« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

ノアの鳥

昔むかし、、、40日40夜の洪水の後、箱舟に乗ったノアたちは、鳥を放したが、とまるところがなくて戻ってきた。。。たかとりの箱船もまだ陸地を見つけられず、放った鳥が戻ってきてしまった。。。というか、、、
一羽の鳥が2階の作業部屋に閉じ込められていた。脱出しようとして、一面のガラスに激突を繰り返し弱ってしまっていた。

Dsc06948 Dsc06949

まだ完全には出来上がっていないが、いよいよ明日は新しい教会でミサが出来る。みんなで準備準備。。。ご近所の人も手伝ってくれた。

Dsc06942 Dsc06951

本当はちゃんとした椅子が出来上がってくるのだがまだ間に合わない。とりあえずパイプ椅子で応急処置。

Dsc06946 Dsc06945 Dsc06944

ps: そういえば何となく建物は箱舟みたいだなぁ。

Dsc06954 Dsc06952 Dsc06953
Dsc06956 Dsc06957 Dsc06955

2007年3月30日 (金)

070330 引渡し

いよいよ今日は建物の引渡し。みんな集まってきた。

Dsc06920 Dsc06919 Dsc06916

1年近くの工事も一応これで終わり。。。でも、まだ別途工事が残っているんだけどね。すべて整うのは後2ヶ月はかかるかなぁ。

Dsc06926 Dsc06927 Dsc06925

建物の使い方をみんなで聞いた。一度聞いただけではちょっと分からないなぁ。

Dsc06939 Dsc06940 Dsc06941

2007年3月29日 (木)

070329 ボチボチと、、、

たかとり流「十字架の道行き」と聖櫃を準備中。。。

Dsc06901 Dsc06902

オルガンが届いた。。。

Dsc06904

この丸の台の上に重たい祭壇を乗せなければならない。。。

Dsc06905 Dsc06906 Dsc06908

祭壇が真っ直ぐではないのでなかなかセンターが決まりにくい。やっとこの位置に。。。

Dsc06913 Dsc06914

祭壇の天板はクリスタルで。中には震災で焼けた香が。。。

Dsc06912 Dsc06911

中庭の芝生も整えられた。。。

Dsc06909 Dsc06910

2007年3月26日 (月)

070326 検査

さぁ、今日は施主の検査日だ。その前に工事の途中変更の確認を。。。

Dsc06897 Dsc06898

チェック、チェック、チェック。。。

Dsc06899 Dsc06900

チェック箇所その1 木が倒れている!、、、
じゃなくて、、、木を植えているのです。
木の名前はシマトネリコ。

Dsc06886 Dsc06887

外回りの花壇ももうすぐ。ここにバラ科のレッドロビンが植えられる。花壇は枕木を利用してるんです。

Dsc06888 Dsc06889 Dsc06890

中庭の芝生もこの枠を入れて車が入れるようにするんだよ。

Dsc06891

2007年3月25日 (日)

070325 手のかかる子

(所長)「さぁ、今日は何とか晴れたし、“手のかかる子”を元に戻したらなあかんなぁ。ちょいと持ち上げて乗せたら終わりや。よし、やろ。」

Dsc06831

(所長)「ちょっと持ち上げて、、、はぁ?ちょっと待ってぇ、この子、足の裏汚いやん。せっかくきれいとこ戻ってきたのに足の裏きれいにせなあかんで。ちょっと拭いたってや。」

Dsc06837

(所長)「あかんなぁ、簡単にきれいにならへんなぁ。何を一体付けとんねや。ちょっと僕がやってみるわぁ。」

Dsc06844 Dsc06846 Dsc06848

(みんな)「所長、そんな悠長なことやっててもあきまへん。ヘラでは無理です。僕らがやります!」

Dsc06855

(所長)「なぁ、南ちゃん。みんなそんな言い方せんでもええやんなぁ。僕も一生懸命しようと思ってやったんやで。」
(監督)「分かってます分かってます。僕も所長とは長いこと付き合ってますから気持ちはよぉ分かってます。でもここは若いもんに任せて僕らは接着剤でも混ぜときましょ。」
(所長)「そやなぁ。でも考えたら何で僕らこんなことまでせなあかんねんなぁ。こないだ朝の4時まで神父と飲んでたんが間違いやったなぁ。うまいこと乗せられてしもたなぁ。」
(監督)「ほんまですなぁ。あっ、シーッ。神父横で聞いてはりますで。ちっちゃい声で言わんと聞こえますで。」

Dsc06859 Dsc06858  Dsc06857

(所長)「ほんまやほんまや。気持ちよーに仕事やってるとこ見せとかなあかん。立って台座に接着剤を付けよ。」

Dsc06862 Dsc06863

(所長)「よーし。準備は完了。さぁ台座に乗せるぞ。」

Dsc06868 Dsc06870

(所長)「おーい。なかなか位置が定まらんなぁ。よし、そこや。あ、あかん。もうちょっと横や。いや、違う違う、そこやないで。うーん、もうちょっと前や。よしよし、そこそこ。そうそうそこや!やったぁ。」

Dsc06877 Dsc06878 Dsc06879 Dsc06880

(監督)「あー、やりましたなぁ。」

Dsc06883

(神父)「みなさ~ん、ありがとうございま~す。」

070324 お帰りぃ、、やけど

休暇中だったキリスト像がようやく戻ってきた。たかとりを出たのが去年の4月24日だったので、あれから336日ぶりだ。
cf: http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2006/04/060424_8ab9.html

雨の中、休養先だった兵庫教会に迎えに行った。ヘルメットをかぶって働いてこなかった運動不足のせいか大分体重が増えたみたいだ(コンクリートを入れたので実際には体重は2倍ほどになってることでしょう)。ここ1ヶ月ほど身体チェックをして悪いところは手術をしてきたのでまぁ大丈夫でしょうが。たかとりに戻ったらまた体を動かして働いてもらわないとね。
cf: http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2007/02/070218_3195.html

「しかし、、、(ブツブツ)、、、至れり尽くせりやなぁ。。。1年近くも休んどいて、おまけに綺麗な服も着せてもろて、鼻歌なんか歌って気持ち良さそうに吊り上げられとる。。羨ましいわ。。運ぶのんどんなけ大変かちゃんと分かってるか?人に面倒かけやんと自分でちゃんと歩いて帰ってこんかいな。ほんまに手のかかる子やわ。」

Dsc06758 Dsc06763 Dsc06766
Dsc06771 Dsc06772 Dsc06773
Dsc06777 Dsc06781 Dsc06783
Dsc06797 Dsc06801 Dsc06803

「あ~ただいまぁ。。。あのなぁ、かんちゃん、そない言わんとってぇな。好きで休憩しとったわけちゃうがな。色々事情があるねん。。。おっ、それにしてもえらい綺麗になっとるやん。ここがこれから住むとこかいなぁ。まぁ嬉しいなぁ。ちょっと変わっとるけどええ感じや。」
「建物が教会と違うって言うたやろ!」
「まぁそやかて。。。」
「あんたなぁ。それにしてもちょっと顔がたるんでるで。休暇前までは凛々しい顔してた。建物が新しくなってもあの時のこと絶対忘れたらあかんで!」
「ほんまやなぁ。どうも気持ちが顔に出てしまうなぁ。分かった分かった。ここでまたちゃんと仕事するからそんな言い方せんといて。」
「頼むでぇ!」

Dsc06807 Dsc06810 Dsc06815
Dsc06818 Dsc06820 Dsc06826

手のかかる子の面倒を見てくださったみなさん。どうもありがとうございました。

Dsc06828 Dsc06830

2007年3月19日 (月)

ウクレレ披露

「建築物ウクレレ化保存計画」の伊達伸明さんを以前紹介した。解体中の司祭館の部品を使ってウクレレを作るアーティストだ。そのウクレレが完成した!そして今日たかとりにやってきた。そしてそのウクレレで記念のミニ演奏会を建築中の聖堂内で行った。工事関係者のみなさんも作業をしばし休憩して集まってもらった。

Dsc06751 Dsc06752

ウクレレを手にして演奏してくださっているのは、、、あれっ?どこかで見たことのある顔、、、そうです。ゴンチチのチチ松村さんです。テレビにもよくでてきはる方だからみなさんもご存知ですよね。ちょうどテレビ番組の収録もかねて曲を披露してくださったのでした。この模様は4月29日朝7時半から10ch 「遠くへ行きたい」で放映されます。。。アンコールにも応えてくださり4月にリリースされる新曲の中の 「一人ぼっちの僕」も聞かせてもらったよ。

Dsc06749 Dsc06750 Dsc06743 Dsc06748

実はチチ松村さんとは17年ぶりの再会でもあったんです。。。たかとりに来る前の1990年12月にFM802主催のゴンチチ・クリスマスコンサートでコンサートの前の3分間の語りと司会をやったんでした。生番組やったんですよ。次の年は収録でしたが2年連続でした。それでFM802と少し関わりができて、FMYYが立ち上がるときもFM802に色々協力してもらったんですよ。
(実は彼は私の友だちの幼なじみでもあったんです。今日もそのことを聞かれたよ。)

Dsc06753
<左はチチ松村さん 右は伊達伸明さん>

Dsc06754_2
<たかとり教会司祭館ウクレレについて> 伊達伸明

■たかとり教会司祭館ウクレレの特徴
たかとり教会司祭館ウクレレは、踊り場の親柱の凹凸をそのまま利用したヘッドがまず目を引く特徴です。写真では少しわかりにくいかもしれませんが、琵琶か三味線のような異形のヘッドは、大きくくびれた柱の中腹あたりの表面を凹凸に合わせて1cmの厚みで切り出して成形したものです。横から見ると大きく後ろに反り返ったようになっているため一見奇妙ですが、機能的には全く問題ありません。この柱や階段の段板(ネックとボディ側板に使用)に塗られたコゲ茶色はこの建物の基調色の一つということもあり、その風景の断片をこれらのパーツに託した形になりました。特に最上段の段板は、ここだけカーペットから外れていたためかコゲ茶の塗装もはがれてさらに味わい深く、角も丸みを帯びていてネックの材料としてももってこいでした。
多くの人が関わった痕跡を出来るだけ残そうというねらいのもとに材料を探した結果、ボディの表板に教会事務所の入口横の薄いピンクの柱を、ボディの裏板には同じく事務所の扉の白い板の一部をそれぞれ選びました。表板には扉の開閉時に手などが当たって変色した跡が残り、白い裏板には手書きで「クーラーの電源を切ってください」と書かれた貼り紙が残っています。そして極めつけがボディの中空に固定された教会事務局の鍵です。関係の方々の手の感触の共有物であり教会が人々に開かれるための文字通りの「キー」がサウンドホールの中でキラリと輝く様子は、小さいですが凛とした風格のようなものを感じます。
音質はやや深め。市販のウクレレ同様よくなりますのでもちろん通常の演奏をお楽しみいただけます。実物の感触をお楽しみにお待ちください。

Photo Photo_1 Photo_2 Photo_3
<この5枚は伊達さん撮影>
Photo_4

070318 酔いどれイエス

キリスト像の修復作業は続いている。今日はその仕上げ日。写真では良く分からないが、曇りの日に塗ったキリスト像の顔は、晴れた日にはよく見ると、ほんのりほの字、ピンク色だ。なんか調子良くお酒がまわってきている感じだ。。。化粧のし直しだ。。。でもなぁ~、なんだかなぁ~。何となく漫画チックな顔になってしまったなぁ~。震災のときは結構凛々しい顔してはったのに。。。たかとりに戻ってきたらもう一度お化粧のしなおしだなぁ。

Dsc06678 Dsc06681 Dsc06690 Dsc06696

今日は久しぶりにベトナムパワーが全開した。キリスト像より先に台座を兵庫教会からたかとり教会に運ぶことになった。ユニックを使えば簡単に運べるのだが手配ができず、ミサの時に「台座を運びたいんだけど手伝ってくれますか」と呼びかけたらいつものメンバーが集まってくれた。台座だけでもウン百キロはありそうで、10人ほどで持ち上げようとしてもビクともしない。
そこで、作戦開始!車のジャッキを使って少しずつ持ち上げ、ブロックを1つずつ積み上げ、軽トラの高さまで持ち上げて無理やり押し込むと言う作戦だ。メチャ原始的。

Dsc06679 Dsc06674

見ていてハラハラドキドキ。。。こんなやり方は清水の日野さんは許可しないだろうなぁ。
何とかブロックを積み上げ軽トラの高さになった。軽トラをバックさせ頭の部分をねじ込んだ。

Dsc06683 Dsc06684 Dsc06685

ところが奥までなかなか滑っていかない。軽トラの後ろに負担がかかりすぎて後輪のタイヤがぺしゃんこになっている。運転席も宙に浮いてるような感じだ。このままでは軽トラそのものが壊れてしまう。何とか早く奥まで押し込まなくては。。。

そこでみんなは考えた。大きな木を台座のそこに当て、反対側の端をジャングルジムに固定し、そして軽トラを思いっきりバックさせる。。。軽トラは唸った。。。そして台座は見事に奥に滑り込んだ。。。ふぅ~~。。。

Dsc06686 Dsc06689

最近は何でも便利になって簡単に機械で作業をしてしまうけど、こうやってみんなで知恵と力を合わせてする作業は心に残るよなぁ。

Dsc06691 Dsc06692

<参照>

2007年3月17日 (土)

ネットワーク1.17

MBSラジオ土曜日17時からの番組「ネットワーク1.17」に久しぶりにお呼ばれしてお邪魔して来ました。番組名のとおり、この番組は震災で生まれ震災と共に歩んできた番組だ。1995年4月15日生まれ。今のたかとりでのFMわぃわぃの前身であるFMユーメンが1995年4月16日生まれなので一日だけ年上と言うことになるかな。

Ts3c0029 Ts3c0028

それにしてもいきの長い番組だ。神戸にいてもだんだんと震災のことが薄れてきたりする。週に一度だけどこうやって震災を語り継いでくれる番組が12年たった今も生きているなんて奇跡に近いかも知れない。番組スタッフたちの熱い思いが局を動かしているのだろう。あまり儲けにはならないのかもしれないけど、メディアの役割がメッセージを伝えること、声なき声を伝えること、忘れ去られようとするものを呼び戻すことであるとすれば深い意味でMBSの看板番組なんじゃないのかな。私たちには大きな励みだ。今でも1.17が近づいてきたりイベントがあったりするとマスコミたちが神戸に入ってくるけど、地震の事を知らない記者たちから質問されたりすると口を閉ざしてしまう。分かってもらおうと語り始めたら1日2日あっても足りないからだ。でもこの番組に出るとホッとして安心して語ってしまう。語らせてもらえる。。。

その番組も12年たってリスタートすることになった。4月からは月曜日の夜7時半からに変更になる。最初の日は4月2日になることになる。リスタートするたかとり教会の最初のミサは4月1日なので今度は私たちが一日だけ年上と言うことになるかな。
新しい体制になっても、妹尾さんと魚住さんが担当なのはよかった!お二人でなければもうこの番組は成り立ちませんからね。もちろんボスの大牟田さんがいてはるからですけどね。

Ts3c0031 Ts3c0030

「すこ~し愛して、なが~く愛して」。これからもボチボチでよろしくお願いします。

cf: http://www.mbs1179.com/117/

ペーパードーム・レター2

台湾・神戸まちづくり情報誌第2号

野田北ふるさとネット

2007年3月 1日 (木)

070301 不思議の国でアリんス

少しずつ建物になってきたそぉ。まだよく分からないだろうけど、壁が上がると屋根になるんだよ。。。言ってること分かる?

Dsc06657 Dsc06658 Dsc06656 Dsc06663
Dsc06649 Dsc06648 Dsc06651 Dsc06652

黄色はトイレ、赤色はエレベータ。。。絵本の世界だね。。。

Dsc06669 Dsc06670
Dsc06645 Dsc06646

これはどこ?

Dsc06671

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »