« 人なんて信じたらあかん!? | トップページ | 060615 第2回総合定例会議 »

2006年6月13日 (火)

060613 掘削始まる

月曜日から掘削が始まっている。
まずは北角(食堂があったところ)の聖堂予定地から。
まだ仮止めの途中だけど、この板の部分が山留め!?
掘削している間道路や家が崩れてこないようにするためだ。
下の方には本杭の頭が見えている。
掘った所にはコンクリートが流し込まれるのかな?
聖堂は変った形やからこの辺りは基礎に気合が入るところやろなぁ。

Dsc05446 Dsc05450 Dsc05449

杭打ちで出てきた土はトラックで何回も運び出されていた。
トラックに山ほど積み込めば回数が少なくてすむのに、、、って思うけど
一回に乗せる分は荷台の側面から見えるか見えない程度。
重量制限があるからやなぁ。何回も何回も手間のかかることです。
何かノリとしては物足りないけど、解体のときにトラックに山ほど積んで
木材をリサイクルしに行った頃とはチトちゃうなぁ。
cf: http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2005/10/051018_18ad.html


Dsc05441 Dsc05442 Dsc05444

山留親杭の打ち込みも今日で最後。
打ち込みの機械は背が高いから見てても危なっかしい。
風が吹いたら倒れそうな気もする。
隣の電線に倒れたらそれこそ大事になる。
数千ボルトの電流が流れてるからね。
、、、と思ってたら、、、
工事のためにちゃんと電線がシールドされていたよ。

Dsc05445 Dsc05451 Dsc05452

ps:
教会のすぐ北側でも今震災仮設住宅が解体されている。私の仮住まいはそのすぐ向かいだけど、部屋にいるとずっと地震みたいで揺れてるし、音もやかましくて部屋にいるとイライラして落ち着かない。昨日、朝の早よから人の声で起こされた。よく聞いていたら工事現場の人におっちゃんが絡んでいた。「やかましいて寝られへんやないか、どないなっとんねん」「まだ終わっとらへんのになんで防音ネット下げたんや。すぐ上げんかい」「隣のおばはんイライラして病院行きよったぞ」、、、昼が過ぎてもまだ絡んでた。見に行ったら、そのおっちゃんさり気なく二の腕の刺青をチラチラさせながら言うとった。確かにこの解体は荒いんとちゃうかぁとおもとった。(私らの解体の時はもっとやかましかったに違いないけど、、、すんません)気持ちは分かるけど、まぁしゃーないでおっちゃん。おっちゃん住んでるとこも作る時はやかましかってんで。町全部が復興するまでは辛抱せなあかんやんかぁ。

« 人なんて信じたらあかん!? | トップページ | 060615 第2回総合定例会議 »

たかとり【再建】日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 060613 掘削始まる:

« 人なんて信じたらあかん!? | トップページ | 060615 第2回総合定例会議 »