« 震災資料室 | トップページ | ステンドグラス2 »

2008年11月15日 (土)

K&T 結婚式

3月29日に婚約式をしたTCCスタッフのK太郎と妙ちゃん。
http://phknd.tea-nifty.com/phknd/2008/03/post_d64d.html

本当は3月の婚約式が結婚式だったけど、K太郎のお父さんが病気で出席できなくなったのだった。そして、晴れて今日、家族みんな元気な中で結婚式が行われた。

心配していた天気にも恵まれ、とってもいい結婚式が行われました。

これまでのたかとりの集大成のような結婚式でした。これまでその時その時を担ってくださったみなさんとも再会できました。今のたかとりはこれまでの出会いすべてに支えられているのだと実感できました。

また、一つの大きな節目を迎えたようにも感じました。両サイドにいた証人の日比野、吉富に見守られながら、新しい時代へ入ったかのようにも思えました。

そんな大事な結婚式に私はポカをしてしまいました。。。

「ただいまより結婚式を始めます」といって式は始りました。新婦とお父さんがオルガンの曲に合わせて入場しているまさにその時に、、、あっ!
祭壇の上に指輪がないことに気づきました。あわてて取りに行きました。

これがいけなかったのです。。。

指輪をとって戻ってくると、K太郎が打ち合わせと違う動きをしてるではありませんか。じっと椅子の前にいなければいけないのに、、、たえちゃんを迎えに行ってもうすでに腕を組んでエスコートしているのです。あら~、、と思っても後の祭り。。。

これで動揺したのか。。。?

そのあと歌わなければならない曲があったのに私はすっかり飛ばしてしまいました。聖書を読んだあと話をしている間に、「いつもと何かちがうよなぁ。でも何だろう?」と思いながら話を続けていて、実は話をしている間にもそのことに心が奪われ、話に集中できなかったのです。そして、まさに指輪を交換した後に、、、

始めに歌う曲を飛ばした、、ことを思い出したのでした。

指輪の交換の後はすぐに署名に入るのですが、、、
一旦みんなに腰かけてもらって、、、
忘れていた曲をここで歌うことに。。。

。。。。。。。。。。

昔のことを思い出しました。。。

震災ボランティアで最初の結婚式をテントの中でした時のことです。この時は、もっと大変でした。指輪の交換の時になって初めて指輪がないことに気がついたのです。気がついても指輪がなかった。。。彼らは家に忘れてきていたのでした。。。仕方がないので両サイドの証人のご夫婦の指輪をはずしてもらって、無事に彼らは指輪交換をすることができたのでた。

たかとりはいつもハプニングがつきものです。でも、いつもみんなが「たかとりらしくっていいよねぇ」って言ってもらってこれまで救われてきました。

今日も「たかとりらしくっていいよねぇ」ですよね?ね?ね?

k太郎、たえちゃん そして、みなさん
おめでとうございます!

さて、肝心の結婚式の写真は撮ることができなかったので、また後ほど誰かがとった写真を載せるとして、ここでは私が携帯で撮った写真をとりあえず公開しましょう。といっても偏っていますが、これでだいたいどんな結婚式だったか想像がつくでしょう。

Ts3e1192 Ts3e1197 Ts3e1171 Ts3e1188
Ts3e1170 Ts3e1162 Ts3e1168 Ts3e1186
Ts3e1173 Ts3e1185 Ts3e1181 Ts3e1161

Ts3e1194 Ts3e1177 Ts3e1203 Ts3e1209 Ts3e1167

Ts3e1210 Ts3e1212 Ts3e1213 Ts3e1214
Ts3e1218 Ts3e1220 Ts3e1221 Ts3e1223

<写真はクリックすると大きくなります>

« 震災資料室 | トップページ | ステンドグラス2 »

たかとり救援基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災資料室 | トップページ | ステンドグラス2 »