« たまには真面目に | トップページ | ねね »

2008年3月 9日 (日)

ミイチ2

ミイチの家に訪ねに行った。ミイチのことは以前にブログにアップした。

ミイチ

阪神杭瀬駅の近くに車を止めて歩いていった。途中懐かしい我が母校杭瀬小学校に立ち寄った。ちょうど建て替え工事中。2年前に隣の常光寺小学校と一緒になり現在はそこで授業が行われている。2,3年後にはここに戻ってくる。ミイチは確か常光寺小学校だったと思う。
Ts3e0343_2 Ts3e0344 Ts3e0345 Ts3e0353

校門の前にあった「そごう」。そごうと言っても百貨店ではございません。文具店&駄菓子屋です。建物はそのまま残っていて懐かしかったけど、この感じはもう営業はしてないようですね。
Ts3e0342

この店の前の公園では時々露天で小学生目当てのお店が色々出ていた。学研の科学と学習も売っていた。これは付録がいつも魅力があった。ホームページで見たら今でも売ってるんですね。すごい懐かしい。。また、輪ゴムを飛ばす鉄砲や、子供向けルーレット。このルーレッ トがまたいつも、おじさんが入れると必ず当りに入るんだけど、僕らがすると絶対に入らない。ほんま何でやろなぁ。10円なんぼ使ったか知れない。それと、カタヌキってのがあった。電車の切符ぐらいの大きさの硬いガム?に絵が描いてあって少しだけ溝が掘ってある。その溝を針で上手いことこすって型を抜くと何か色々もらえる。これもなかなか上手く抜けない。。。。そんなことを思い出しながら歩いていた。小学校の北の端に来たときに何やら子どもたちが集まっているのでふっと見てみると。。。え~!!!
Ts3e0346 Ts3e0347

カ ・ タ ・ ヌ ・ キ?えっ?カタヌキ?えっ、えっ?
うそや~ん。。ほんまぁ~。。なんでぇ~。。
一瞬懐かしさのあまり頭の中が過去にワープしたのかと思いました。が、違いました。ちゃんと目の前に現実として、、、おじさんが露天でカタヌキの店を出していました。しばらくボーッと立ち尽くしました。

あかんあかん、こんなとこで時間を潰してられへん。ミイチとこへ行かなあかん。北へ北へと歩いていってもだいぶ町並みも変わっていて分からんようになってきた。友達に電話して場所を聞くことにした。

「ごめん、ミイチの家教えてくれへん?」
「ええよ、そのままずっと北に上がっていったら、たこ焼きやがあるからそこを左に曲がるんよ。そして、その次を右に。。。。」
Ts3e0348 Ts3e0349

やっとたどり着いた。2階建ての民家はもうなくなっていてマンションになっていた。左から2番目の部屋っと、、、あ、あったあった。よし、ピポーン。。。おばちゃんが出てきた。
「どなたですか?」
「あのぉ、私は神田といいまして、ミイチくん、、、、、」
「いやぁ!!神田君やないのぉ。いやぁ~~、なつかしや。。」
「あっ、覚えとってくれはったんですか。」
「わかるわよ。顔そのままやんかぁ。」

ということで、仏前で線香を立てさせてもらいました。遺骨がまだそのまま置かれていた。ミイチは心臓と腎臓が元々悪くって、透析も続けてたそうです。でも、もう足の血管がボロボロになって、去年の10月に片足を切断したそうです。そして12月に亡くなった。それはどうもベッドから落ちたのが原因やったそうです。片足をなくしても頭の中は両足がついてるもんと思ってしまい、バランスを崩したというんです。心臓も悪いからそのショックでと。。なんということ。。。お母さん、この3ヶ月でいっぺんに白髪になったそうです。ミイチも辛かったやろうけど、お母さんももっと辛いわなぁ。でも、お母さんはヘコタレてなかった。地域活動などを活発にやってきたお母さんやった。今も地元の社会福祉や婦人会の役員をしてられる。「地元のみんなが応援してくれるねん。ありがたいよ」。地域のつながりは大事やとあらためて思った。別れ際、お母さんが、「神田君、健康だけは大切にしてよ、なぁ。」って。。。
Ts3e0350

帰り道、裏通りを歩いて帰った。マンションが建ってだいぶ変わってはいるものの昔のままのたたずまいのお家もあったりでまだまだあの頃のにおいが残ってる。公園はおかあさんと子どもたちでにぎわっていた。
Ts3e0354 Ts3e0351 Ts3e0352

杭瀬は大きな商店街と市場があるんです。だから商売人の友達も多いんです。商店街もきれいになり、市場もまだまだ活気にあふれていました。杭瀬はとにかく安い。だから遠くからでも人はやってくる。今日も人で溢れ返ってましたが、溢れ返ってるとこはもみくちゃにされて撮れませんでした。
Ts3e0355_2 Ts3e0356 Ts3e0357 Ts3e0358

2号線沿いの杭瀬高田の交差点。実家のすぐ近くなんだけど、この角に散髪屋があるでしょ。この散髪屋も昔のままなんだけど、赤ちゃんの時から連れて行かれてた散髪屋なんです。私は一回で散髪が終わらない。すぐに泣き出すので、その度にこの交差点で車が行き交うのを見せながらあやされて、泣き止むとまた中に入って、の繰り返しだったそうです。ほんまにご迷惑をおかけしてました。すみません。m(__)m
Ts3e0359

ミイチのおかげでホッと自分の原点を振り返ることができました。どうもありがとう。

ps:
杭瀬小学校のホームページを見たら、校歌が音声入りでのってました。。。が、残念なことに統合されたので、新しい校歌になっていました。あ~、残念。。昔の校歌も付録でのせてくださ~い。私、器楽部と放送部所属やったから忘れられへんねん。

« たまには真面目に | トップページ | ねね »

かんちゃん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/40442063

この記事へのトラックバック一覧です: ミイチ2:

« たまには真面目に | トップページ | ねね »