« てんまばし5 | トップページ | 老人クラブで »

2008年2月28日 (木)

コロンビア再会2008

日比野吉富がいま仕事で南米はコロンビアに行っている。コロンビアといえば1999年1月25日に大地震があったところだ。神戸でも「コロンビア地震救援委員会」を発足し支援が始まった。視察に私が行くことになった。その時一緒コロンビアまでついて行ってくれて案内をしてくれたのがコロンビア人でイエズス会司祭のアンドラーデ神父だった。その当時の報告は左のカテゴリーの中の「コロンビア視察1999」に書いてある。又、以下のURLにも報告がされている。
http://www.pure.ne.jp/~ngo/erc/1995-1999/199901crb.html

その時に世話になったイエズス会の神父さんたちに日比野、吉富が会いに行ってくれた。左の白い祭服姿がヒメネス神父で神戸の支援の受け皿となったセルビビエンダというNGOの代表。ジャンパー姿がアンドラーデ神父。9年ぶりに写真でお会いすることになった。懐かしい。。。

以下、日比野、吉富が写真つきでメールを送ってくれた。

Dscn2175 Dscn2178 Dscn2179

神田さん

こんにちは、日比野です。
ボゴタに着いて二日目を迎えました。
夕方にアンデレーデ神父さんに会いに行ってきました。

とてもフレンドレリーに私達を迎えてくれましたが
少し前に脳血栓を煩い、右半身がやや不自由になり
仁豊野にあるような神父さんの養老院で生活していました。
メールも左手一本で書いているそうです。

でも、とても元気で、
上智大学で教鞭をとっていた頃の話を
たくさん聞かせていただきました。

神田さんがコロンビアに来た際のことも
懐かしそうに話していて、
神田さんのネットでのリアルタイム情報発信ぶりに
「彼はすばらしいコミュニケーターだ」
と感心をしていました。

「くれぐれも神田神父さんによろしく」
とのことでした。

また神田さんが会ったセルビエンダの代表の
神父さん(写真)にも会いました。

写真を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かんちゃんへ

アンデラーデ神父さまは、日本語で話せるのを大変喜んで
いらっしゃいました。日本にもまた行く,とおっしゃってましたよ!
もう喜寿をむかえられたそうです。

とみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ps:アンドラーデ神父は現在「五体不満足」という本のスペイン語訳を手がけておられるそうです。
ps:とみちゃんのブログ報告
http://tomichan111.blog16.fc2.com/

« てんまばし5 | トップページ | 老人クラブで »

かんちゃん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/40290296

この記事へのトラックバック一覧です: コロンビア再会2008:

« てんまばし5 | トップページ | 老人クラブで »