« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月25日 (日)

はり込み

たかとり教会の近くに怪しい車が止まっている。ここ最近3日間も見かけると言う。今日の日曜日にも朝からこの車は止まっていて何かこちらを監視して いるようだ。ミサに来た信者さんたちも一様にそのように訴える。私も夕方鈴木さんからそのことを聞いた。「朝からあの車が止まっている。中には4人がい る。車はレンタカーだ」と聞かされて少し緊張が走る。時々教会に勝手に入ってきてトイレに行ってるようだ」とも言う。ストーカーか?何かあってはならない と携帯で写真を撮るが今一ピントが合わない。

Ts3e0780

他の信者さんたちにも聞いてみたがみんな不審がって怪しげ。最近は常識では考えられないへんな犯罪も多いから心配だ。FMYYの日比野君が気味が悪いので直接車まで行って確かめたらしい。聞けば、その4人組は警察だと言ってるらしい。でも怪しい。

Ts3e0781

夕方私も車まで直接に行って、「あなたたちは誰ですか?」と聞きに行った。
後部座席から一人が出てきた。「あっ、私たち長田警察の者です」。

「長田警察?一体ここで朝から何をしてるんですか?」
「あのぉ、実は引ったくりのはり込みをしてるんです」
「はり込み?こんな目立つところでエンジンの音を立ててですか?」
「あっ、はい。何かがあったらすぐに飛び出さないと」
「はぁ?そんなん無理でしょ。こんなことで目だって張りこんで誰が引ったくりをするんですか。長田警察の人は何人か知ってますが何も聞いてませんよ」
「あっ、いや、実は。。。」
「実は何ですか?いま神戸でG8やってますが、そのことでたかとり教会をマークしてるんですか?」
「たかとり教会?えっ、そこは教会ですか?」
「何を言ってるんですか。長田警察がたかとり教会を知らないんですか。あなたたち最近こちらへ配属されたんですか?」
「いやぁ、あのぉ、実はG8で借り出されてここへ来てます。G8関係でみんながそちらへ張り付いてるのでその間地元の治安を守るために私たちはここで張り込みをしています」
「自治会にちゃんと言ってるんですか?」
「いやぁ、そこまではしていません」
「ところで、この車レンタカーですよね」
「あっ、はい。たくさんの警察官が動員されてるので車が足りなくて。。。」
「ほぉ~、ふ~ん、あそ~」「周りの人たちはストーカーと違うかとみんな心配していますよ」
「すみません。そういう風に思われているとは知らなくて」
「教会のトイレも勝手に使ってるそうですね」
「一応許可をもらいましたけど・・・」
「私は責任者ですけど何も許可してませんよ」
「えっ、あなたは神父さんなんですか?」
「そうですが、何か?」
「あっ、いや、別に。。。」

そんなやり取りが続いた。

やっぱり怪しい!!!

何がひったくりや。もし地域から被害が出てるのなら地元住民が張り込んでることを知ってるはず。自治会には言ってない。どうも教会の周辺をうろうろ しているが教会にも誰にも言ってない。何と卑猥なやり方だろう。あたかも見え見えで、多分ここで張り込んでいるぞとあえてアピールしてるのだろう。引っ たくりの張り込みなんて言うのは多分ウソくさいなぁ。

教会のトイレを何度も使ったというから、さっそく隠しマイクや隠しカメラがないかとみんなで探し回った。近所の人にも手伝ってもらって盗聴の電波を調べてもらった。。。が、今のところ発見出来ていない。

いずれにしろ、明日もこの場所で張り込みをするようだ。地域の皆さん、ちょっとおかしいと思いませんか?地元に何の知らせもなくて引ったくりの張り込みをしてるんですよ。ちょっとみんなで車に近寄って声をかけてくださいな。
「G8がらみで張り込みをするのはいいけど、エンジンかけっぱなしで朝から晩までここに車を止められたら環境に悪いのんとちゃいますか」ってね。

2008年5月24日 (土)

トロッコ&川下り

西須磨地区のお姉さまたちと月に一回勉強会を始めてもう17年にもなる。あの時すでに86歳だった最年長のお姉さまも先月23日で満103歳を迎えられた。ご健在である。そんなお姉さまチーム+αで今回は京都に遊びに行くことにした。念願の嵯峨野のトロッコ列車と保津川下りだ。残念ながら雨模様。。。103歳のお姉さまはお家で待機ですが総勢16人で出発だぁ。8時に三ノ宮駅に集合。阪急電車に乗り十三ではなく(階段上らないといけないので)大阪で京都線に乗り換えて桂駅まで。そしてもう一度乗り換えて9時半過ぎに嵐山駅に到着ぅ~。まずは嵐山駅周辺の散策をして、、早くも昼食ぅ~。。

Dsc01079 Dsc01080 Dsc01092

嵯峨野と言えば湯豆腐ですよね。かんちゃんは湯豆腐大好きで、夏でも冬でも、朝から晩まで湯豆腐でもいいくらいなんですよん。じゃ、まずは腹ごしらえと行きましょう。

Dsc01102 Dsc01101 Dsc01112

Dsc01104 Dsc01107 Dsc01110

Dsc01109 Dsc01113 Dsc01116

食事が済んだら、今度はトロッコの駅まで歩きで~す。

Dsc01120 Dsc01121 Dsc01122

わくわく、ドキドキ。。前からずっと乗りたいと思っていたんです。やっと願いがかないます。

Dsc01124 Dsc01125 Dsc01129
Dsc01133 Dsc01135 Dsc01136

あっ、来た来たぁ!

Dsc01138 Dsc01140 Dsc01142

乗ろう乗ろう!

Dsc01146 Dsc01145 Dsc01147
Dsc01148 Dsc01150 Dsc01149

トロッコ列車は川沿いにグングン上って行きますよん。なんか子供心になっちゃいます。

Dsc01154 Dsc01153 Dsc01157

たんたん♪狸の♪○○○○まぁ♪風に揺られて♪ゆらぁゆらぁ♪♪

Dsc01163

って、ご機嫌で歌ってたら、突然!ぎゃ~!!!なんじゃこりゃ~!びっくりしたぁ!鬼だぁ。

Dsc01165

わぁ、列車の中に入ってきた。。子どもが怖がって泣いてるじゃないかぁ。だめだよぉ。

Dsc01167 Dsc01168 Dsc01171

と思ったら、いつの間にかドラえもんに早代わり。。おじさんもいろいろ気ぃ使うね。

Dsc01174 Dsc01170

鬼さんに遊んでもらってるうちに、トロッコ列車は終点の亀岡駅に着きました。ここで今度はバスに乗り換えて、川下りの船着場まで行くのです。なかなか遠いですねぇ。そして、やっと到着です。。

Dsc01182 Dsc01183

さぁ!今度は次の楽しみ!保津川下りに挑戦だぁ!雨の中、、しゅっぱーつ!船頭さんたち、よろしくぅ。。。

Dsc01184 Dsc01185 Dsc01186

調子よく出発したのだが、、、何だぁ、このゴミ袋は。。。

Dsc01194 Dsc01190 

と思っていたら、、ぎゃ~!!!なんじゃこりゃ~!びっくりしたぁ!また鬼だぁ。いや違う!月光仮面だ!あのねぇ、増井のお姉さんったらぁ。。旅の恥はかき捨てとは言うけどね。船頭さんが怖がってるじゃないですかぁ。。ドラえもんの仮面はないんですかぁ。。bleah

Dsc01191_2 Dsc01193

川を下ること1時間40分。。船頭さんたちは4人で交代でずっと漕ぎ続けてくれていた。保津川下りは400年ぐらいの歴史があるんですよ。元々丹波地方の木材や薪炭などの産物を京都へ送るために開かれたんですって。昔は船頭さんは家族で引き継がれていて家族以外は入れなかったそうですよ。船頭さんによると、保津川下りは春夏秋冬年中無休ですって。その中でもやっぱり秋が一番いいそうです。

Dsc01207

あっ、そうこうするうちに、、、向こうにトロッコ列車が見えてきましたよ。お~~い!!

Dsc01204 Dsc01203 Dsc01201
Dsc01209 Dsc01205 Dsc01213

川下りも終盤を迎えるころ、川に漂う船が何隻か。。。

Dsc01219 Dsc01218

何かと思えば、売店船だ。おでんにイカ焼き、ビールに甘酒。。ええ感じやなぁ。あっ、お姉さん、甘酒下さ~い。

Dsc01216 Dsc01217

1時間40分は長いと思っていたが、終わってみればあっと言う間でした。そろそろ、渡月橋が見えてきたので、

Dsc01222 Dsc01223

船頭さんに記念写真を撮ってもらった。ハイ、チーズ。。。揺れてたからちょっとブレたかな。ところで、さてみなさん、、、月光仮面はどのお姉さんだったでしょうか?

Dsc01221

そして、無事に岸に到着しました。船頭さんたち、ありがとー!

Dsc01225 Dsc01229

おりついた所は、、、

Dsc01230

ここの吉兆は今をにぎわしてる吉兆とは別なんですよね。。。

Dsc01231

高級なところは見るだけにして、、、私たちはもうちょっと歩いて喫茶店でお茶でもしましょ。。。

Dsc01237 Dsc01236 Dsc01243

変わった船やなぁ。。

Dsc01233 Dsc01232

人力車は風情があっていいですね。

Dsc01239

雰囲気のある喫茶店に到着。。きゅーけーい。。ケーキセットもなんだか雰囲気ありますねぇ。

Dsc01245 Dsc01250 Dsc01259
Dsc01253 Dsc01255 Dsc01256

たっぷり休憩を取って、阪急桂駅にやっとたどり着いたときは、もう夕方の5時半を回っていました。いやぁ~楽しい一日でした。ここまで準備をしてくださった方に感謝です。いい骨休めが出来ました。。。みなさん、明日は足腰大丈夫ですか?えっ?私の方が心配って?あちゃ~。。。(>_<)

Dsc01261

<記念写真>
080524b

 

2008年5月18日 (日)

共に生きよう

「共に生きよう!!~この街でいっしょに暮らそう、みんなで学ぼ!~」のテーマで、今日は神戸中ブロックで国際協力の日のイベントが行われた。鈴蘭台教会、兵庫教会、たかとり教会が結集した。

Ts3e0701 Ts3e0702

ミサの途中で、TCCの金治君が登場!たかとりコミュニティセンターの概要と外国籍の子どもたちが今置かれている状況などを報告してくれた。とっても分かりやすいと評判でした。今度私の代わりにミサの説教してもらおうかなぁ。彼は背が高くて190センチほどあるのです。後ろからも良く見えて好評でしたよ。やっぱし見栄えも大事やなぁ。。といっても、今更背は伸びないし。それどころか、縮んでいってるよぉ。。。クスンweep

Ts3e0716 Ts3e0708
Ts3e0712 Ts3e0713
Ts3e0715 Ts3e0714

さぁ、ミサが終わって、、、中庭に出て、、、
Ts3e0718
いざ、食べるぞぉ!!

Ts3e0720 Ts3e0721 Ts3e0722 Ts3e0723
Ts3e0728 Ts3e0727 Ts3e0736 Ts3e0738
Ts3e0729 Ts3e0734 Ts3e0735
Ts3e0731 Ts3e0732 Ts3e0730
Ts3e0725 Ts3e0724
Ts3e0739

2階からは紙ヒコーキ飛ばしぃ!
Ts3e0744 Ts3e0745

もう写真を見るだけで説明しなくっても雰囲気は分かりますよね?最後はいつものようにご近所の皆さんも一緒に宴会が始まったぁ、のさ。。

Ts3e0758 Ts3e0760 Ts3e0772
Ts3e0750 Ts3e0752_2 Ts3e0755
Ts3e0748_2 Ts3e0749_2

難しいことは言わないが、今日は、「共に生きよう!!~この街でいっしょに暮らそう、みんなで学ぼ!~」のテーマのとおりの一日でしたね。名残はつきませんでした。。。

Ts3e0778 Ts3e0776

2008年5月14日 (水)

たかとりパノラマ

たかとり教会が建築中の時と同時に、たかとり駅北側には背の高いマンションが建設されていた。周りの建物からは群を抜いて高く、今ではとても目立っている。まだ慣れなくて違和感があるけど、遠くからでもたかとり駅の場所が分かっていいけどね。

Dsc00131 Dsc00135

一度、上に上ってみたいとは思っていたのだが知り合いもいないので最初から諦めていたが、突然チャンスが訪れた。最近たかとり教会に越してきた一人のおばあちゃんから「引っ越してきたので家の祝別お願いします」と言われて場所を尋ねたら、何とこのマンションだったのです。さっそくお家に行きました。
駅前の駐輪場を通り抜けようとしたら、福田さんが当番をしてたので、ハイ、チーズ!

Dsc00134

駅を通り抜けるとそのままビルの中に入ってゆける便利な場所にありますです。

Dsc00136

おばあちゃん、こんにちわぁ。お祈りの前に窓の外を見せてもらった。

Dsc00149 Dsc00159 Dsc00158

わぁ~、すごい!ここのお部屋は最上階だったんです。それはそれは、たかとりの大パノラマが広がっていましたよ。私一人じゃもったいないので、みなさんも篤とご覧あれ!!!

Dsc00151 Dsc00152 Dsc00153 Dsc00154
Dsc00141 Dsc00140 Dsc00139 Dsc00138

たかとり教会も大国公園も、ほらっ、こんなにバッチリ!

Dsc00163

あかんあかん、見とれとったらあかん。ちゃんとお祈りせなぁ。。。coldsweats01

 

2008年5月12日 (月)

くいだおれ

久々に道頓堀へ行く機会があったので、、、

Ts3e0671

もうすぐお店が無くなってしまうと言う、、、くいだおれたろうに会いに、、、

Ts3e0690_2

「わて、ミュージカルに出演しましてん。スターになった気分や!!」って言ってはりました。

Ts3e0691 Ts3e0692

実は店の裏にもいてはるって聞いたんだけど、もう閉まってて会えませんでした。友だちに言ったら写真を送ってくれた。これって、弟?

200709142033000

2008年5月10日 (土)

はつつり

最近になって人生初体験もちょくちょく挑戦してきてるけど、またひとつ。。。それは釣りでしたよ。I さんに誘われて実現したのだが。。。

車に乗って約3時間。阪神高速、西名阪、伊勢自動車道を経由して三重県は鳥羽あたりまでやってきた。前日に宿を取り、明朝4時半に起きて準備をし、5時半にいざいざ。。。いざとは言ったものの、実は私は朝が非常に弱く、、、体は起きず、、夢見心地で、、なんと!船!に乗り込んだ。。。陸じゃないんだぁ。。。coldsweats02

Dsc01064

それでなくても足元がふら付いていたのに船に乗り、漁船に引っ張られて沖へ沖へ。。沖のいかだの隣で離された。この時点で足元どころか体中がふらふらで、おまけに朝からずっと雨が降っていてレインコートは着ていても体は濡れ、ガタガタと震えだした。

Dsc01077

I さんはいたって元気で、、、まずボートが流されないようにいかがにしっかりとロープでくくり付け、、、

Dsc01067

えさの調合の仕方や釣り糸のセットの仕方を丁寧に教えてくださる。。。が、、私はといえば、うんうんとうなずきながらも全く頭には入ってこず、ひたすら揺れと寒さに耐えていた。

Dsc01071

風が吹くたびに波が高くなり、船を揺らし、その度ごとにつないであるいかだに船がゴンゴンと音を立てて当たるたびに体に衝撃波が襲ってくる。。私は何とか針にえさをつけ、団子で撒き餌をしながら見よう見まねでやっては見るものの目は天を仰いでいた。I さんは気持ち良さそうに釣りを始められた。。。するとすぐ、おっ、きた!と声がして、、、小さなチヌが引っかかった。。

Dsc01075

私はしばらく耐えていたのだが、熱も出そうになりもう限界。。電話で漁船を呼んでもらってお先に陸に引き上げた。。。情けないといえば情けないのだが、それでも3時間は船の上で頑張ったのだぁ。。。

旅館の一室を借りて着替えて、その時点でまだ朝の9時。。。これから一日が始まるというのにどうしよう?熱っぽくなってきたし、、、とにかく車で出かけよう。。いろいろ回ってみたけれど適当に車を止めて遊べるところもなく、、、結局11時ごろに鳥羽水族館に行くことにした。小学校の修学旅行で来たことのある懐かしい水族館。今はあの頃とは違って見違えるように立派な水族館になっている。。。ひとりでお魚を見て回って何回も同じところを回ったりしてお昼の3時ごろまでぶらぶらと。。。だんだんと体に寒気を感じてきたのでこれはいけないと、もう一度車に乗り、、どこかお風呂を探しに出かけ、、ちょうど二見浦で露天風呂を見つけ、、遠く夫婦岩を見ながらやっとこさ体を休めることが出来たのでした。5時半にI さんを迎えに港まで戻ったらちょうど船から下りてこられたとこでした。。。ということは、I さんは12時間もこの雨の中、沖合いで船に揺られながら延々と釣りをしておられたことになる。I さん71歳。。。恐るべし、、です!太刀打ちできまへん。。coldsweats01

2008年5月 4日 (日)

皐月さつき

今日のミサは兵庫教会で。。。庭に咲いてる花が5月を物語っていました。兵庫教会らしいですねぇ。。。

Ts3e0651 Ts3e0652

ミサが終わってたかとりに戻ってきた。今日は連休のせいかベトナム人3人だけしか残っていなかった。じゃ一緒に用守(ヨンス)で韓国料理のお昼ご飯を食べに行こう!ヴィンさんは遅くまで仕事でお疲れ。明日もお仕事。ひたすらイビキをかいて寝てた。たかとり教会らしいですねぇ。。。

Ts3e0653 Ts3e0654

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »