« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

さよならYY号

FMわぃわぃの車YY号が、長きにわたっての役割を終え、今日引き取られてゆくこととなった。
Ts3e0081 081129_152101
1991年4月に私がたかとり教会に赴任してきた時にはすでにあったので18年以上は活躍したんですよ。赴任してきた時の春に教会の青年達とこの車に乗って、芦屋川の川縁まで行って花見をしたことが最初の思い出です。
実はこの車の元々の所有者は今のリーフグリーンのボスの吉本さんのお家の車だったんです。新車で購入したにもかかわらず、教会の人たちが散々使っており、私が来たときはすでに傷だらけだったように思います。しばらくして、吉本さん自身も車の免許を取ることとなり、よく教会の庭でグルグルと車を走らせて仮免の練習をしてはったです。同じ方向でグルグル回ってはったので目が回りそうで、「8の字で回ってみはったらどうですか?」と声をかけたのを覚えています。
Ts3e0079 081129_152002
震災後は救援基地でも活躍し、リーフグリーンで公用車?が来るまで使われていました。その後、FMYYが使うこととなり、イベントの時の機材などを運んできました。そして、12月の車検を機にメンテナンス費用もかさむことで手放すこととなりました。。。これからは、再び南米のどこかで第2に人生が待っていることでしょう。
お疲れ様でした!長い間どうもありがとー!
最後に今のFMYY代表の日比野君と記念写真です。
Ts3e0078
<写真撮影はツェットさんです>

ps:
ちなみに、初代新幹線「夢の超特急」「0系」も今日44年間の歴史に幕を閉じ営業運転を終えましたね。

2008年11月25日 (火)

紅粉船長

兵庫県基督教連合会の理事会と総会が神戸聖ミカエル教会(聖公会)で行われました。総会の後いつも研修会がありますが、今日の講師は紅粉勇(べにこいさむ)さん。彼は神戸市須磨区に在住です。
Ts3e1240
彼は元船長。今からちょうど25年前の1983年に北朝鮮で拿捕され、1990年10月に解放され帰国するまで約7年間抑留されていたのでした。
日朝間を貿易のために往復していた第18富士山丸という船の船長でした。1983年11月に北朝鮮の南浦港を出発して日本に向かっている時に船内に北朝鮮の密航者を見つけた。すぐに入管に連絡。入管からは「日朝は国交がない。密航者を送還すること。費用は会社が負担。」という誓約書を書かされる。積み荷を降ろし、送還するために再出発となったが、その密航者は亡命申請をし連れて行けなくなった。船は密航者を乗せずにそのまま業務命令に従って北朝鮮へ向かい、南浦港に着いたところで取り調べを受け、そして船長らはスパイ容疑で不当逮捕となったのでした。
Ts3e1244
恥ずかしながら私はそのことをよく知らなかったんです。講師は話をしながら、いろいろ苦しかったことやその中で掴んだ生きる喜びなどを思い出すのか、涙なしには語れませんでした。絶望の淵に立った人が自ら掴んでゆく生きることへの執念。心を打ちました。
彼はプロテスタントの信者さん。そんなに熱心ではなかったそうだが、監禁中、軟禁中はひたすら聖書を読み、「ことば」に出会っていったそうだ。その「ことば」によって生きる勇気を得てゆくのだそうだ。彼を支えた3つの「ことば」をあげられていた。

「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」(マタイ28:20)
「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい。」(ヨハネ14:1)
「苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。希望はわたしたちを欺くことがありません。」(ローマ5:3-5)

2008年11月22日 (土)

しゃべらナイト

NHK番組「英語でしゃべらナイト」の取材がFMYYにあったよ。大見さん、一緒に記念撮影が出来てよかったね。番組は12月15日の予定だそうだ。
Ts3e1235

2008年11月20日 (木)

秋味

ボジョレ・ヌーボー今日解禁。
松茸と。。。ふふふ。。(トルコ産だけどね)
オヨバレオヨバレhappy01
Ts3e1232 Ts3e1233

2008年11月18日 (火)

9年かかるかぁ。。2

今日はちょっとした記念日です。
1周年記念日です。(厳密には3日プラスですけどね)

「9年かかるかぁ。。記念日」です。
なんじゃそれ?

実はね、、、以下のURLへジャンプしてね。
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2007/11/071118.html

2008年11月17日 (月)

フィーさん逝く

本日午前146分に、西市民病院で教会のベトナム人 グェン・バン・フィさんが亡くなられました。トラン・ティ・バンさんのご主人です。震災の時はフィさんだけは倒壊した家の中から出られませんでした。家族みんなはあきらめかけていましたが助け出されました。そのあとは新湊川でテント暮らしをしていました。紙のログハウスで最初に住んだ家族です。

01 02

震災の年の秋にNHKの新日本紀行で家族が取り上げられました。フィさんは靴の職人で手作りでブーツなどをつくります。日本に来てからはもっぱら靴の内職の仕事でその技術を活かせることはできなかったのですが、番組終了後、各地からブーツの注文が入ったことがありました。番組の中で私にも靴を作ってくれました。みなさん、お祈りください。

通夜・葬儀の予定は以下の通りです。
仮通夜:1117日(月)1900
納棺:1118日(火)1700
通夜:1118日(火)1900
葬儀:1119日(水)1100
いずれもカトリックたかとり教会にて
明日と明後日の通夜・葬儀にはヒェン神父さん司式されます。

2008年11月16日 (日)

ステンドグラス2

今日は兵庫教会でミサでした。普段特に意識して見ていなかったのだが、よく見ると正面のステンドグラスは先週の高松のカテドラルのステンドグラスと同じタッチで描かれてるようですね。
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2008/11/post-794f.html

旧中山手のステンドグラスだったので、たぶん作者が同じではないかな?

Ts3e1226 Ts3e1225 Ts3e1224

2008年11月15日 (土)

K&T 結婚式

3月29日に婚約式をしたTCCスタッフのK太郎と妙ちゃん。
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2008/03/post_d64d.html

本当は3月の婚約式が結婚式だったけど、K太郎のお父さんが病気で出席できなくなったのだった。そして、晴れて今日、家族みんな元気な中で結婚式が行われた。

心配していた天気にも恵まれ、とってもいい結婚式が行われました。

これまでのたかとりの集大成のような結婚式でした。これまでその時その時を担ってくださったみなさんとも再会できました。今のたかとりはこれまでの出会いすべてに支えられているのだと実感できました。

また、一つの大きな節目を迎えたようにも感じました。両サイドにいた証人の日比野、吉富に見守られながら、新しい時代へ入ったかのようにも思えました。

そんな大事な結婚式に私はポカをしてしまいました。。。

「ただいまより結婚式を始めます」といって式は始りました。新婦とお父さんがオルガンの曲に合わせて入場しているまさにその時に、、、あっ!
祭壇の上に指輪がないことに気づきました。あわてて取りに行きました。

これがいけなかったのです。。。

指輪をとって戻ってくると、K太郎が打ち合わせと違う動きをしてるではありませんか。じっと椅子の前にいなければいけないのに、、、たえちゃんを迎えに行ってもうすでに腕を組んでエスコートしているのです。あら~、、と思っても後の祭り。。。

これで動揺したのか。。。?

そのあと歌わなければならない曲があったのに私はすっかり飛ばしてしまいました。聖書を読んだあと話をしている間に、「いつもと何かちがうよなぁ。でも何だろう?」と思いながら話を続けていて、実は話をしている間にもそのことに心が奪われ、話に集中できなかったのです。そして、まさに指輪を交換した後に、、、

始めに歌う曲を飛ばした、、ことを思い出したのでした。

指輪の交換の後はすぐに署名に入るのですが、、、
一旦みんなに腰かけてもらって、、、
忘れていた曲をここで歌うことに。。。

。。。。。。。。。。

昔のことを思い出しました。。。

震災ボランティアで最初の結婚式をテントの中でした時のことです。この時は、もっと大変でした。指輪の交換の時になって初めて指輪がないことに気がついたのです。気がついても指輪がなかった。。。彼らは家に忘れてきていたのでした。。。仕方がないので両サイドの証人のご夫婦の指輪をはずしてもらって、無事に彼らは指輪交換をすることができたのでた。

たかとりはいつもハプニングがつきものです。でも、いつもみんなが「たかとりらしくっていいよねぇ」って言ってもらってこれまで救われてきました。

今日も「たかとりらしくっていいよねぇ」ですよね?ね?ね?

k太郎、たえちゃん そして、みなさん
おめでとうございます!

さて、肝心の結婚式の写真は撮ることができなかったので、また後ほど誰かがとった写真を載せるとして、ここでは私が携帯で撮った写真をとりあえず公開しましょう。といっても偏っていますが、これでだいたいどんな結婚式だったか想像がつくでしょう。

Ts3e1192 Ts3e1197 Ts3e1171 Ts3e1188
Ts3e1170 Ts3e1162 Ts3e1168 Ts3e1186
Ts3e1173 Ts3e1185 Ts3e1181 Ts3e1161

Ts3e1194 Ts3e1177 Ts3e1203 Ts3e1209 Ts3e1167

Ts3e1210 Ts3e1212 Ts3e1213 Ts3e1214
Ts3e1218 Ts3e1220 Ts3e1221 Ts3e1223

<写真はクリックすると大きくなります>

2008年11月14日 (金)

震災資料室

来年1月17日に、たかとり教会内に地域の震災資料室ができるよ。神戸新聞の宮沢さんに取り上げてもらったよ。青池監督とカメラマンの千葉さんも久しぶりに登場です。
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0001565849.shtml

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »