ、別に神父って紹介せんでもええからねぇ。(ーー;)

ちなみに林さんは月曜は理容師仲間のチームで草野球をしている。
ただいま7連敗中!今日はやけ酒やったんかなぁ?

昼からは宿泊プレハブに残っているものの取り出し。
NGOベトナムの部屋の棚の取り壊し、、、などなど。
ガちゃんも来た。佐藤さんは京都へ出かける。
池田さんの奥さんはニュースを見てあわててビデオ撮影に来た。

工事の人に頼んで大きな荒ゴミ入れを注文してもらった。
トラックの荷台をそのまま敷地内に置くようなかたち。
荒ゴミを何でも入れて満杯になったらまたトラックで引き取りに来る。
ちなみに一台分4万8千円也ぃ。

DSC00156

まずは取り外したガラスが一杯あったので
グエンさんはその中にほり込んだ。
パリーン!ガシャーン!
これはええストレス解消ですわぁ。

DSC00155

ガちゃんみんなの前で曰く、
「かんちゃんの部屋見てみたいわぁ」
「ええでぇ、連れ込んだろかぁ」
「え~っ、私絶対女出せへんからなぁ」
「はぁ?」

ガちゃ~ん、シャレや洒落。
まともに返事されるとこっちが恥ずかしくなるやんかぁ。
というわけで、みんなで私の部屋の見学をした。

4時ごろいよいよパーゴラも最後の解体が始まった。

DSC00200 DSC00203

ひびちゃんもちょうど来た。
みんなで2階から見守った。
なんかちょっと寂しいなぁ。

DSC00216 DSC00217

と感傷に浸っていたら。。。
ガちゃんは解体の真っ最中に現場にチャチャッと降りて行き
ペーパードームあたりでうろうろしている。
何か獲物を見つけた目をしている。
すると一生懸命作業をしている人のそばまで行って声をかけてる。
危ないなぁ。何してるんやろぉ。

DSC00227 DSC00225 DSC00232 DSC00239

「おじさん、これもらっていい?」
「どれ?」
「この紙の柱の土台の木」
「あぁええよ。危ないからはよ行き。」

さっそく4つかき集めてバイクにつんでいた。
家で椅子の代わりにするんやてぇ。

DSC00237

そうそう、、、
屋根で寝ていたお兄さんを発見。

DSC00235

こうやって一日でパーゴラは解体された。
そしてペーパードームのテントも降ろされた。
空がまた広くなった。

DSC00244 DSC00250

私は夕方アスタに行った。
食事を済ませて9時ごろ帰ってきた。
グェンさん夫婦が敷地内の荒ゴミを整理していた。

どうもありがとう。

2005年6月 5日 (日)

050605 ブロックはすし

4日(土曜日) カンダ工務店定休日
午前中理事のカンバさんがたかとりとアスタを視察?に。
たかとりが段々解体されてゆくのが残念そう。
帰りに新長田で靴を探したがピッタリのが見つからず。
26.5はなかなかサイズ的にないのですね。 

午後からはいつものメンバーはYYの番組でアスタへ。
池田さんは司祭館で旧たかとり教会のメンバーと同窓会。
3時ごろヴィンさん登場。
ツェットに言われてペーパードームのブロックはがしをさせられる。
しばらくしてヴィンさん休憩。仕事終了。
ツェット「もう終わったん?」
ヴィン「あ~、しんどかったぁ。汗だくやぁ」
ツェット「どれだけやったん?」
ヴィン「・・・・・」
ツェット「なぁ、、、何枚はがしたん?」
ヴィン「えっ?まぁ3枚かなぁ」
ツェット「はっ?3枚?アホかぁ。何しとんねん!」

5日(日曜日)
マリストで手作りのミサが始まる。
いつもの面々が集まってくる。
震災時に戻ったかのようだ。
狭い場所だが逆に親近感が高まってくる。
ここで1年、新たな発見があるかも。

終わってからたかとりに戻ってペーパードームの床はずし。
ベトナム人中心でおかあちゃんたちもチビッ子も参加。

DSC00064 DSC00069 DSC00065 DSC00066
DSC00072 DSC00062 DSC00068 DSC00077
DSC00070 DSC00071 DSC00073 DSC00075


1時間半ほどですべて完了。さすがに早い。
砂だけの床のペーパードームはまるで土俵のよう。

DSC00081 DSC00078 DSC00082 DSC00083

川福さんはマリストの片づけをすませて
みんなのためのカップラーメンを両手にかかえてくる。
ラーメンを食べ終わったら今度は司祭館前のブロックはずし。
パーゴラ下のベンチや机、椅子はすべてプレハブ内に移動。
鈴木さん、高木さん、仙木さんも手伝いに来てくれた。

DSC00084 DSC00091 DSC00089 DSC00090

4時からはたかとりビアガーデンとなる。6時半には解散。
私は一旦外に出て8時に戻ってくると
ベトナム人の男たち5人が暗いペーパードームの前で車座になってまだ飲んでいた。
ペーパードームが最後やからまだいてるんやと思ったら、、、
なんかしんみり話していたので「どないしたん?」って聞いてみた。
「僕らはこうやって働いててもおかあちゃんがなかなか理解してくれへん」
「神父さんはええなぁ。うるさく言う人がいないから」

まぁおかあちゃんは汗だくで働いてる姿は見てないからなぁ。
いつも酔っ払って帰ってくるおとうちゃんしか見てないからなぁ。
「うんうん、よしよしぃ」

ps:
ペーパードームはいよいよ明朝から解体開始。
解体中もそれなりに作業はあります。
カンダ工務店は営業しておりますのでどうぞ遠慮なくいらしてくだされ。

DSC00094

ps:
来週の日曜日も今日のように作業をして
4時から豚一匹まるままの料理が振舞われます。
生きた豚を買ってきてのベトナム人の男料理です。
どうなることやら。。。
みなさん是非時間を空けて食べに来てください。

2005年6月 4日 (土)

050603 片付け特殊部隊

今日はまた暑くなりました。
敷地の後片付けはまだまだ続きます。
しかし、ほんとに、なかなか終わらないものなのですね。

それにしても毎日がビデオテープを逆回ししてるみたいです。
だんだんと震災当時に近づいてきました。

川福さん、高木さん、大見夫婦、池田さん、佐藤さん、鈴木さん、ツェット。
そしてファシル特殊部隊隊長 とみちゃん登場。
とみちゃんってあの重たい折りたたみのテーブルを一人で持つねんでぇ。
折りたたみの机と折りたたみの椅子は倉庫にしまわれました。

リーフグリーン、NGOベトナム、ツールド、TCC資料室、旧ユーメンプレハブの
中のものが取り出され、扉と窓がすべて取り払われました。

紙折り機はそれこそ部品ひとつひとつ全部バラバラに解体されました。
そこまでバラバラにせんでもぉ~と思うのですが
これがまたやりだすと止まらなくなるのですよぉ。
紙折り機のローラーには二つの大きなコマが付いていて
ちょうどそれを背中に当てて動かすとマッサージ機のようになり
これがまた気持ちがいいのです。
長老の佐藤さん(82)がそれを発見し喜んでみんなにマッサージのサービスをしてました。
こんなことしてるからなかなかすすまへんねやろなぁ。 ( -_-)ふぅっ。

司祭館にあったスチールの引き出しや簡易金庫、
そして300キロはあろうかと思われる巨大金庫も
アスタに運ばれて行きました。
アスタでは関さん、田口くん、ひびちゃん、金治くんが待機。
重たい金庫をエレベーターで運ぼうとしていたらガードマンに見つかり
わざわざ小言を言いに来た。
無視無視ぃ。。。

日曜日からはマリストでミサが始まる。
鈴木さんと大見夫妻が車でミサセットを運んでくれた。
なぜか佐藤さんはひとり電車でマリストへ。
結局現地では会わず、、、どこへ行ったんだろう???
3人は戻ってきて、しばらくしてから佐藤さんに携帯電話がつながる。
「みんなどこやぁ?」
「もう戻ってきて仕事も終わりビール飲んどるでぇ」
「じゃワシはこのまま家(須磨区)に帰るわぁ」
「そんなこと言わんとおいでぇなぁ」
「いや、帰る」

30分ほどしたら、、、
今度は自転車に乗って佐藤さんはもどってきた。

ps:
6時ごろ、ペーパードームの解体業者が
作業の段取りをしに来てました。
解体は月曜日の朝からです。
NHKがその取材に来ます。
昼のニュースに出ると思われます。

ps:
明日は作業はお休みです。
でも元気な方はどうぞ!
ペーパードームの床外しが残ってまっせぇ。

2005年6月 3日 (金)

050602 訪問客

9時に知事がペーパードーム訪問。
とみちゃん、ひびちゃんも朝から知事にお付き合い。
千秋ちゃんはYYのインタビュー。
浅山会長はじめ地域から数名もお出迎え。
そしていつものメンバーも1時間早めに出勤。

050602

30分ほどでペーパードームの説明をし
みんなで記念撮影をして知事は次の場所へ。。
「今から西宮のゲームセンターに行かなければならないので、そろそろ、、、」
「えっ?ゲームセンターですか?」
「ゲーブンセンターです。西宮の芸術文化センターです。」
「あっ、ごくろうさまですぅ。」

予定通り昨日は一日雨。
ペーパードームのインターロッキングの撤去作業をすることに。
川福さん、池田さん、高木さん、須永さん、大見夫妻で作業開始。
私は会議でアスタへ。。。

銀行回りをして昼をすませて教会へ戻ってみると
もうすでに司祭館で宴会?が始まっていた。
「もう今日は作業おわりやぁ。この作業は過酷や。腰がもたへん。」

縦横20センチ、幅が5,6センチほどのブロック。
小さいながらもそこそこ重たい。
それをバールで剥がして取り外す作業だが中腰が続く。
これは大変だぁ。

日本人チームは毎日なので無理をせず昼からは休憩。
昼からはベトナムのルアンさんと娘のツェット、
それになんと最長老のチャンさんが来て作業を開始。
ベトナムパワー炸裂。
3分の1ほど剥がしてしまった。

さすがに私も疲れて昨日はメールも打てなかった。
朝起きてこのメールを書いている。
ブロックは全部で4千枚ちかくある。
今日からは若い人にやってもらおう。。。。
えっ、、、、、、今窓から外を見たら
なんとルアンさんが一人でペーパードームで作業をしているではないか。
7時に朝の祈りに来て帰りに作業をしてるんだぁ。。。
まいったなぁ。。。。。

2005年6月 2日 (木)

050601 ペーパードーム解体準備

今日も9時半にグエンさんが一番に来て作業開始。
池田さん、高木さん、川福さん、大見さん、須永さん、ルアンさん、ツェットも次々出勤。
そろそろ出勤カードを作らないといけませんねぇ。 (^_-)

ペーパードームの祭壇、書見台、小聖堂の祭壇、聖櫃
そしてブロックを30ヶ、クーラーを3ヶ 兵庫教会で使ってもらうため
グエンさんと川福さんがトラックで移動。
ペーパードーム内の照明器具をすべて撤去。
椅子も倉庫へ運ぶ。

倉庫に置かれているFMYY、ツールド、ファシルの保存資料を再整理。

旧FMユーメン放送室上の部屋に入っているものをすべて取り出し、
アルミサッシやドアーを撤去。
震災直後にもらった緊急災害用の毛布などが出土?

今日の昼ご飯は海老とトンカツのホカ弁。
昼からは兵庫の吉岡神父も出動。

印刷室の印刷機と紙折り機をこれでもかぁと完全解体。アルミサッシと扉を撤去。
印刷室にFMYYのポスターがまだ2,3千枚ほどあるのを発見。
K太郎くんが倉庫へ移動。
しかし開局当時に作ったポスターはいつになったらなくなるのだろう。
使っても使ってもなくならない。
もしかして増殖してるのだろうかぁ。怖ぁ~。。。
その横の倉庫もすべて取り出し、扉を撤去。

作業終盤、とみちゃんが工事中の多言語の移転先案内を持ってくる。
ついでにアスタ用にゴミ箱を取りにきましたが只では帰りません。
ビールを召し上がってからアスタへお戻りになられました。

明日は雨の予定なので
ペーパードームの床ブロックをはずす作業をします。

・・曰く、、、
「普通の工務店は雨が降ったら仕事は休みやでぇ。カンダ工務店はキツイなぁ。明日はパチンコやぁ。」
「その代わり明日はスイカとアイスクリームが食べれるでぇ。」
「ほな行くわぁ。」

ps:
明日は午前9時に兵庫県知事がペーパードーム訪問。
もっちゃんは明朝はやしさんとこで散髪してからアメリカへ戻ります。

ps:
ペーパードーム解体開始予定は6月6日(月)。

2005年6月 1日 (水)

050531 プロパン引取り

たかとり教会は震災後10年間ガスは止まったままでした。
その代わりプロパンで10年を過ごしてきました。
そのプロパンが今日の12時に業者が引き取りに来ました。
ちょうど台所では作業をする私たちのためにお昼のカレーを作っている最中。
業者の人もカレーが出来上がるまでは待っていてくれました。
明日からは台所で料理をすることができず
文字通り、最後のカレーとなりました。
かよさん、大見夫妻、ごちそうさまでした。

今日は9時過ぎにはグエンさんが来て作業開始。
いつものメンバーもぞくぞく出勤!?
10個のテントをトラックでマリストに運びました。
テントの荷降ろしはたいへ~ん。
巨大机や舞台、典礼用品、会計関係事務用品もマリストへ運びました。

ひびちゃんとK太郎くんはイベントで借りていた餅つきセットを地域へ返しに。
ペーパードームの椅子も片付けてくれました。
高木さんにペーパードームの電気を止めてもらいました。

昼からは私は会議に出かけたので進捗具合は分かりません。

ずっと暑い日が続いています。
紫外線が強く顔や手が日焼けでだんだん黒くなってきました。
そろそろみんなも疲れがピークに来ているところですね。
私は今日は力が出ませんでした。

ps:
教会の庭にあったケーブルテレビの電源の電柱が撤去されました。
震災以来只で土地を使われていたんですよ。
まぁいいけどね。
ついでにYYのアンテナの電柱も持って行ってくれたらいいのにと
みんなが思ったのでしたがだめでした。(>_<)

では明日も続きをやりましょう!

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »