« 061026 ジャングルジム | トップページ | バービーの車椅子 »

2006年11月 2日 (木)

061102 デオキシリボ核酸

たかとりのDNAが注入された。。。といっても螺旋階段のことだが、階段の段数は約30億段だ。。ここから宇宙の果てまで上ってゆきそうだ。。震災で経験した色々な遺伝情報を未来へ受け渡して行ってほしい。。「建物の設計図」は「生命の設計図」だ。。。

この階段の真ん中にある仮設のポールのところには車椅子用のエレベーターがつくことになる。完成時には仮支えの鉄骨もなくなる。そうなると階段の角で頭を打たないようにしなければ。

Dsc05871 Dsc05872 Dsc05875

このDNA階段の上り口辺りから聖堂の方へ目を移すと、吹き抜けの回廊が続く。。

     Dsc05873 Dsc05874

ところで今日は現場にいて少し考えた。「確かここは教会が出来るはずなんだよなぁ。えっ?違ってたかなぁ。夢を見ているのだろうか。。動物園じゃないよねぇ?」。。。

Dsc05879 Dsc05878 Dsc05882 Dsc05883
Dsc05895 Dsc05896 Dsc05897

でも今日のブログの書き出しから考えると、動物園というよりも、建物そのものが動物(生命体)かもね。

Dsc05898 Dsc05899

聖堂の周りの足場はほぼ完成された。

Dsc05869
Dsc05876 Dsc05885
Dsc05891 Dsc05890 Dsc05888

« 061026 ジャングルジム | トップページ | バービーの車椅子 »

たかとり【再建】日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 061102 デオキシリボ核酸:

« 061026 ジャングルジム | トップページ | バービーの車椅子 »