« たきび124号 | トップページ | ムジカ神父と私 »

2018年9月30日 (日)

礼状

✞主の平和

この夏も各地で災害が続き心痛むことの多い中 早いものでもう10月を迎えようとしておりますが 皆様におかれましては ますますご清祥のことと存じます

この度は父 神田光造(フランシスコ・アシジ)の通夜 葬儀にご参列くださり誠にありがとうございました また生前多方面にわたり様々な形で関わってくださった皆様に 深く感謝申し上げます

父の人生の終盤は色々とやんちゃなことをしでかしてくれましたが本人は満足のいく91年の人生だったかと思います

足がペダルの位置に上がらなくなってようやく自転車を諦め その後どうなることかと案じましたが なんのなんの 二本の足で負けじと旅をしておりました

段々とそれも叶わなくなって ほとんど寝たきりになり そろそろ"年貢の納め時"で残念がっているのかと思いきや 父の口からは「僕は風船に乗ってどこへでもいける!楽しいね」という言葉 寝ながらでも楽しんでおりました

最後まで愚痴を言わずに(人生の)旅をし続けたことには敬意を表したいと思っております

父に倣って前へ前へ 上へ上への精神で 私たちも この大切な一度きりの人生を楽しく歩んでいこうと思っております 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます

心からの感謝の気持ちを込めて
Photo_20200523155701

« たきび124号 | トップページ | ムジカ神父と私 »

かんちゃん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たきび124号 | トップページ | ムジカ神父と私 »