« 080729 カンボジアへ | トップページ | 080729 トゥール・スレン »

2008年7月29日 (火)

080729 ゴミのなる木の前で

<ゴミのなる木の前で考えたこと。。。>

昼からはJLMM(Japan Lay Missionary Movement)カンボジアの事務所を訪問した。
Dsc01368
階段を上って2階に事務所がある。
Dsc01365 Dsc01369 Dsc01370 Dsc01371
このJLMMカンボジアに、今後、大阪教区のカンボジアへの支援活動のコーディネートをしてもらうように交渉を始めました。

現地へ行って分かったことは、教区にお金を送金という形でこれまで支援をしてきたが、その使われ方をもっと具体的にしなければということでした。これまで大阪教区からプノンペン教区へそのままお金を送ることをしてきましたが、今後新しいステップに踏み込みたいと思います。JLMMカンボジアに関わってもらい、まず3年計画で現地でプロジェクトをつのってもらう。現地では具体的な内容でプロジェクトを組んでいる神父さんたちがおられると聞きました。午前中に訪問した学生寮などもその一つです。聞き取りをしてもらってレポートを提出してもらい、大阪教区で承認されれば、プノンペン教区の司教の推薦をもって認可されるというやり方です。大阪教区での献金の内容がカンボジア教会の復興のためにという内容なのでこの手続きは必要なのですが、思いはカンボジアの人々の元気に役立って行けばということです。

ということなんだけど、、、うまいこと行けばいいけどなぁ。。。

全然話は変わるけど、、、
この事務所の向かいの住宅の前の木にはゴミがいっぱいぶら下がっていた。日本で時々高速道路の出口付近で運転手がフェンスの高い所にゴミをぶら下げて立ち去っているところを見たことがあるが、カンボジアでもそうなのか???
Dsc01366 Dsc01367
聞いてみたら、そうじゃなかった。木になっている実を保護するために袋を被せてあるのだそうで~す。な~んだぁ~。happy01

JLMMカンボジアの活動は以下のURLで概略わかります。
http://www.jlmm.net/hakenkoku/cambodia/index.html

<すべて写真はクリックすると大きくなります>

« 080729 カンボジアへ | トップページ | 080729 トゥール・スレン »

カンボジア視察 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163269/42099940

この記事へのトラックバック一覧です: 080729 ゴミのなる木の前で:

« 080729 カンボジアへ | トップページ | 080729 トゥール・スレン »