« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月20日 (木)

060720 そうや、明日から夏休みや

今日は住吉、六甲、神戸中央それぞれの聖堂と香部屋を調査しに行った。祭壇の寸法や椅子と椅子の間隔などなど。。。普段は気が付かないけど、こうやって比べてみてみるとそれぞれにこだわりや工夫があって興味深い。さて、たかとりはどんな風になるのか。。。やっぱりシンプルで単純なものがいいなぁ。

車で移動中、学校帰りの子どもたちがたくさんいた。そうだ、今日は終業式だ。通信簿(今でもそう言うんだろうか?)をもらって帰ってるんだ。なんか思い出すなぁ。親に見せるのに勇気がいったよなぁ。でも、明日から夏休みだ。嫌なことを忘れて楽しい休みをすごせますようにね。。。あぁいいなぁ、子どもたちは、夏休みがあって。。。

昼ごはんはTCC事務所によって、川福さんと大見さんの作ってくれた冷やしソーメンをいただく。うまい!

食べ終わったらみんなで現場事務所に直行。建築総合定例会議。会議の後はそのまま建築打合せ。。。全体のトイレの細かいところが決められた。たかとりのトイレはこだわりを持ちたい。障害を持っていても使いやすいトイレ(当たり前だけど)、地域の夏祭りでもみんなに使ってもらえるトイレ。。。どんなお店に行ってもトイレを見るとそのお店の思いが伝わる。。。そんなことを考えながらブログを書いている今、、、ひょっとテレビを見るとトイレ特集をやってる。。。なんとトイレの扉を開けると、、、三方の壁が大きな水槽になっていて魚たちが泳いでいる。つまり中に入ると海の中でトイレをしているみたいなのだ。。これはすごい!考えたこともなかった。ここまでこだわると見事だ、、、が、、まぁ、たかとりはそこまではできないなぁ。

もうすぐ地域の夏祭りがある。いつも教会のトイレを使ってもらっていたが今回は工事中だからダメ、、、と思っていたら、、、工事現場のトイレを使ってもいいということになった。工事現場を通らなくてすむように外から直接トイレに入れるように別の入り口を作ってくれて、また工事現場には入れないようにわざわざ柵をしてくれる。業者さん、どうもありがとう。

今年の梅雨は大雨が続いていて、工事も思うように行かないようだが、今のところ予定通り進んでいる。でもまぁ雨で工事が遅れるぐらいはどうでもいい。各地で土砂崩れなどで犠牲になっている方たちがたくさんおられる。被害がこれ以上拡がらないことを祈りたい。

夜は地域の会議。夏祭りでトイレが使えると報告したらみんなが喜んでくれた。

2006年7月 9日 (日)

さんぱつやのひろっちゃん

ひろっちん、、「こんにちわぁ~」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「あれっ?どないしたん?元気ないやん」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「おかしいなぁ。肩落としてぇ。いつもと様子が違うなぁ」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「誰も散髪に来てくれへんのんかぁ?」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

Sa330021_1

ひろっちん、、「そうかぁ。よめはんに逃げられたんかぁ」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「かわいそうになぁ」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「仕事しながら地域の面倒も見てくれて忙しかったもんなぁ」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「地域ふるさとネットの代表もしてはるし、、」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「地域情報誌の編集もせなあかんし、、」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「近隣の人たちの苦情も聞いたらなあかんしなぁ」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「それに夏祭りの準備も始まったしなぁ。。」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「家族のことかえりみてる時間がなかったなぁ」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「・・・・・・・」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「・・・・・・・」
ひろっちゃん、「それ以上言わんとって。頭痛いから。。。」

Sa330021_1

ひろっちん、、「やっぱりそうやったんやぁ。。。」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「冗談で言うたつもりやってん、、、ごめんなぁ」
ひろっちゃん、「・・・・・・・」

ひろっちん、、「・・・・・・・」
ひろっちゃん、「たのむから、たんなる二日酔いやから、黙っといて」

ひろっちん、、「・・・・・・・」

Sa330021_1

2006年7月 7日 (金)

060707 基礎作り真っ最中

基礎作りの真っ最中です。
ここは聖堂が建つ予定の場所ですよ。

Dsc05530 Dsc05531 Dsc05532

Dsc05538 Dsc05539 Dsc05540

頭のところが青い柱は「ゼロ柱」と言われるものらしいです。
この上に聖堂の柱が建ってゆくのだそうです。

Dsc05535 Dsc05536 Dsc05537

どこの工事現場でもある光景です。
工事期間中事故のないように願いたいものです。
各現場ではそれぞれに標語が作られるそうですが、、、たかとりでは、
「建てよう「信頼の建物を」を!造ろう「まごころ」を込めて!
って書かれてありました。

Dsc05543 Dsc05541 Dsc05542 

2006年7月 1日 (土)

NGOベトナム 5周年

NGOベトナム in KOBE が5周年を迎えた。

震災後ずぐに被災ベトナム人救援連絡会が発足し、途中、神戸定住外国人支援センター(KFC)となり、そこから5年前に独立した。日本人らによって支援される側からベトナム人自らが代表となってのNGOとして意味がある。もちろん多くの日本人サポーターたちによっても支えられている。

Dsc05496 Dsc05495

現在引っ越し先のアスタにあるTCCの事務所で記念のパーティーが行われた。代表のNgaちゃんの挨拶から始まって、活動報告。現在の活動は多岐にわたっている。ベトナム出前キッチン、高齢者支援、ベトナム人コミュニティにおける薬物防止キャンペーン、母語教室、子どもの遠足事業、日本語教室、ベトナム図書などなど。。。

Dsc05503 Dsc05499

乾杯!

Dsc05506

もちろんたくさんのベトナム料理が振舞われた。

Dsc05528 Dsc05526 Dsc05525

ベトナム人たちが神戸、そしてたかとりにいてくれたことは意義深い。ボートピープルとしてやってきた彼らが震災後全国から多くの援助を受けながらも、結果として多くの人たちを結びつけ、こうやって外国人たちと一緒につくってゆく豊かなまちづくり活動が発展してきたからだ。TCCはベトナム人たちがいてくれたおかげで出来てきたと言っても過言ではないからだ。

cf. applekim

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »