« 061228 扉と夕陽と、、 | トップページ | 070105 仕事はじめ »

2007年1月 1日 (月)

FMYY新年挨拶 2007

みなさん、明けましておめでとうございます。FMYYの神田裕です。FMYYは神戸市長田区久保町のアスタ4番館から放送をお送りしています。1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災、その時全国から救援に駆けつけてくださった仲間たちと一緒に、この放送局はスタートしました。そしてもうすぐ震災から丸12年を迎えます。

昨年暮れに、FMわぃわぃは世界コミュニティラジオ連盟に加盟をしました。世界110カ国、5,000を超えるコミュニティラジオ局が参加している国際NGOです。この連盟に加盟しているのは、アジア・太平洋、アフリカ、中南米のラジオ局が2/3近くを占めています。例えば、南米の先住民が母語で放送しているラジオ局、アフリカで抑圧されている女性達が社会に声を上げるためのラジオ局、民族対立の激しいインドネシアのある地域で住民交流の場となっているラジオ局などです。地域で生活をしている住民たち自身が参加し、広く声を取り上げ、ひとりひとりがまちづくりに貢献できるように、コミュニティラジオ局は世界のあちこちで活躍しています。

FMわぃわぃも震災で始まったまちづくり、ひとづくりの活動はますます元気です。その活動はたかとりコミュニティセンターとして引き継がれ、現在10の団体で構成されています。
アジア女性自立プロジェクト、アトピー的自由計画、NGOベトナムin KOBE、たかとり土曜学校、多言語センターFACIL、ツール・ド・コミュニケーション、ひょうごんテック、リーフグリーン、ワールド・キッズ・コミュニティ、そしてFMわぃわぃです。FMYYはそんな仲間たちの放送室です。

私たちの住むまち長田には外国籍の人たちがたくさん住んでおられます。沖縄・奄美の人たちもたくさん住んでおられます。下町情緒あふれる市場や商店街、そしてまちづくり活動。FMYYは長田に住むすべての人たちの放送室です。

震災の時、私たちはお互いを励ましあうとき、声を掛け合いました。声を掛け合う事ことによってお互いを知ることができました。お互いを知ることによって「まちづくり」が始まりました。FMYYはこれからも「そのこと」を忘れません。

一人一人が大切にされ、誰一人忘れ去られることのない「まちづくり、ひとづくり」を目指してFMYYは今年もあなたの元へに飛んでゆきます。

長田から世界へと歩み始めたFMわぃわぃも、世界中からの仲間たちのエネルギーに支えられて、今年も力強く歩んでゆきます。

http://www.tcc117.org/fmyy/

« 061228 扉と夕陽と、、 | トップページ | 070105 仕事はじめ »

たかとり救援基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/13231403

この記事へのトラックバック一覧です: FMYY新年挨拶 2007:

« 061228 扉と夕陽と、、 | トップページ | 070105 仕事はじめ »