« 060524 第1回建築総合定例会議 | トップページ | ご注意 »

2006年5月25日 (木)

060525 杭打ちが始まった

本格的に杭打ちが始まった。

Dsc05423 Dsc05422 Dsc05424 Dsc05425

しかし、大きな機械やなぁ。倒れへんねやろか?
隣の家がちっちゃく見えるよ。

「杭」「打ち」やから、さぞかしカーンカーンと音がして喧しいんやろと思ってたら、なんと静かなこと。まず巨大ドリルで回転しながら穴を開けてそこに杭を入れ込む作業やった。穴を開けた後は、機械で杭を引っ張りあげて、頭をうまいこと機械にはめ込んで、そして押し込んでゆく。さすがプロやね。

でも静かと言っても隣の3軒の家はさぞかし喧しいやろな。
すみません、しばらく辛抱してくださいね。m(__)m

Dsc05426 Dsc05427 Dsc05428 Dsc05430 Dsc05432

こんな大きな機械も運転してみたいなぁ。
解体のときはユンボを少し運転させてもらったけど、これはあかんなぁ。
隣の家を潰してしまうわ。

Dsc05433 Dsc05434

本杭は70本打ち込まれる。それが終われば山留親杭を113本打ち込む。
作業を見てたら、ここにどんな高層ビルが建つんやろかと思ってしまう。もともとこの辺は沼地やった?って聞いてるからしっかり基礎を打っとかんとあかんねんな。これやったら今度地震が来ても安心やね。(もう地震は来ていらんけど)

打たれた杭たちは、これから何十年いやもしかして百年以上もの間地中に眠るんやね。今度掘り出されるときはもう会えないけど、それまでしっかり教会を支えとってや。

Dsc05436 Dsc05435 Dsc05437 Dsc05438

« 060524 第1回建築総合定例会議 | トップページ | ご注意 »

たかとり【再建】日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 060525 杭打ちが始まった:

« 060524 第1回建築総合定例会議 | トップページ | ご注意 »