« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

阪神優勝!

阪神タイガース優勝おめでとう!

優勝の瞬間は新長田で飲んでました。
お店のラジオで状況が伝わっていたのですが
あと少しというところでトイレに行きたくなって
その瞬間にはまだ途中で、、、
トイレの中で右手を上げていました。
一番印象に残るのは9月7日の中日との天王山決戦。
中村豊の勝ち越しホームランやなぁ。
千金の一発!

<六甲おろし>

六甲颪に颯爽と
蒼天翔る日輪の
青春の覇気美しく
輝く我が名ぞ阪神タイガース
オウオウオウオウ 阪神タイガース
フレフレフレフレ♪♪♪

闘志溌剌起つや今
熱血既に敵を衝く
獣王の意気高らかに
無敵の我等ぞ阪神タイガース
オウオウオウオウ 阪神タイガース
フレフレフレフレ♪♪♪

鉄腕強打幾千度び
鍛えてここに甲子園
勝利に燃ゆる栄冠は
輝く我等ぞ阪神タイガース
オウオウオウオウ 阪神タイガース
フレフレフレフレ♪♪♪

2005年9月25日 (日)

050925 防音ネット

木曜日から3日をかけて
敷地周辺に作業用のネットを張ってもらった。

DSC02355 DSC02349 DSC02350
DSC02364 DSC02359 DSC02362
DSC02375 DSC02376 DSC02377

これだけは自前でするわけには行かない。
とりあえず2ケ月のリースだが
これだけで百数十万程もかかってしまう。

金銭的には痛いが仕方がない。
これで作業の範囲が広がる。
タイムリミットは12月22日。
それ以上になるとリース料が増す。

ネット張りをしてもらっている間も
たかとり解体チームは手を休めない。
グェンさん、タイさん、川福さん、池田さんは廃材をトラックに積んで
リサイクルセンターへ持っていってくれた。
2トントラック一杯で約3万円ほどかかってしまう。
高くつくなぁ。

DSC02343 DSC02352 DSC02354 DSC02381

今日の日曜日、いつものメンバーが集まってきた。
リーフグリーンの旧プレハブが解体された。

DSC02391 DSC02395 DSC02397 DSC02404
DSC02409 DSC02416

震災後の解体廃材で立てられた建物も解体された。
この建物は日比野さんの初期の宿泊部屋だった。

DSC02393 DSC02398 DSC02400 DSC02406
DSC02407 DSC02415

ひとつひとつ解体されて行って嬉しいが、、なんか寂しいねぇ。

作業後は庭でバーベキュー。
みんなは相変わらず元気だ!

DSC02412

今日は見てるだけなのに疲れてきた。
ちょっと気疲れ、、、情けない。

解体もいよいよ終盤に入ってきた。

DSC02424 DSC02425 DSC02450

たかとりの解体は希望の解体だ。
ハリケーン後の解体は今は苦渋の解体だ。

2005年9月18日 (日)

ベトナム子ども中秋祭!2005

見事な名月でしたね。
しかし中秋というのにこの暑さはなんだったのでしょう。
秋が待ち遠しいぃ。

DSC02300 DSC02317 DSC02267 DSC02310

今年も子どもたちのベトナム中秋祭があった。
NGOベトナムが準備した。
場所が引っ越し先なので一度は諦めかけたそうだがよく実行したものだ。
たかとりでしていた時のようにたくさんの子どもたちは集まらなかったが
楽しそうな子どもたちの顔があった。

シルバーカレッジのおじいちゃんやおばあちゃんが
紙芝居や手品をしてくれた。
手品は子どもたちに見透かされていたりしたが
アメ玉を配られるともう夢中。
とっても楽しい手品師だった。
おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に子どもたちがいると
とっても平和な気分になってくる。
ありがとう!

DSC02196 DSC02193 DSC02203 DSC02206

最後に提灯行列。
商店街では明る過ぎて雰囲気は出なかったが
中庭ではお互いの提灯を比べあっていた。

DSC02209 DSC02211 DSC02213
DSC02218 DSC02227 DSC02231 DSC02228
DSC02242 DSC02253 DSC02247

来年もまだたかとりではできないなぁ。
アスタでお世話になろう。

050918 FMYYスタジオが、、、なくなった

今日もミサの後、解体作業が始まった。
今日も簡単な片付けだけと言ったはずなのに。。。
お客さんが来て司祭館で話しているうちに
ニャーさんたちはもうFMYYスタジオの屋根の上に上がっていた。

DSC02124 DSC02132 DSC02139

「危ないなぁ」と叫んでみてももう遅い。
「ゆっくりするから大丈夫だよ、かんちゃん」の一言が返ってくるだけ。
あっという間に10人ほどのベトナム人たちが集まってきた。

DSC02137 DSC02154 DSC02165

二階よりも一階の方が解体ペースが早い
危ないなぁと思っていたら二階もすぐに追いついてきた。
見ているとハラハラドキドキするが
いつものことながら手際よく段取りよく、
大雑把なように見えて非常に慎重なベトナムパワーが炸裂した。

