« 070117 僧侶たちと共に1.17 | トップページ | 日本国憲法を読む »

2007年1月18日 (木)

070118 水漏れ

17日も無事迎えることができ、やっとホッとできると思ったら、そうはいかなかった。朝、アスタにあるTCC事務所から連絡が入った。「事務所の台所の床が水浸しだ」と。そして何とその水は真下で営業している服屋にまで侵入していた。朝から来ていたスタッフたちがバケツと雑巾を持って下の店に行き、大慌てで対応しに行ってくれた。だがその日は店は営業が出来なくなってしまった。結局、天井や壁紙の張替え、電灯の付け替えをしなければならない事態になってしまった。売り物の服にも支障が出た。店は来週まで営業が出来ない。大変なことになってしまった。もっと大変なことは、火災保険に入っていなかったこと。休業保障も含め、いくらかかってしまうのだろう?

PS: 2007/01/22
この事故に対する出資金額は結局250万円にもなってしまった。痛い話だ。商品買取に160万円以上、休業補償に20万円以上、内装修理に70万円弱。。。不満の残る結果になってしまったがどうしようもない。。。

« 070117 僧侶たちと共に1.17 | トップページ | 日本国憲法を読む »

たかとり救援基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/13575012

この記事へのトラックバック一覧です: 070118 水漏れ:

« 070117 僧侶たちと共に1.17 | トップページ | 日本国憲法を読む »