« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月26日 (木)

061026 ジャングルジム

巨大ジャングルジムが出現した。最近は子供たちの遊ぶ場所や道具が少ないからちょうどいいやぁ。

Dsc05806

今日から聖堂部分はジャングルジム(足場)で囲まれ、ブルーシートが張られ、しばらくは外から見えなくなってしまう。今度ブルーシートが取られるときはすっかりお色直しをしていることだろう。

ところで、ジャングルジムは外側だけじゃなかったぞぉ。。。

Dsc05849 Dsc05840 Dsc05848
           Dsc05839 Dsc05851
Dsc05846 Dsc05844 Dsc05845 Dsc05852

敷地建物の床はほとんどコンクリートが張り巡らされた。

Dsc05826 Dsc05827 Dsc05829 Dsc05828
Dsc05822 Dsc05823 Dsc05824
Dsc05814 Dsc05818 Dsc05819

この場所(元の位置)にキリスト像は戻ってくる。
写真右下の板の辺り。。。

Dsc05820

2006年10月23日 (月)

サンフランシスコから

サンフランシスコから元気なお姉さんがやってきた。私がサンフランシスコに行くときにはいつもお世話になるお姉さんたちのひとりだ。今回は中学校の時の同窓会があると言うことで戻ってこられたのだが、1ヶ月以上は滞在して日本各地を巡っておられる。今日は神戸にやってきた。建築現場を見学して、ハーバーランドで出石そばを食べて、お友達のおうちに行かれた。それにしても元気やぁ。どこからその元気が出てくるのだろうか。圧倒されながらも力をもらえた半日でした。

Dsc05798 Dsc05799  Dsc05803

建築現場では床になるところにコンクリートを流し込む作業が続けられている。今日は1階の部分に流し込む予定だが、どうも雨模様なので駄目だったかも知れない。

Dsc05791 Dsc05793 Dsc05792

Dsc05789 Dsc05794 Dsc05790

2006年10月17日 (火)

ニューオーリンズから

ニューオーリンズからお客さんが来た。国際交流基金日米センターが主催する「ハリケーン・カトリーナ災害復興協力のための日米対話プロジェクト」で、カトリーナによる洪水からの災害復興の現場から10名ほどが神戸の視察に来ているのだ。そして今日はグループに分かれて現地視察。そのうち2名の方がたかとりコミュニティセンターに来られた。受け入れ側スタッフやテレビカメラなど物々しい雰囲気の中で、少しの時間しかなかったがお互いに意見の交換をすることができた。たかとりに来た2名のうちのひとりはカトリックの神父だった。ニューオーリンズにたくさん住んでいるベトナム人たちの教会のベトナム人の神父だった。彼の教会も潰れたらしい。彼は言っていた、「教会の再建は後回しだ。災害復興を優先しなければならない」って。なんかたかとりと共感できるものがあるなぁと思った。時間がなかったのでゆっくり話せなかったがこれから何らかの形でコンタクトを取ることを約束した。ニューオーリンズと長田は似てるところがあるみたいやなぁ。こんどはこちらからニューオーリンズに行かなくっちゃ。

Sa330009_3 Sa330011_2

ペーパードーム起工式

<台湾へ移設されるペーパードーム いよいよ着工!>

ペーパードームの再建がいよいよ始まる。
日時:2006年11月19日(日)
場所:埔里鎮桃米社区新故郷自然生態休暇農場

神戸からも数名が参加することになっている。

工期がどれぐらいかは定かではないが
たかとり教会の再建と同時に進められることとなった。

詳しくは「新故郷文教基金会」のホームページで。。。

以下は
「鷹取Paper Dome台湾再生計画」推動委員会 廖嘉展さんからのメッセージ

親愛なる皆さん:

Paper Dome
神戸市民と共に
阪神大震災後の復興を歩んだこの紙の建築は
今まさに台湾で生まれ変わろうとしています

それは
国籍、宗教や人種を越え
人類「愛と互助」の精神を体現した証となるでしょう
Paper Dome
その特色ある歴史と空間で
台湾と日本の被災地の架け橋として
災難を越え、手を取り合って前進する
経験交流拠点に、そして時代の証人になるでしょう

2006年11月19日(日)
私たちは埔里鎮桃米社区新故郷自然生態休暇農場で
「新故郷社区見学Paper Dome」の起工式を執り行います
皆様をお招きし、私たちと喜びを分かち合い
この特別な日に
歴史的な一刻を共に創りたいと思います。

Sa330005 Sa330007_1
(写真は日本側の実行委員会)

2006年10月12日 (木)

061012 潜入レポ

敷地がブルーシートで囲まれた。外からは中の様子を見ることは難しくなってきた。そこでかんちゃんが潜入して写真レポ。。。

Dsc05758

それにしても何だかごっついなぁ。外からブルーシートだけ見ていると大型量販店が町のど真ん中に出来てしまうのかと思ってしまう。


Dsc05759 Dsc05762 Dsc05761
Dsc05765 Dsc05764 Dsc05763

この教会の建築テーマは「閉じられていて開かれている」なんだけど、これだけ見ているとただ閉じられているだけで開かれているって何のことって感じに見える。活発なたかとり教会はいつも騒音でご近所に迷惑をかけてきたので、そういう意味で音を閉じ込めておかなくてはならない。でも教会は閉鎖的なサロンであってはならず、地域と共に人間味豊かなまちづくりに貢献しなければ存在の意味がないと思っている。だから開かれていなければ。。。そしてそのテーマは建物的にもどう表現されてゆくのか?う~ん、楽しみだぁ。。。


Dsc05779 Dsc05778 Dsc05777

ピサの斜塔のような斜めの聖堂も一般棟の鉄骨に囲まれて何となく安心。

Dsc05766

2階のフロアー部分と聖堂。

Dsc05773 Dsc05772 Dsc05780

1階フロアー部分と聖堂。

Dsc05785 Dsc05786 Dsc05783

2006年10月 9日 (月)

地域親睦旅行2006

8時にバスが出発すると同時にビールで「かんぱーい!」、、Yさんはカバンから取り出した持参の焼酎で、、、で今年も始まった。例年行われる野田北部自治連合会の日帰りバスツアー。今年は「淡路島 線香作り体験 大鳴門橋記念館と洲本温泉の旅」。朝7時50分JR鷹取駅前に集合。今年は33人の参加。明石港でタコフェリーに乗り岩屋港へ。

Sa330009_2 Sa330010_1 Sa330011_1

線香の工場見学。機械でオートマチックに作られてゆくが最後の箱詰めは手作業。

Sa330014_2 Sa330015_1 Sa330016_2

そして、みんなも手作り線香に挑戦だぁ。線香の原料に好みの色粉(赤、青、黄)を入れボールの中で混ぜ合わせる。その後に香りの素(ラベンダー、ローズなどなど)を好みに応じて加えうどんを作る要領で捏ね上げる。平べったく伸ばした材料を型で抜いて出来上がり。家に持って帰って2,3日乾燥させれば使用できる。

Sa330018_1 Sa330021_2 Sa330022_1

この後、洲本温泉のホテルで昼食を取ったのだが、箸を口に運ぶたびに手のひらにこびり付いた強烈な線香のにおいが鼻につき、せっかくの美味しそうな料理のにおいを妨げてしまった。先に温泉に入った方が良かったかもね。それにしてもホテルの人たちは不思議だったかもしれない。においでは葬式帰りのような感じだし、でも表情はご機嫌だし、、、妙lな団体にうつったかもね。。。ご飯食べて温泉に入って海岸で昼寝も出来ました。。来年はどこに行くのかな?

Sa330023_1 Sa330024

2006年10月 7日 (土)

ベトナム中秋祭2006

内実はよく知らないのだが、今週は全国労働衛生週間だったらしい。そして今日は休息の日だそうで作業はお休み。そのかわり、明後日の体育の日は休みではないらしい。建物は司祭館の骨組みが組まれている。

Dsc05729 Dsc05728 Dsc05731 Dsc05733

昨日は中秋の名月。そして今日は毎年恒例のベトナムの子どもたちの中秋節のお祭りがアスタで行われた。いつも来てくれるおじいちゃんのマジックショーは一段と磨きがかかっていた!?来年はたかとりでできるね。

Dsc05734 Dsc05754 Dsc05743
Dsc05741 Dsc05738 Dsc05749

cf:http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2005/09/050918_1fa1.html

2006年10月 2日 (月)

FACIL 7周年

昨晩の写真は実はこの位置からでした。

Dsc05698

北側の建物の骨組みが立ち始めました。

Dsc05695 Dsc05696 Dsc05697

これから毎日どう衣替えしてゆくのか楽しみですねぇ。

Dsc05699

今日はFACILの7周年記念パーティでした。
アスタで100人の人たちがお祝いに駆けつけてくれましたよ。
ペルーの子どもたちの踊りも披露されてました。
cf: http://hibijun.blog16.fc2.com/blog-entry-78.html

Dsc05708 Dsc05712

ところで、、、
あの燻燦楼蘭(旧燻燦老乱)のメンバーはどうしてるんだろぉ。
あっ、いたいたぁ。。。
パーティで下働きのあと、カラオケ2次会で絶好調!
みんな元気だぁ~。。。

Dsc05714 Dsc05716 Dsc05722

2006年10月 1日 (日)

061001 衣替え

10月に入った。今日から衣替えだ。新しい気分ですべてが始まる。教会の建築は聖堂部分の骨組みがほぼ終わって、その他の建物の建て方が始まっている。これから工事現場では日々の衣替えが早くなってゆくだろう。。木々はこれから落ち葉のシーズンに入ってゆくが、たかとりではこれから新芽を出した建物が日々成長してゆく。。。
今日の記念にと現場の写真を撮りに行ったが暗くて何も写らなかった。残念。向こうに病院の看板が写っているので位置は分かるのだが。。。さて、どれだけ衣替えが進んでいるのか?次回の報告のお楽しみ。。。

Sa330006a

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »