« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

ゴミ出し

いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。みなさん、正月の準備はいかがですか?さっき、たかとりのMLに以下のメールを出したんです。。。

さて、先ほど野田北部の自治会長さんから電話が入りまして、教会前の地域のごみステーションに出された2つのゴミについて注意がありました。ごみの中身を調べられたのですが、神戸アジアタウン推進協議会と書いたものもあったのでTCCから出たものと思われます。指定のごみ袋ではないことと中身がむちゃくちゃに入っていること。回収されないので教会の方に戻してもらうこととなりました。火曜日の朝にゴミが残されたので、捨てられたのは月曜日の夜中から火曜日の朝にかけてです。

わけが分かったので、すぐにまたMLを流しました。

原因が分かりました!こちらに戻された2つのごみ袋は、業者用の不燃ごみ袋に入ったFMYYのゴミと一般の燃えないごみ袋に入ったねねのゴミでした。それらの2つのごみ袋はそれぞれに月曜日にまとめられて教会内の業者用のゴミステーションにおかれていたそうです。火曜日の朝、いつものようにベトナム人のおじいちゃんおばあちゃんがミサに来ました。今年最後なのでミサの後にお掃除をしてくれました。ごみステーションも綺麗に掃除をしてくれました。その時ステーションの中にあったごみ袋があったのでちょうどゴミの収集があるということで外に出してくれたそうです。おじいちゃんおばあちゃんは日本語が読めないので区別がつかなかったそうです。せっかく気を利かせてくれたことがアダになってしまいましたね。

ということで、、、地域のみなさん、ごめんなさいね。
そして、、、ベトナムのおじいちゃんおばあちゃん、いつもありがとー!

みなさん、よい年をお迎えくださいね!

2008年12月29日 (月)

火の用心

いよいよ年の瀬もせまってきました。毎年暮れになると、地域の人達による「火の用心」が始まります。今年は神戸の野田北部には参加できませんでしたが、その代り、玉造で「火の用心」してきました。私がいま住んでいるところの地域の名前は岡山町。お向かいの竹田さんに紹介してもらって地域のみなさんのところへ。。。
「こんばんわぁ~」
Ts3e1410
野田北部のように地域の人たちが集まる場所がなくて、こうやって住民の方の駐車場を利用して暖を取っています。晩なのでピントが合いませんが、ここは城星学園の正門のちょうど真向かいです。
Ts3e1411
さぁ!出発です!「火の用~心!」カチッカチッ!
Ts3e1412
最近は「マッチ一本火事のもと~」とは言わないですね。マッチあんまり使いませんからね。
さて、途中で神社の中にも入って行って、「火の用~心!」カチッカチッ!
Ts3e1413
この神社は有名なんです。こないだTVにも出てました。玉造稲荷神社って言うんです。知ってはりましたか?伊勢神宮まで歩いて2週間ほどかけて行かれるそうですが、その出発の神社なんですよ。お伊勢詣でですね。。。
このあたりは大阪城のちょうど南側に位置していて歴史的にもいろいろといわれのあるところが多いです。昔はもっと賑やかだったんでしょうね。カテドラルの周辺も歴史の散歩道と名付けられた歩道が通っていたりして味わい深いんですよ。
みなさん、お疲れさまでした!来年はシスターたちも一緒に参加しようね。
Ts3e1415


ところで、「火の用心」に行く前に、実はお向かいのお宅で御馳走になってから出発したんです。竹田さんの同窓生たちが集まっておられました。「遠慮なく、いただきま~す。」
Ts3e1403
何やら右側のお兄さんが短冊を手に唄を歌い始められましたよ。
Ts3e1405
お兄さんは詩吟の先生でもあられるそうで、朗々と読み上げてくださいましたよ。
短冊には源氏物語の和歌が書かれてありました。
Ts3e1407 Ts3e1408 Ts3e1406
これは竹田さんが書かれたのですね。
いやぁ、みなさん、高尚な趣味をお持ちですねぇ。。。

2008年12月21日 (日)

大そうじ

は~い、ナンちゃん何してんのん?イカの天日干し?
Pap_0073 Pap_0074_2
そうそう、今日は教会の大掃除。。。聖堂の椅子を全部出してと、、、
Pap_0078 Pap_0077
聖堂の床にワックスがけです。
Pap_0079 Pap_0082
聖堂は丸なので椅子がとても並べにくい。それで今回は3つずつをペアーにして並べることにしましたよ。みんな、それぞれの場所でがんばりましたぁ。。
あっ、たいへ~ん、みんなぁ、、雨が降ってきたよぉ~。。。椅子を入れなくっちゃ~。。
Pap_0089 Pap_0090 Pap_0091
キリスト像も磨いてあげてっと。。。
Pap_0093 Pap_0092 Pap_0100 Pap_0083
ガちゃんはちまきづくり。。。
Pap_0096
みんな、お疲れさ~ん。
Pap_0075_2 Pap_0087 Pap_0086

2008年12月11日 (木)

めはり

仕事で新宮まで行ってきました。実に遠い。鶴橋から近鉄に乗り、松坂でJRに乗り換えて新宮まで。大阪からは4時間近くかかってしまう。
仕事を終え、昼にウナギを食べようと案内される。みのもんたも絶賛するという鰻店。
Ts3e1298
楽しみに行ってみたが、やはり人気で予約一杯で入ることができなかった。残念ながら店構えの写真だけ。。。

それじゃ~というわけで、連れて行ってもらった所は「めはり」のお店。
Ts3e1300
めはりって知ってました?高菜の浅漬けの葉でくるんだおにぎりなんです。熊野、吉野の郷土料理で特に新宮は有名なんですって。ここのお店ではめはり定食食べました。こういうご飯は一番おいしいと思いますね。
Ts3e1301
おにぎりの中身は普通のお米ですが、駅で売っている弁当は酢飯なんだそうです。地元の人には酢飯は合わないようです。
ちなみに、大きなおにぎりを食べる時に目がはるから「めはり」だそうですぅ。

2008年12月 8日 (月)

ヨゼフなし

大阪梅田のとあるイベント会場に等身大のクリスマスの馬小屋セットが出来上がっていた。中をのぞいてみたら、幼子イエスとマリア。3人の博士と羊飼い。そして、ヨゼフ、、、、がいない。かわいそうに、忘れられてる。
Ts3e1296

2008年12月 7日 (日)

かんとだき

小さい時は「かんとだき」って言ってた。関東炊きからきたのだろうか?「ちょっとバーねね」ではおでんが登場。おでんはいかがぁ~。。
Pap_0023 Pap_0026 Pap_0024

2008年12月 6日 (土)

チョゴリの聖母子

チョゴリを着た聖母子像を探して幾有余年。。。ちょっと大層かぁ。。。
探索隊長のちあきちゃんが探しに探して、やっと見つけたけどサイズが小さい。それで、作者の人を探し出してもらって、やっと特注で92㎝の像を作ってもらうこととなった。
Grp_0002 Grp_0003
そして、この度、隊長のちあきちゃんとその仲間たちは、その像を韓国から連れて帰ることとなった。。。ほんまに、ご苦労様でした。重たかったやろぉ。。。
Grp_0005 Grp_0004
てん末記はちあきちゃんのブログへ。。。
http://fmyykim.exblog.jp/9031486/
http://fmyykim.exblog.jp/9047373/
http://fmyykim.exblog.jp/9052850/
http://fmyykim.exblog.jp/9079194/
ということで、11月23日たかとりにチョゴリの聖母子像が据え付けられたのでした。
Ts3e1271 Ts3e1270 Ts3e1272

2008年12月 5日 (金)

ながたの旗振り山

わるがき会の集まりはしばらくたかとり教会で行われていたが、久しぶりに場所を移した。元々、メンバーのお寺や神社、教会を順番に巡ることになっているのだが、なかなか都合が悪くできずにいた。今回は久しぶりにそれが復活したのだった。それで、今回は亀ちゃんこと亀山俊彦僧侶のお寺「正法寺」にお邪魔することとなった。臨済宗南禅寺派のお寺です。
Pa0_0005 Pa0_0006 Pa0_0004

ここは「旗振り通信ゆかりの地」なんだそうです。正法寺一帯は「かわらやま」と呼ばれており、「ながたの旗振り山」として知られているんですね。かって寺の裏山に楼閣が建てられており、そこから、大阪堂島の米市場の米相場を旗振り信号で通信していたそうです。
Pa0_0012
というわけで、、、お邪魔しま~す。
Pa0_0008_3 Pa0_0007
亀ちゃんには早速このお寺にまつわる話をしてもらいましたよ。ふむふむ、、、なるほどぉ。。
Pa0_0011_2 Pa0_0010_2 Pa0_0009_2
神戸市内には有名な須磨の旗振山を始め、諏訪山や金鳥山がありますが、それらを中継して情報が伝達されて行ったのですね。大阪堂島の米相場はあらゆる物価の基準になっていたので、諸国の商人たちが早くその情報を知りたかったのです。その必要性から「旗振り通信」が生まれたそうですが、その情報の伝達スピードは、大阪~広島間をわずか40分足らずで伝えられていたそうですよ。スゴイですねぇ。。。
ところで、話は変わりますが、、、亀ちゃんは実は新婚ホヤホヤなんです。上を見上げると結婚式の写真と誓いの言葉が掲げられていました。せっかくのところドヤドヤと押し掛けて行って申し訳なかったです。
Pa0_0003 Pa0_0002
どうも御馳走様でしたぁ。

<参考>http://www7.ocn.ne.jp/~s-suinet/


« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »