« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

060429 トラックたちありがと

28日14時に軽トラと2tトラックが引き取られることになっていた。置いてある中山手まで直接トラックを取りに行き、たかとりで引き取られて行くのを待っていた。だが、時間になっても業者はやって来ない。問い合わせてみたら、「今日であることを忘れていた」のだった。ほんま頼むでぇ。ちゃんと覚えとってよぉ。、、、と言うわけで、、、29日の4時半にその業者はトラックを引き取りにきた。救援活動から解体にいたるまで活躍したトラックたちは今日でその役割を終えることになった。期せずして今日は私の誕生日(あんまり関係ないかぁ)。これからまたどこかでがんばってくれ!

Dsc05373 Dsc05372

敷地内はただいま整地中。

Dsc05376 Dsc05375 Dsc05374

2006年4月24日 (月)

060424 キリスト像の引越し

いよいよキリスト像の引越しだ。

9時から作業だというのでのんびりしてたら、8時過ぎに部屋の窓越しで敷地の様子を見たらもう作業が始まってる。あわてて飛び出した。
教会に行けばキリスト像は着物?を着せてもらってた。
運ぶために毛布に巻かれてたんだけど、妙に似合ってた。

Dsc05269 Dsc05266

いよいよユニックで吊り上げられ、トラックへと運ばれた。
何だかキリスト像が天に上げられるような感じだったなぁ。

Dsc05285 Dsc05288 Dsc05289 Dsc05291
Dsc05292 Dsc05293 Dsc05294 Dsc05296
Dsc05297 Dsc05300 Dsc05304 Dsc05307

キリスト像は台座の蓋と一緒に運ばれた。残りの台座はまた別に運ばれることに。
キリスト像が立っていた花壇も解体。木はマリストへ運ばれる。

Dsc05314 Dsc05316 Dsc05323 Dsc05328

いよいよ出発!
行ってらっしゃ~い。また帰っておいでよ~。。。
運ぶ途中、後ろについた車はビックリしただろうなぁ。。。

Dsc05330 Dsc05331 Dsc05332 Dsc05333

と言いながら、、、実は私も引っ越し先へついていった。
南仏プロヴァンス地方の教会、、、じゃなくって、、、カトリック兵庫教会だ。

Dsc05334 Dsc05341 Dsc05342 Dsc05344
Dsc05348 Dsc05366 Dsc05349 Dsc05371

1年ほどここで仮住まいをさせてもらうのだが、、、
うぅ~~~ん、なんだかここの方が居心地良さそうだなぁ。。。

ps: キリスト像が多文化共生のシンボルとしてたかとり教会の敷地内に設置されたのが1992年6月7日だった。阪神金本の全イニング出場記録ではないが、キリスト像は連続5070日ここに立っていた。今日で連続記録は途絶えることになる。来年また一からやなぁ。。。

cf: 050517 たきび111

2006年4月22日 (土)

060422 たかとり教会起工式

天候にも恵まれ無事に起工式を行うことができた。教会、地域、NGO、設計、施工業者ら関係者100人ほどが参加した。最初は簡単にするつもりであったが準備をするうちにきちっとしたものになってきた。テントや机、椅子もいつものメンバーが準備してくれた。ツェットは寿司や飲み物、ガちゃんはベトナムサンド、とみちゃんはペルーのミンチパイを準備してくれた。そして何よりもこんなにもたくさんの人たちに来ていただいてほんとにほんとに感謝です。今後、無事に事故もなく工事が行われてゆくことを願います。

Dsc05229 Dsc05213 Dsc05219 Dsc05215
Dsc05236 Dsc05233 Dsc05239 Dsc05223
Dsc05244 Dsc05246 Dsc05253 Dsc05255

式には震災で焼け出された聖堂の聖具を祭壇に捧げた。
解体で使ってきた道具たちもシンボルとして捧げた。

Dsc05220 Dsc05214

ps:震災から数えて4114日目でした。
(写真 by ツェット)

<カトリックたかとり教会 起工式 式次第>

2006年4月22日
 (10:00~)
開式のあいさつ
聖書朗読
話し
土地の祝福
参列者の祝福
シンボルの祝福
共同祈願
結びの祈り
代表の挨拶
 建築主:
 地域:
 設計・監理:
 施工: 
閉式
 (10:30~)
茶話会
乾杯: 

以上

cf: (参考) http://fmyykim.exblog.jp/3280427/

*<写真は1クリックで大きくなります>

2006年4月20日 (木)

060420 トラックが使えなくなる

震災の救援活動から解体作業まで大活躍した2tトラックは現在神戸中央教会に置かせてもらっているが、今度の車検(5/12)で使えなくなると連絡があった。排ガス規制で引っかかるらしい。よく動くし、まだまだ使えるし、先日タイヤ6本全部換えたばかりなのに残念だ。うっかりしてた。姫路にいるベトナム人に使ってもらおうと思い連絡をしたが、姫路市内もダメなんだそうだ。軽トラも今度の車検で(5/6)で廃車にする予定だったので、これで一気にトラックもその役割を終えることになる。幸い2台とも引き取ってもらえることになった。今度はアジアのどこかで活躍することだろう。

2006年4月18日 (火)

060418 これからの予定

いよいよ工事が始まる。
起工式は4月22日(土)の午前中に行われます。
キリスト像の一時引越し先は兵庫教会と決まりました。
引越し日は24日(月)です。

ペーパードーム情報

実行委員の垂水さんから報告が入りました。台湾からのメッセージの翻訳です。

「PDの件に関しては阪神・淡路大震災10周年に参加したメンバーや桃米社区の住民にも推進状況を報告しました。又紙管の実験はすでに終わって、一切OKの状況です。予定では4月23日邱建築師が最終の計画内容を推進委員会に報告5月1日審査へ送付の上夏休みに起工したいと考えています。」

2006年4月17日 (月)

060416 燻燦老乱5?

燻燦老乱がなくなってみんなどうしてるのかなぁ、、、寂しくしてるのかなぁ、、、おとなしくしてるのかなぁ、、、と思ったらドッコイ。ちゃっかりみんなは新しい溜り場を見つけていた。日曜日復活祭のミサをマリストで終えた後、みんなはそそくさと新燻燦老乱に集まった。どこって、、、?須磨駅前の「酒処ほんわか」。ここはたかとりが再建されるまでの溜り場になってしまうのだろうか?ママは特別にみんなのために午前中から店を開けてくれたみたい。なんと5時近くまでここで飲んでたのです。そしてその後は、、、おとなしく帰ると思ったら、、たかとりのカラオケスナック「あ、うん」へ直行。カラオケにはよしぼん夫妻も合流。夜の11時近くまでみんなで楽しく歌ったよ。みんな健在だった!

Sa330022 Sa330012 Sa330014
Sa330016 Sa330017 Sa330018

cf:
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2006/01/060124_c1a2.html
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2006/01/060129_7e19.html
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2006/02/060218.html
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2006/02/0602184_147e.html

2006年4月 3日 (月)

060403 フェンス

フェンスで取り囲まれたたかとり教会。
またしばらくこの状態が続く。。。

Dsc05173 Dsc05172 Dsc05174
Dsc05178 Dsc05176 Dsc05177
Dsc05187 Dsc05186 Dsc05185

2006年4月 2日 (日)

ナンバープレート

震災で車の上に部屋が落ちて来て使えなくなった。瀕死のその車のフロントガラスを破って落ちてきた瓦がフォグランプのスイッチを入れた。暗闇の中、何とか部屋から這い出して敷地の中庭に出た私たちを照らしてくれていた。

しばらくして救援活動のための車を何台か提供してもらえた。あるボランティアの人の車を個人使用のために安くで譲ってもらった。

今から5年前に、その車と近所の散髪屋さんが乗っていたスカイラインとを交換した。マニュアル車で1800cc。実は散髪屋さんもその車を別の人から譲り受けたものだった。

この車の最初の持ち主は近所のプロゴルファー。家がつぶれたが車は無事だった。震災後少したって自分の車のトランクを開けてみるとパターが一本入っていた。彼はそれ以来震災の地域活動をするかたわら、シニアのプロゴルファーになるための挑戦をした。そしてついに。

スカイラインは1992年からで今年で14年になる。走行距離ももうすぐ20万キロになる。散髪屋さんと物々交換した後に新しいナンバープレートにした。散髪屋さんのところへいった車は去年廃車になった。そしてそのあと中古の別の車を手に入れていた。

今日散髪をしに行ってビックリした。なんと新しく手に入れていた車のナンバープレートの数字の4桁は今私が乗り続けている車の4桁とまったく同じだったのだ。偶然にもそうなったのだ。ゾロメとかに敢えてしていれば可能性はあるものの、ランダムの番号で一緒だなんて、ましてやこんなに身近で車の元の持ち主の次の車のナンバープレートと同じだなんて。。。

何か縁があるんやなぁ。不思議不思議。。。

2006年4月 1日 (土)

060401 ようやくフェンスが

やっと、やっと、やっと、やっとぉ。。。。。
工事用のフェンスが張られ始めた。
どれほどこの時を待っていたことか。
これからまたしんどい再建工事の期間を過ごさなければならないが
とにかくやっと止まっていた時が動き出したことが何よりうれしい。

Dsc05166 Dsc05164 Dsc05165 Dsc05167

まだ真ん中にポツンとキリスト像は立っているが
工事が始まるとどうも一時的に移動しなければならないみたいだ。
これから引越し先を探さなければならない。

起工式はささやかながら行うことにした。
予定は4月22日。晴れればいいが。。

それにしても、もう4月に入ってしまったじゃないかぁ。
春の訪れとともにやってきたのはいいことではあるのだが。。。

Dsc05152

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »