« 080117 追悼と新生の祈り | トップページ | 080123 PD立柱式① »

2008年1月20日 (日)

ミイチ

高校時代の親友に見市ってヤツがいた。ミイチって読むんです。ちょっとブ~ちゃんだったけど仲が良かった。よく彼の家に遊びに行った。2階の彼の部屋に入り、彼のお気に入りのカーペンターズのレコードをよく聞かせてくれた。大事そうにレコードを取り出して針を置く。よく聞かせてくれたから、ジャケットまでよく覚えている。今でも私のiPodの中にはカーペンターズの曲は全部入っており聞くたびに木造2階建ての彼の部屋の格子状の窓越しに空を見ながら一緒に聞いている情景を思い出す。今日、別の友達からメールが来た。

神田君へ
ご無沙汰しております。お忙しいようですね。さて、残念な報告をしなくてはなりません。親友の見市君が昨年12月18日にお亡くなりになりました。私も昨日 母親より聞いて知りました。本日、見市君の実家へ行き仏前に手を合わせて来ました。見市君のお母さんの話によると、自分の病気を良く知っていて、足を切断した後の介護の段取りから全て済ませていたようです。神田君への連絡先がわからなかったとのことでしたので、一度電話してあげてください。

高校を卒業して、彼が結婚して、病気がちだった彼を一度訪ねていった。でも、震災が起きてからは彼のことを思い出すようなこともなかった。悔しいなぁ。。。母親に電話したら、彼女も彼のことは覚えていた。「ちゃんと覚えてるよ。あんた忘れたんかいなぁ。見市くんはあんたが大学受験の発表の時に一緒についていってくれたやんか。きっちり落ちてて、家に帰ってこんと山に登って泣きに行って、その時ずっと一緒に山に登ってくれたやんか!」。ハッ、、そうやった。忘れてた。ほんまにすっかり忘れてた。そんな大事なこと。。ごめん。。涙がとまらない。

ご冥福を。。。
19751005
(もう30年以上も前の修学旅行の時の写真。左がミイチで真ん中は私)

« 080117 追悼と新生の祈り | トップページ | 080123 PD立柱式① »

かんちゃん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/40040415

この記事へのトラックバック一覧です: ミイチ:

« 080117 追悼と新生の祈り | トップページ | 080123 PD立柱式① »