« 060218 燻燦老乱3 最後の晩餐 | トップページ | 060220 本格的に解体が始まる »

2006年2月19日 (日)

060219 燻燦老乱4 いよいよ解体

今日ですべてが終わる。
ミサの後、いつものように三々五々集まりだした。
万感の思いで作業が始まった。
まずは燻燦老乱の解体。

最初に集まった数人であっという間に解体され
ねねのメンバーやベトナム人たちがぞくぞく到着した頃には
もう燻燦老乱は解体されてしまった。

DSC04808 DSC04813 DSC04829 DSC04831
DSC04834 DSC04837 DSC04838 DSC04839
DSC04840 DSC04841 DSC04842 DSC04844

取り出されたコンパネや電灯はやはり燻製状態だった。

DSC04818 DSC04815 DSC04801

ルアンさんは今日もたきびの当番。

DSC04893

ところで、高木さ~ん、、そこで何してんのん。。。

DSC04871 DSC04872

奥のトイレの内装を取り外し、、
最後に残った緑のトイレを解体。
当時ボランティアに作ってもらったこのトイレはとても頑丈に出来ており
解体するにも一苦労だった。

DSC04895 DSC04898 DSC04901 DSC04902
DSC04911 DSC04913 DSC04916 DSC04917

これまで外したコンパネや角材はトラックに積み
明日姫路へ再利用のためグェンさんが運んでくれる。

DSC04849 DSC04894 DSC04943 DSC04952

地面にはめ込まれていた板の道も外され
最後の砦周辺もすっかり片付いた。

DSC04950 DSC04951 DSC04959

さすがに自力では基礎や土間コンをすべて解体できなかったが
これですべきことはすべてした。

この9ヶ月ほどの間みんながケガや事故もなく
無事に過ごせたことに感謝です!
ホッと一安心です。

みんなほんとうにご苦労さま。
そしてどうもありがとう!


DSC04928 DSC04927 DSC04926

打ち上げの時、となりにいたベトナム人が言ってくれた、
「神父さん、最後というのは終わりのことじゃないんだよ。
始まりなんだよ」って。。。

ps:
明日は朝から解体業者が作業を始める。

« 060218 燻燦老乱3 最後の晩餐 | トップページ | 060220 本格的に解体が始まる »

たかとり【解体】日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/8742506

この記事へのトラックバック一覧です: 060219 燻燦老乱4 いよいよ解体:

« 060218 燻燦老乱3 最後の晩餐 | トップページ | 060220 本格的に解体が始まる »