« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

050731 雷がなってたね

日曜日、
マリストでミサが終わってみんな帰ろうとしたら
大雨、大雨、大雨、、、そして雷ぃ~。
教会へはベトナム人たちが数人来てくれたが
この雨で作業は中止、みんな帰った。

川福さんと二人でヨンスに冷麺を食べに行った。
途中で作業をしに来てたルアンさんに出会い
一緒にヨンスへ行こうと誘った。
作業もないので三人で昼から生ビールで乾杯!

食べ終わって飲み終わって店を出たら、、なんと晴れ。
でも今日はやっぱり「ヤンピー」と言うことで一応教会へ戻った。

だが、悲しいかな、、、
教会の敷地内に戻ると、、、
自然に体が作業の体制に入ってしまう。

気がついたら3人ともプレハブ2階のボーイズに入り、、、
手にはバールとくぎ抜きを握っていた。
途中でチィさんも来た。
あっと言う間に内装すべて解体した。
蒸し風呂のようだった。

DSC01783 DSC01785
DSC01786 DSC01788

出てきた廃材でこの1週間の作業は決まり。
また、がんば~りましょ~ね。

ps:
敷地の隅っこに、あのツェット棟梁が作った椅子が置き去りにされていた。
これはカブトムシが座っても壊れるでなぁ。。。

DSC01790

よく見たら誰かが、
「キケンすわってはいけません」と書いてた。

DSC01789 

2005年7月29日 (金)

050728 とにかく暑い!

とにかく暑い!
ほんとに暑い!

ルアンさん、須永さんは朝から作業開始。
高木さん、川福さんもいつものように加わった。
日曜日に壊したプレハブの片づけだ。

敷地内では貴重で希少価値のある日陰を探して、、、
写真でコントラストが分かるだろうか?
でもこの日陰も時間がたつにしたがって
猫の額ほどになってゆくぅ~。。。

DSC01772 DSC01774

ツェット親分は夏祭りの駄菓子屋で使う椅子作りに励んでた。
出来上がりを見たが、、、これは座ったらつぶれる。。。!?

DSC01776

私は今日は刑務所だった。
実はここもクーラーもなく、実に暑い!

2005年7月26日 (火)

050726 ヨシボン誕生日

私は昨日から司教館だった。
たかとりでは、、、
台風の直撃は避けられたものの
風で敷地内の解体部品が一部飛んでたそうな。
早速片付けしてくれた。
工事が始まるまでは台風来てほしくないなぁ。

ヨシボンこと高木さんは今日がお誕生日。
おめでとー!
いくちゅになったのでちゅかぁ?

ツェットから例の首飾りをもらってご機嫌!
でも首が外れないようにね。

05072601

写真提供:ツェット

2005年7月25日 (月)

050724 4日早い土用丑の日

日曜日、
とうとうNGOベトナムと小聖堂のプレハブに手がつけられた。
このプレハブは隣家3軒が50センチほどの距離で並んでいる。
慎重に音を出さずに、埃を出さないように、進められた。
2時ごろ隣の家族が車で家を脱出してたけど、
やっぱり喧しかったのかなぁ。
楽しそうに出て行ってたのでそうでもないと思うのだが。。。

DSC01764 DSC01765 DSC01766 DSC01767

YYのCD庫も一部内部解体。

作業が終わって、今日は
ベトナム風、辛口鰻鍋。
生きた鰻を買ってきての手料理だ。
男たちは何でも料理してしまうからすごい!
鰻は蒲焼しか食べたことないけど、
まぁ、、、それなりに、、美味かった。

DSC01769 DSC01771

そうそう、、そういえば、、、
先週木曜日、みんながコツコツと電線剥がしをしている横で
楽しそうに銅線を集めて、
「わぁ、これ首長族の首飾りみたいぃ~」って
ひとり遊んでおられたお嬢様を発見。

DSC01761

ちょっとは剥がすの手伝ったりなさい。
という私も写真撮ってるだけやけど。。。

2005年7月20日 (水)

050719 番町皿屋敷?!

やっぱり梅雨が明けた。
梅雨前線が突然消えたんだって?、、、
変な感じやなぁ。

今日はK太郎くんが休みなので2時過ぎに手伝いに来てくれた。
一人で廃材の整理をしていた。

DSC01752 DSC01751

川福さんと高木さんはどこへ行ったんだろう?
さっきまでいたのに。。。
電話してみた。
倉庫にいた!

昼食後からずっと倉庫だ。
土曜日から始まるカレー作りのために皿を探しに
無謀にも倉庫に突入したのだ。

「ケイタロウがいるのでそちらに行かせます」
「あっ、は、はいお願いします。」

「おーい、ケイタロウー。倉庫に行って手伝ったげてー」
「はい、いいですよ。」

その時、倉庫の現場では川福さんと高木さんが、、、
「神父さんから電話があったけど、、、
お皿ぐらいで軽トラはいらんのになぁ、、、??
まぁ、何でもええからお願いしますと言っといたけどぉ???」

ケイタロウが倉庫に行ってみると、、
「なんやぁ。そうかぁ。軽トラはいらんけど、ケイタロウはいるわぁ。」
と、歓迎されたとか。

DSC01753

それでもサウナのような倉庫で探すことナント2時間。
はじめからいる川福さんと高木さんは脱水状態?
汗ビトビト、、、でもなぜか元気。

DSC01758 DSC01759

もう限界で、あきらめて、片付けて、扉を閉めて帰ると思った、その時。。
そして、その時がやってきました。(NHKの番組ではありません)

入り口前にある皿を発見!
良かったねぇ。見つかって。
でも、、、あの2時間はなんだったんでしょう。
皿を見つけるためのプロローグにしてはちとハード。

それでも喜びに溢れて、、、
「いちま~い、にま~い、さんま~い、、、、、さんじゅうしま~い。」

番町ならぬ海運町皿屋敷物語ぃ~。
今週の土曜日はアスタでありがたくカレーをいただこう。

ところでぇ、、、

日曜日に送ったイチョウの撤去跡の写真を見たぁ?
何かおかしいと思わなかっただろうかぁ。
土を掘り出し、大きな木の根もすべて抜き出した後、
もう一度その土を戻したのだが、、、
ど、ど、どうして、前よりも膨らんでいるのだぁ、、?
地面よりも凹んでいてもいいぐらいなのにぃ。。。

DSC01737

もしかしてぇ、、、

イチョウの妖精が土に戻ったのかもぉ~。
わぁ~~~。
番町皿屋敷より怖~~い。

2005年7月19日 (火)

050718 壁の前の木

教会の壁の前の木が
綺麗な花をつけています。
名前は何だったっけぇ。。。

DSC01746 DSC01745

今日は私は一日外出してました。
とても暑かったですねぇ。
今日梅雨明けしたのかな?

休日なので誰も来ていないと思ったのですが、、、
私の叔母がたかとり教会に立ち寄ったそうで
その時に敷地内で作業をしてる人がいたと言ってました。

たかとり解体部は今日も働いてたのね。
ごくろうさま。

2005年7月17日 (日)

050717 1ヶ月かかってとうとう。。。

今日もミサの後作業を開始した。
先週取り除けた大きなイチョウの根をのこぎりでギコギコと
根気よく、、、とうとう片付けてしまった。
木を切り倒したのが先月の19日。
約1ヶ月の大作業だった。
みんなよくがんばった。
ごくろうさん。。。そして、、ありがとう。

DSC01733  DSC01734

今日も夕陽が綺麗だったよ。
たかとり教会にいると空が大きい!

DSC01741 DSC01743

ps:
切り株ほしい人いませんか?
ブロックもレンガもまだありますけど。。。

DSC01736 DSC00089

2005年7月16日 (土)

050715 イチョウの木の妖精 再び

今日教会の信者さんが亡くなったと連絡が入った。
須磨○○病院という山奥にある介護の病院だ。
昨日自家用車を中山手の教会に置き去りにして帰ったので
仕方なく軽トラで向かった。
坂がきつくてスリップしながら上って行った。

喪主の旦那さんはちょっと頭の回転がトロイ。
病院の担当者はツッケンドンにキツク応対する。
早く遺体を引き取れという態度が見え見えだ。
介護の病院も死ねば冷たいんだな。
やっぱり営業なんだなぁ。
リーフグリーンの吉本さんがつきっきりで段取りをしてくれた。
リーフグリーンがんばれ~!!

死は突然やってくるので困る。
事前に準備ができない。
教会がないのでこういうときは大変。
近くの須磨の○○○修道院に頼んだ。
了解してくれた。

でもチャペルには入れず野外の納骨堂での通夜だった。
初めて野外で通夜をしたが、、まぁ空の下で木に囲まれながら、、
なかなかこれもいいんじゃないかと思った。
ただ蚊取り線香をたきながらの通夜だった。
明日の葬儀はチャペルに入れてもらえる。

8時過ぎごろ教会に車で戻ってきた。
門の前に車が止まっていて入ることができない。
プゥーッ、とクラクションを鳴らした。
車から降りて周りを見た。

教会の中からピンクのブラウスを着た一人の女性が出てきた。
「どうもすみません。。。。。イチョウの木2本とも抜けたのですね。」
「えっ?はい。」
それだけ言ってそのまま車に乗って帰って行った。

・・・・・・・
あっ!!!イチョウの木の妖精だ!


<ちあきちゃんのイメージ画とコメント>

yousei1 yousei2

最初の私の描いたイメージと
なんかその後色々総合すると、、、こんな感じ??

2005年7月14日 (木)

050713 ついに!!!

出し渋っていたわけではないが、、、
ついに!日曜日、、、!
もう一本のイチョウの根が、、、、、
出ぇたぁ~!!!

ミサが終わった後に何人かが集まった。
カップラーメンや昨日の残りを食べていざ作業開始!

DSC01516 DSC01517 DSC01512

2機のエンジン式のチェーンソーを使った。
や・か・ま・し・・い・ぃ ~!!!
ブ~ン!!!バリバリ~!!!
まるで教会内に暴走族がやってきたようだ。

DSC01549 DSC01550 DSC01551

掘って掘って掘って、、、

DSC01535 DSC01537 DSC01538

2トントラックで何度も引っ張った引っ張った。
そして、、、ついに、、、

DSC01554 DSC01556 DSC01563

大きな根っこだった。
何んかかわいそうな気もするけど、、、
みんなの手で抜いた。

DSC01568 DSC01570

抜いた木々は何かに再生しようと思うのだが
どなたかいる人はいない?

ps:
水曜日、わるがき会の収録を終えて打ち上げをして
私は夜中の1時ごろに教会へ戻ってきた。
そしたら、、、

教会の門の前にバイクに乗った若者二人がたむろしていた。
門が少し開いていた。
ナンカうっとおしいなぁ、、、と思いながら睨みながら近寄って行った。
まひげのないイカツイ顔をしたデカイ連中だった。

もおぉ~。そんなとこにおんなよ~。ややこしいのんいややでぇ。。。

と思いながら、、、それでも近寄らんと教会に入られへん。。。
目ぇ外さんように近寄って行った。
手には傘を持っていたので、いざと言う時にはこの傘で、、、
そして、、
「ここでなにしとんねん、おまえら!」と言おうとした直前に、、、

ひとりが、、、
「すみません、トイレ使わしてもらいました。でも電気がつかなくて。。。」
「あっ、そ、そやね。電気付けへんよ。水は流れるけどね。」
「すみません。ありがとうございました。」
「お、おぅ、いつでもどうぞ。。。おやすみぃ。」
「はい、おやすみなさい。」

ブ~~ン!!!
バイクに乗って去って行った。

ふぅ~~、、、
ややこしなくってよかったぁ。。。

どうでもええけど、はよ、再建始まれよぉ!!!
こんな廃墟みたいなとこに住んでたら胃潰瘍になるわぁ。。。

2005年7月 9日 (土)

050708 親子は引越し

台所とペーパードームの間の屋根の解体が始まった。
KFCの中村さんの友達が西区で畑をやっていて
そこで日除けのために使うらしい。

朝の早くから丁寧に屋根をはずし始めた。
こんなものも再利用されるのはありがたい。
さすがに炎天下の中の屋根の作業は大変そうだ。

DSC01499 DSC01500

今日のたかとりチームは池田さん、川福さん、高木さん、大見さん。
残った木の根っこは今日はドリルで穴があけられていった。
時々川福さんの体の方が回っていた。

DSC01504

今日もツェット隊長は子分たちを従えて
アスタへ荷物を運んでいた。

DSC01506

司祭館に住み着いていた小鳥の親子はどうなったんだろう?
2階の窓から手を伸ばしてカメラでのぞいてみた。
どうやら巣立って行ったらしい。
この穴はクーラーの室外へのホースを取り外した穴だったんだ。
自然は逞しい、面白い。

DSC01432 DSC01509

司祭館の解体前に巣立って行ってくれてほんとに良かった。

2005年7月 7日 (木)

050707 抜けた!

1週間以上も報告をサボった。

ようやく梅雨になってきた感じだ。
時々雷もなり風も強くなるとちょっと心配。
プレハブ群は全部窓枠もはずされているので
強風が吹くと屋根が飛ばされてゆかないかと心配だ。
今のところは大丈夫だが。。。

DSC01452 DSC01451

たかとり解体チームは雨が降っても元気だ。
毎日必ず誰かがやってきて作業をする。
でもみんなそれぞれ病院へ行って自分の体の修理をしながらなんだぁ。
たかとりとそれぞれの自分の体とは一体化しているみたいだ。

日曜日から月曜日にかけてみんなで山小屋へ行った。
ちょっと骨休め。
豪雨だったけど屋根の下でバーベキューをしたよ。

DSC01472 DSC01474 DSC01470
DSC01484 DSC01480 DSC01482 DSC01483
DSC01487 DSC01488 DSC01489 DSC01490

高木さん、、、お疲れさま。

DSC01492 DSC01494

グェンさんは骨休めには行けなかった。
ひとりでやっぱり作業をしてた。
山からの帰り道そのグェンさんから電話がかかってきた。
「神父さん、抜けたよ!」
「えっ、何が?」
がんばり過ぎて腰が抜けたのか?
それとも歯が抜けたのか?
「根っこが抜けたよ!」
「えっ!!!根が抜けたのぉ?!」
「そう!」
「すごい!」

一応手作業で根の掘り出し作業を続けてきた。
でも抜けないと思っていた。
ビックリしたけど、、、なんか嬉しかった。
立ち会えなかったのがちょっと残念。

DSC01496 DSC01498

あと1本残っている。
七夕の日の午前中は池田さんが一人でがんばっていた。
もう1本抜けたらお祝いをしよう。
イチョウの妖精は来てくれるかなぁ?

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »