« 060116 トン汁準備 | トップページ | 060124 燻燦老乱 »

2006年1月17日 (火)

060117 たきび112

昨年5月末に「たかとり10年感謝祭」があり
震災以来この場所で続けられてきた活動は
懐かしい「たかとり」から一時離れることになった。

TCCは新長田の再開発ビル「アスタ」に引越し
教会の日曜日のミサは須磨にあるマリスト国際学校で。

ペーパードームは台湾へ行った。
あとは再建を待つだけとなった。

心配ごとが一つあった。
「たかとり」のあの場所ですべて手作りで始められたつながりが
場所を離れると心まで離れてしまうのではないか。
離れてしまわないために早く戻ってこなければ。。。

ところが、、、
皮肉なことにそんな思いに逆らうかのように
再建計画は暗礁に乗り上げ遅々として進まない。

待つこと半年。。。
だが「たかとり」は黙って見ていなかった。
世話になった建物たちを自ら解体し始めた。
毎日コツコツと。。。
毎日やってるうちにつながりももっと深まった。
新長田でも新しい場所で新しい出会いも生まれた。
一つのフロアーで一体感もいっそう生まれた。

「たかとり」の10年は決して薄っぺらなものじゃなかったと
あらためて思った。

明日はどうやってやってくるのか分からずに歩んできたけど
今日を大事にしてたらいつも明日は必ずやってきた。
「たかとり」にいるといつも勇気づけられる。

来年の1.17はみんな戻って「たかとり」でむかえられるのか?
そうあってほしいし、そのはずだが、
もし、まだそうなれないのなら、、、

またそれもよし!
Let it be.....

DSC03941 DSC04183 DSC04205

« 060116 トン汁準備 | トップページ | 060124 燻燦老乱 »

たかとり救援基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/8271708

この記事へのトラックバック一覧です: 060117 たきび112:

« 060116 トン汁準備 | トップページ | 060124 燻燦老乱 »