« 070117 たきび113 | トップページ | 070118 水漏れ »

2007年1月17日 (水)

070117 僧侶たちと共に1.17

5時46分。雨の中、奈良吉野からの僧侶たち(山伏)10名ほどがほら貝を吹き鳴らした。その後、ベトナム語の聖歌が歌われ、聖書が(マタイ5章)が読まれた。神父による献香での祝福の後、30名の僧侶たちが一緒に唱える般若心経の中、参加した150名ほどの人々が慰霊の焼香を行った。30名の僧侶たちが唱える般若心経は心にしみた。焼香の後、主の祈りを日本語、ベトナム語で唱え、聖歌「ごらんよ空の鳥」が歌われた。代表僧侶の挨拶の後、「いのり追悼と新生 ー 宗教者による神戸メッセージ」が読まれた。

P1170134 Imgp3892 Imgp3904
<photo by 南秀夫 清水建設>

今年はたかとり教会の建築現場内の中庭で全日本仏教青年会(全日仏青)の僧侶たち30名と一緒に「震災13回忌の法要」「追悼と新生の祈り」を行った。全日仏青は仏教の各宗派を超えた若い僧侶たちのネットワークだ。仏教内でも宗派が違えばあまりお互いを知り合うことはない。しかし、こういうネットワークを通して若い僧侶たちは共に力を合わせる道を探ってきている。その全日仏青の僧侶たちは震災以降毎年神戸を訪れてくださり、祈りながら慰霊行脚をしてくださっている。今年は特に13回忌と言うことで60名ほどの僧侶たちが全国から神戸に集結した。半分ずつ二手に別れ、一方の30名ほどのみなさんがたかとり教会で祈りを共にしてくださったのだ。

07117_042 07117_080 07117_065
<photo by 西村功 兵庫教会>

祈りの後は教会や地域のメンバーが前晩から準備してくださった豚汁が振舞われた。

建築中にも関わらず場所を提供し準備してくださった清水建設のみなさんに感謝。

cf. <神戸新聞・阪神淡路大震災12年>

« 070117 たきび113 | トップページ | 070118 水漏れ »

かんちゃん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/13542471

この記事へのトラックバック一覧です: 070117 僧侶たちと共に1.17:

« 070117 たきび113 | トップページ | 070118 水漏れ »