« ペーパードームの記事2 | トップページ | 061204 屋根裏からこんにちわ »

2006年12月 2日 (土)

ムジカ神父天国へ

ヴァンサン・ムジカ神父が今日(12月2日)午後2時25分に仁豊野の聖マリア病院で亡くなった。87歳だった。1949年12月1日に来日し神戸に来て今日まで57年と1日。私の人生よりも長い。この長きに渡って私たちのために人を大切にする心を伝えてくださった。ほんとに話好きで愉快で明るいユニークな神父さんだった。フランス人だが生まれはバスク。祖国を後にして日本で生きそして日本で骨を埋める。最近、愛国心って言葉がよく話題になったりするけど、この日本を日本人を一番愛しているのはムジカ神父をはじめ外国人宣教師たちではないのかしら。キリスト教宣教師たちは文化の侵略をしているとも言われたりもする。そんなことはない。日本を学び、日本の良きものを日本人以上に大切にし、そして彼らの豊かな心で包んでくれる。生まれた祖国を離れてまで愛してくださっているんだから。でもその祖国にとっては彼らは非国民ではなくきっと祖国にとっての誇りでもある。私たちも国籍を越えてお互いを大切にする心を学び実行することによって日本人としての誇りを持ちたい。

ムジカ神父は私が生まれたときの尼崎教会の神父だった。そして幼稚園の園長先生でもあった。小学校に上がったときに転任されたのだが、次の赴任地は何とたかとり教会だったのだ。そこでも園長先生をされていて、その時の子供たちが野田北部の仲間たちだ。

略歴は以下の通り。
1920年11月02日  フランスに生まれる
1946年06月29日  司祭叙階
1946年08月~1948年08月 バイヨンヌ教区ウスタリツ教会助任
1948年09月~1949年06月 パリ外国宣教会入会
1949年12月~1952年04月 来日、旧中山手教会で日本語勉強
1952年05月~1954年04月 三田教会助任
1954年09月~1957年03月 尼崎教会助任
1957年04月~1965年03月 尼崎教会主任
1965年03月~1968年10月 たかとり教会主任、鷹取幼稚園長
1968年11月~1973年10月 明石教会主任
神戸刑務所教誨師(~2000年4月)
1973年11月~1978年08月 三田教会主任、聖母幼稚園園長
1978年09月~1993年04月 旧中山手教会主任、あけの星幼稚園長
1993年04月~1995年04月 玉造教会助任
1995年04月~2000年04月 玉造共同宣教司牧チームメンバー
2000年04月~   カトリック仁豊野レジデンス
2006年12月2日(土)14時25分   帰天

神戸刑務所の教誨師を32年間勤められた。2000年からはバトンを託された。

PS:
私の家族は私の誕生日には必ずムジカ神父のところに行き、記念写真を撮っていた。

19590429 19600429 19610429 19620429 19630429 19640429

6歳の誕生日はムジカ神父と一緒にいたシャユー神父とも。。シャユー神父は私が神学校へ行く直前に亡くなられた。

1964042902

おまけ。初聖体の時も、、、

19640815 14

もひとつおまけ。洗礼はシャユー神父だった。

19580511

写真はいずれも尼崎教会にて。。。

« ペーパードームの記事2 | トップページ | 061204 屋根裏からこんにちわ »

かんちゃん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムジカ神父天国へ:

« ペーパードームの記事2 | トップページ | 061204 屋根裏からこんにちわ »