DSC02135 DSC02147 DSC02167

解体のときは日本人は立ち入り禁止。
言葉が通じないので危ないからだ。
たかとりはいつも社会と逆なんだなぁ。
川福さんは小間使いに徹していた。
ゴミ袋を自転車で買いに走ったり充電バッテリーを交換したり、、、

DSC02169 DSC02174 DSC02179

できるだけ静かに近所に迷惑をかけないように叫ぶのだが
そうは問屋がおろさない。
大国公園では地域の人たちが防災訓練をしていた。
周辺住民の皆さんがそちらへ行ってますようにと願っていた。

DSC02171 DSC02170

私は途中で舞子まで会議に出かけた。
リーダーのグエンさんも一緒だ。

6時ごろ戻ってきてビックリした。
FMYYのスタジオはすっかり姿を消していた。

DSC02183 DSC02184 DSC02189

皆は待ちかねていたように乾杯が始まった。
今日のみんなはいつもにもまして笑顔にあふれていた。
一度にすべてを片付けた充実感だ。

クーさんが言った。
「神父さんやリーダーがいない方が仕事がはかどるよぉ」
「えっ?そうかぁ?何でやろぉ」
「だっていると色々ストップをかけられるもん」

なぁるほど、そういうわけかぁ。
でもなぁ、こっちの気持ちもわかってやぁ。
ご近所にはやっぱり神経を使うんよぉ。
今日も角の散髪屋の大将が店の前に立ってこっちを見てたらしい。
文句を言いたそうやったって誰かが言ってた。
でも何も言わずにじっと作業を見てたらしいけどね。

その内またこないだのヤクザみたいに
大声上げて文句を言いにくるかも知れへん。
ほんま神経すり減るわぁ。

でもなぁ、作業が終わった後のみんなの顔を見てたら
ヤクザでも何でもかかってこい、、、オレが受けたる、、
って、変な気持ちになるねんけどなぁ。
みんなの笑顔は妙な気持ちにさせられてしまう。

でも、あかんあかん、近所迷惑はあかんで。

ps:
今週中には敷地の周囲にようやく防音ネットが張れそうや。

2005年9月11日 (日)

050911 CD庫も骨組みだけに

Dsc02053 Dsc02050 Dsc02054 Dsc02055
Dsc02065 Dsc02066 Dsc02067 Dsc02068
Dsc02048 Dsc02084 Dsc02093 Dsc02101

2005年9月 6日 (火)

050906 助っ人、神学生

今日は昼から神学生たちが来て作業を手伝ってくれた。

Dsc02021 Dsc02022 Dsc02023
Dsc02024 Dsc02027
Dsc02043

ところでこの人、、、もしかして、、あの妖精?

Dsc02040

2005年9月 4日 (日)

050904 台風が来るから、、、蜂の舞

ニュー・オーリンズでのハリケーンの災害は大変だ。
ここではベトナムの人たちも多く暮らしている。
連絡が付かないと心配している人もいた。
救助の遅れが気になるがどうしてなんだろう?
貧しいところはやはり力が入らないのか??
よく分からない。

さて、、、
台風14号が近づいてきている。
台風の目の直径は100kmというからかなりデカイ。
このまま来れば日本もまた、、、

たかとり教会も解体途中だから心配だ。
ミサの後に庭に散らばっている木切れなどを片付けよう、、、と呼びかけた。
いつものようにベトナム人たちが集まってくれた。

DSC01915 DSC01926 DSC01918

片付けだけのはずだったが、、、案の定、、、いつものように、、、解体開始。。

DSC01928 DSC01930 DSC01937

何でこう~なるのぉ~。
あっという間にYYのCD庫が解体された。

DSC01943 DSC01944 DSC01947 DSC01950
DSC01954 DSC01955 DSC01956 DSC01957
DSC01968 DSC01969 DSC01970 DSC01971
DSC01978 DSC01979 DSC01981 DSC01982
DSC01976 DSC01989 DSC01991 DSC01995

「みんな良く来てくれるねぇ」
「そうそう、家にいるとおかあちゃんに色々言われるから、、、
ストレス解消ってとこかなぁ」
「ははぁ、みんなそれぞれ大変なぁ」

ヨシボンも電気の工事に来てくれた。

DSC01919

暑い夏ももうすぐ終わりだぁ。
みんな戻ってきたぁ。

DSC02013

なかなか再建工事が始まらない。
でもオレたちはその時間を無駄にはしない!っね。(^_-)
えっ?迷惑って?

ps:
作業中になぜか大きな蜂に歓迎?された。
建物を解体したら壁の中に蜂の巣があった。
刺されればただではすまない。
みんな竹ぼうきを持って大騒動。

DSC01998 DSC01999 DSC02000 DSC02002

しか~し、みんなぁ~
いったい何本ほうきをつぶしたんだぁ~。。。

DSC02011  DSC02009
DSC02006 DSC02007

ps:
奥のプレハブは何か野外劇場みたいでしょ。

DSC01916

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »