« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

2009年1月17日 (土)

090117 たきび115

たきび読者のみなさん あけましておめでとうございます。今年も1月17日を迎えることとなりました。震災14年です。私たちにとってはこの日はいつも大きな節目です。震災で始まった「まちづくりひとづくり」を振り返り、明日からの新たな1年に希望をつなぎます。

地域の野田北まちづくりの人たちが今日(17日)から教会内の一室に、震災資料室を作りました。このまちを訪れる多くの人たちに少しでも震災を知ってもらおうという新たな試みの一つです。神戸に来られることがありましたら是非たかとりにも足をお運びくださいませ。

昨年は嬉しいことがありました。9月21日の台湾地震9年の時に、たかとりのペーパードームは移設され、台湾で竣工式を迎えました。久しぶりに台湾でペーパードームと再会しました。ペーパードームを見るとたかとりでの震災の歩みが手に取るようによみがえって来ました。苦しかったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、楽しかったこと等などです。そんなペーパードームがこれからも震災交流のシンボルとして台湾で存在し続けることに大きな喜びと意義を感じます。移設に当ってご尽力下さった多くの方々に感謝の気持で一杯です。また、たかとり教会の建物自体は再建されて今年5月には2年を迎えます。残念なことに建物自体には震災のにおいはなくなってしまいました。建物を見ても震災の歩みは見えなくなってしまいました。でも、大丈夫なんです。心配はいらないんです。この建物に集う多くの仲間たちの中に震災はしっかりと刻み込まれています。この新しい建物はこれからの新しいまちづくりひとづくりのにおいがしっかりと染み付いてゆくことでしょう。

今はこれまでにないような大変な不況の時を送っています。明日の生活そのものも確かでない不安の荒波に流されてしまいそうです。目に見える形での災害とは違い、一人一人の不安定な生活そのものは見過ごされてしまいがちです。「最後の一人がまちに戻ってくるまでは震災は終わらない」と始まったまちづくりが今この時にも生かされますように。

2009年1月16日 (金)

明日、震災14年

1月17日午前5時46分 今年もこの時を迎えます。14年の思いを込めてこの日を送ります。今年も、全日本仏教青年会の僧侶の皆さんとたかとり教会内で祈りの時を持ちます。ご一緒に祈りませんか。

2009年1月 1日 (木)

FMYY新年挨拶2009

みなさん、明けましておめでとうございます。FMYYの神田裕です。FMYYは神戸市長田区海運町から放送をお送りしています。1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災、その時全国から救援に駆けつけてくださった仲間たちと一緒に、この放送局はスタートしました。放送局のあるたかとり教会は一昨年5月に建物が再建され、新しくなったスタジオから放送をお届けしています。もうすぐ震災から丸14年を迎えます。

たかとり教会の敷地にはこれまでペーパードームがあり、震災復興のための集会所として活躍し続けてきましたが、昨年9月、台湾に移設再建されました。9月21日には台湾地震9年を迎え、ちょうどその日に、台中において竣工式を迎えました。台湾と神戸の震災交流のシンボルとして建てられ、これからも私たちの心をつなげて行くことでしょう。

去年は100年に一度と言われるほどの不況の嵐が吹き荒れました。仕事を無くし、住む場所さえ追われている人たちがたくさんおられます。そんな最中にも、希望を無くさず生活できて行けますように。震災で始まったまちづくり、ひとづくりの活動がこの時にこそ生かされて行くことを願います。

たかとりの仲間は今年も元気です。活動はたかとりコミュニティセンターとして引き継がれ、現在8つの団体で構成されています。アジア女性自立プロジェクト、NGOベトナムin KOBE、多言語センターFACIL、ひょうごんテック、リーフグリーン、ワールド・キッズ・コミュニティ、世界コミュニティラジオ放送連盟日本協議会AMARCJapan、そしてFMわぃわぃです。FMYYはそんな仲間たちの放送室です。

私たちの住むまち長田には外国籍の人たちがたくさん住んでおられます。また沖縄・奄美の人たちもたくさん住んでおられます。FMYYには地域に住むさまざまな人たちの番組や、遠く北海道のアイヌの人たちの番組もあります。多文化な中で育った若者たちの番組も次々に始まり元気一杯です。下町情緒あふれる市場や商店街、そしてまちづくり活動。長田は実に、虹のようにカラフルで豊かな楽しい町です。FMYYはそんな長田に住むすべての人たちの放送室です。

震災の時、私たちはお互いを励ましあうとき声を掛け合いました。声を掛け合うことによってお互いを知ることができました。お互いを知ることによって「まちづくり」が始まりました。FMYYはこれからも「そのこと」を忘れません。一人一人が大切にされ、誰一人忘れ去られることのない「まちづくり、ひとづくり」を目指して、FMYYは今年もあなたの元へ飛んでゆきます。長田から世界へと歩み始めたFMわぃわぃも、世界中からの仲間たちのエネルギーに支えられて、今年も力強く歩んでゆきます。

音声はこちらをクリック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »