« 051205 階段もなくなった2 | トップページ | 051208 司祭館解体終わる »

2005年12月 6日 (火)

051206 司祭館解体始まる

6月から始まった解体作業は終盤をむかえている。
6日からようやく業者が入り最後の建物(司祭館)が解体されている。

DSC03637 DSC03645 DSC03649 DSC03651
DSC03658 DSC03662 DSC03663 DSC03672
DSC03691 DSC03692 DSC03706 DSC03715

みんなも朝から見守った。

DSC03668 DSC03678 DSC03726 DSC03727

震災で唯一残っていたこの建物は、全壊判定ではあったが、
ボランティアの宿泊所、物資倉庫、会議室、救援基地事務所として
時に応じてその役割を担ってきた。
私個人的には日常生活の場でもあった。

DSC03724 DSC03731 DSC03739 DSC03741

78年前にたかとり教会が設立された時に
元町の旧外国人居留地から移設されてきたもので
築100年とも言われている。
もともとは銀行として使われていたそうだ。

DSC03745 DSC03753 DSC03755 DSC03759
DSC03761 DSC03762 DSC03763 DSC03765
DSC03767 DSC03777 DSC03791 DSC03793

戦争、地震などさまざまな時の流れをその柱や壁に刻みながら
今その役割を終え、新しい時代へその役割を託して行く。

DSC03801 DSC03795 DSC03816 DSC03818

ps:
業者による解体作業は潰しだけで
解体後の仕分け作業はまだまだ手作業で続きます。
お手伝いくださ~い。

« 051205 階段もなくなった2 | トップページ | 051208 司祭館解体終わる »

たかとり【解体】日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/8661962

この記事へのトラックバック一覧です: 051206 司祭館解体始まる:

« 051205 階段もなくなった2 | トップページ | 051208 司祭館解体終わる »