ペーパードーム【再生】日記

2008年9月20日 (土)

ペーパードーム台湾完成式

ペーパードームが台湾に移設され、9月21日に完成式を迎えました。この日はちょうど台湾地震9周年に当たります。

私たちも神戸から30人でお祝いに駆けつけました。朝、関空を出て、台湾に着き、そこからバスに乗って桃米へ。。。台北の空港ではみんなが出てくるのに時間がかかり、式典会場到着は大幅に遅れることとなりました。私たちが到着した時には、到着を待っていた副総統夫妻が時間切れで帰られる間際でした。一時待機してたそうですが、私がバスの中で式典のための着替えをモタモタと探している間にタイムアウトで帰られてしまいました。間に入って調整していた警察官はえらいご立腹でした。すんません。m(__)m

バスを降りて懐かしのペーパードームに会いに。。。ちょうど夕陽が沈みかけるところでした。
Dsc01715 Dsc01717 Dsc01718

すでに始まっている式典に私たちも遅れて参加しました。たかとりメンバーたちは最前列へ。。。
Dsc01723 Dsc01728 Dsc01729

台湾の副総統夫妻はすでに帰られた後でしたが、台北の大司教、台湾長老教会の人々、原住民の人々など、また台湾で有名なノーベル学者など、それこそ地元だけでなく台湾中から多くの人たちがお祝いに駆けつけられていました。
Dsc01737 Dsc01741 Dsc01734

式典は祈りの形で行われ、何と1時間半に渡って行われました。その後は、クラシックの演奏が披露されました。
Dsc01745 Dsc01742

夜になっても交流会が続きました。
Dsc01757 Dsc01767 Dsc01770_2

そして、長~い一日が終わりました。もうみんなクタクタでした。
Dsc01762

次の日はそれぞれ民宿に別れて泊まりましたよ。朝の出発前に記念写真。
Dsc01783

そして朝からイベントが始まりましたよ。
まずは講演会。ペーパードーム設計の坂さん、そして、台湾での再建でここをデザインした邱さん。
Dsc01787 Dsc01786 Dsc01788
この邱さんは台湾では有名な方で、ここのレイアウト全体はもちろん、、、あの震災記念資料館も作られたのですよ。
Dsc01809 Dsc01802

イベントはいろんな人たちを招いて盛大に行われました。
Dsc01813 Dsc01815 Dsc01817 Dsc01821
ペーパードームの扉にロープを付けてみんなで一気に開けるようです。。。
Dsc01827 Dsc01826 Dsc01825 Dsc01828
中でも何人かが飛び出す準備を。。。
Dsc01829 Dsc01830
そして、、、オープン!
Dsc01849 Dsc01831 Dsc01860
歌や踊りでにぎやかに。。。
Dsc01845 Dsc01846
原住民の人たちの歌も披露。。。
Dsc01873 Dsc01876 Dsc01870 Dsc01882
みんなで楽しく遊びました。。。
Dsc01892 Dsc01893 Dsc01896 Dsc01897
高木さんはと言えば、、、どさくさに紛れて、ちゃっかりと。。。
Dsc01839

イベントはまだまだ続きますが、私たちはお昼ご飯に出発です。
Dsc01903 Dsc01908
Dsc01910 Dsc01911 Dsc01913
Dsc01914 Dsc01915
Dsc01918 Dsc01919 Dsc01920 Dsc01921
食事をしたお店で、何と和田さんの兄弟に出会ったのです。。というか、、台湾でそっくりさんに出会ったのです。みんなもビックリでおおはしゃぎでしたよ。
Dsc01924 Dsc01925

ペーパードームの会場には孫少英と言われる方が書かれた、ペーパードーム再建の建築過程の絵が展示してありました。
Dsc01929 Dsc01930 Dsc01931 Dsc01932
Dsc01933 Dsc01934 Dsc01935 Dsc01936
Dsc01937 Dsc01938 Dsc01939 Dsc01940
Dsc01941 Dsc01942 Dsc01943 Dsc01944
Dsc01945 Dsc01946 Dsc01947 Dsc01948
Dsc01949 Dsc01950 Dsc01951 Dsc01952
Dsc01953 Dsc01954 Dsc01955

別のところにはタイル絵が、、、これはどこかで見たことある!
そうそう、高木さんのたかとり救援基地の絵がタイル絵になってるのでした!
Dsc01956
他にも、、、ここはカエルの郷でもあるんです。
Dsc01957 Dsc01958
Dsc01959 Dsc01960 Dsc01961

<写真はクリックすると大きくなります>

<参照>神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001470533.shtml
<参照>朝日新聞
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200809190022.html
<参照>カトリック通信社(UCAN)
http://www.ucanews.com/2008/09/30/christian-leaders-bless-paper-dome-that-signifies-mutual-concern-in-quake-hit-areas/

2008年9月 8日 (月)

PD竣工式予定

台湾へ移設されているペーパードームの竣工式が9月20日にあります。その案内が台湾から届きました。言葉は分かりませんが、写真がとてもきれいです。以下のURLをクリックしてください。

http://www.homeland.org.tw/newspaper/0104/index.htm

2008年7月 6日 (日)

080706 PD現況

新故郷基金会の顔さんから下記のような便りと写真が届きました。。。と実行委員の垂水さんより知らせが入りました。とりあえずみなさんにも転送です。ペーパードームはとても素敵に再生されてますよね。ビックリです。

・・・・・・・・・・・・

目前PD工程已近尾聲
寄上最新照片
請轉給大家

Pd_v

今天天主教台灣區總主教〈第2張照片右1〉
和基督教長老教會台灣區前議長〈第2張照片右2〉
起來PD討論9月20日要舉辦聯合祈福會

D

細節會在協商
20日以教會的模式慶祝
21日以新故鄉的方式舉辦
大家要不要9月19日就來台灣呢
9月21日的開園活動
等規劃完成我再告知

7月5日在PD廣場
國立台灣交響樂團會在此舉辦演奏會
整個園區是越來越漂亮囉

麻煩告訴神田裕神父
總主教建議外面廣場還是跟在神戶時一樣
有尊耶穌像
教會會負責策劃
19日的祈福會希望神田神父可做簡要的分享
細節協商確定後
我再通知

Pds

・・・・・・・・・・・・

 現在PD工事は既に最終段階です
 最新の写真をお送りします
 皆さんに転送お願いします

 今日カトリック台湾区総主教(台湾教区司教?)と
 キリスト長老教会台湾区前議長が一緒にPDに来られ
 9月20日行う聯合祈福会について討論しました

 詳細は今後協議しますが
 20日は教会の儀式による慶祝
 21日は新故郷の方式によっておこないます
 皆さん9月19日に台湾へ来られませんか?
 9月21日のオープン行事などの企画は
 出来次第お知らせします。

 7月5日PD広場で
 国立台湾交響楽団演奏会を行います
 敷地全体もだんだん綺麗になってきましたよ。

 神田神父に伝えて欲しいのですが
 総主教から外の広場にはやはり神戸と同じように
 キリスト像が欲しいという提案がありました
 教会が負担してもいいそうです
 19日の祈福会には是非神田神父にもご一緒していただきたいとのことです
 詳細が決まり次第
 再度お知らせします。

2008年2月10日 (日)

ペーパードーム・レター特別号

ペーパードーム・レター特別号 ←click

1月25日の立柱式は成功でした。
新故郷基金会のホームページをもとにまとめたものをご覧ください。

野田北ふるさとネット

2008年1月26日 (土)

080126 PD立柱式④

台湾に残ったメンバーはその後も色んな交流会に参加。

0125 012551 012589
012511 0126

その中でも以下のイベントの完成がが楽しみだ。何してるのかな?

012510

実はたかとり教会に飾ってある高木画伯の絵をタイル絵にしてるとこなんです。

012516 0125_2 01252

ご近所のヨシボンこと高木さんは青池監督のページでも紹介されていますよ。
http://www.h5.dion.ne.jp/~vhanshin/takagi/index5.html

0125_3
<このブログのページの写真は天川お姉さん提供でした。どうも~。。。>

2008年1月25日 (金)

080125 PD立柱式③

今日はいよいよペーパードームの立柱式です。何やら準備が始まってますよ。

Dsc01001_2 Dsc01002_2 Dsc01004_2

まずは何やら楽器を鳴らしてお祈りらしきものが始まった。

Dsc01006_2 Dsc01007_2 Dsc01008_2

始まったのはいいんだけど、こちらも次のことがあるので静粛には見ることができず写真だけおさめて準備開始!昨日教会で借りてきた祭服と道具をセット。ところが全部一人では持ちきれない。どうしようかなぁと思っていたら、イベント最後の小学生の太鼓の準備をしていた子どもたちがいた。彼らも準備で大変だったのだろうけど、無理やり「手伝ってねぇ」って引っ張り込んじゃった。

Dsc01017 Dsc01018

子どもたちとはもちろん言葉が通じないけど、通訳の人に頼んで即席で練習。そして、みんなの前で一気に本番!即席に適当(じゃない!)にお祈りをして祝別式が始まった。

Dsc01020 Dsc01022 Dsc01023

子どもたちちゃんと着いてきてくれるかなぁ。

Dsc01025 Dsc01027 Dsc01028 Dsc01029

あ~子どもたちありがと~。とてもよかったよぉ。助かったよ。。。というわけで、突然言われた祝別式も子どもたちのお陰でちゃんと済ますことができました。

Dsc01032 Dsc01033

式で使った聖水はどうしようかと思ったら、浅山会長が自ら、「建物の四隅にまいて置くよ」って言われてそうしてもらいましたよ。写真レポーターはせっちゃんです。

Dsc01037 Dsc01039 Dsc01036

さて、その後は原住民の人たちのお祈りがあったけど、残念ながら写真を取れなかった。そして、引き続きあの子どもたちの太鼓の演奏。。。その音に合わせて、いよいよメインイベント!紙管の柱が丘の上から降りてきた。

Dsc01040 Dsc01041

さて、最初の一本目を持ってイベント的に立柱式が始まった。私と一緒に柱を担ぐのは、、あっ、昨日の市長さんだぁ。

Dsc01043

柱を持ちながらは撮影できなかったのですが、次々と柱が立っていった。

Dsc01046 Dsc01048 Dsc01049 Dsc01050

というわけで、まだまだ式典は続くのですが、、、

Dsc01053 Dsc01054

私は一人早めに帰国しなければならなかったので名残は惜しかったけどペーパードームとさよならすることにした。

Dsc01056 Dsc01058 Dsc01060

ペーパードームの竣工式は9月21日の台湾地震の日です。

2008年1月24日 (木)

080124 PD立柱式②

南投県埔里(Puli)鎮桃米というところにきている。この辺りは蝶々が一杯でその生態を研究しに多くの人が訪れるらしい。だから結構民宿もたくさんある。私たちはここで泊まったのです。民宿の名前は忘れちゃいましたけど。

Dsc00795 Dsc00796

さぁ、いよいよペーパードームを見に行くよ。出かける前にオーナーはお茶をご馳走してくれました。私、朝目がまだ覚めていなかったのか、何かボケちゃってモノが二重に写るんです。。首を何回か振ってみたけど二重に写るんです。。。でも、よく見るとそうじゃなくって、、、急須の出口が元々二重だったんです。。。変なのぉ。。でも注ぐのが抜群に早い。なんと合理的?な急須なんでしょう。。。

Dsc00798 Dsc00800

さぁ、出発、、、un?
あ、天川のお姉さぁん、早く早く、、、
もぉ、そんなとこでエマニエルしてる場合じゃないですよ。

Dsc00801

この辺りは檳榔(びんろう)の木が一杯なってます。

Dsc00803

この木にドングリのような実がなってそれを食べるんです。食べるというよりしがむんです。台湾ではよくドライバーたちが眠気覚ましにガムのようにして食べるんです。とても人気があるんですけど、どうも発ガン性物質があるとかで少しずつ自粛ムード。この檳榔は道端どこでも売っているのですが、売っているお姉さんたちがそれはそれは下着同然の姿で売ってるんです。あっ、ほらほら、、檳榔を買いに来たおじさんと売ってるお姉さんが、、ほらほら。。あっ、なんだぁ、天川のお姉さんじゃないのぉ。。

Dsc00810 Dsc00811

さぁて、やっと出発。すぐ近くの小学校の掲示板には明日の立柱式の案内ポスターが貼ってありました。

Dsc00813 Dsc00814
案内のPDFファイルはこちらです。「PD080125.pdf」をダウンロード

その小学校の中に入ってゆきました。

Dsc00829

あっ、、、向こう岸に、、、あっっ!!

Dsc00815 Dsc00816 Dsc00817 Dsc00818

あ、あれは、ペーパードームじゃないですか!うわぁ~うわぁ~。。。思わず声を上げてしまいました。まだ柱は立っていないけど、まぎれもなくペーパードームです。感動の再会です。再会を祝してポーズです。

Dsc00821

この小学校とペーパードームの間に黒板の樹ってのがありまして、そこから覗くペーパードームもおつなものでした。でも、何で黒板の樹って言うんだろう。ここから黒板を作るんだろうか?ねぇ、神戸黒板の節ちゃん、おせぇて。

Dsc00824 Dsc00825 Dsc00831 Dsc00828

いよいよ、川向こうに回ってもっと近くで見るぞぉ。う~~見えてきたぁ。。

Dsc00838 Dsc00840 Dsc00841 Dsc00844

これが、全貌だぁ。。1(ワン),2(ツー),3(スリー)。。。

Dsc00848 Dsc00853 Dsc00842

こうやって見てると、「ただいまぁ」って言いたくなってくる。何かたかとりにいてるのと錯覚してしまうよ。

さて、ゆっくり感傷に浸ってる場合じゃない。みんなで明日の準備のために柱を運ばなければ。。さて、どこに、、あったあった。。。

Dsc00855 Dsc00857

この柱、紙で出来てるからって軽いわけじゃない。思い思いが一杯詰まってるから、重い重い。。ほんまに。。

Dsc00860 Dsc00863 Dsc00869 Dsc00873

お~っ、力持ち!と思ったら、、これはサンプルのイベント用でした。。。ちょっとちょっとぉ、チャンバラして遊ばんとってよぉ。。

Dsc00878 Dsc00875 Dsc00876

彼らはほんとの力持ち。明日のイベント用に準備が整いました。

Dsc00897 Dsc00914 Dsc00907 Dsc00909

近づいてみると、ほんとに懐かしい。まだ柱は立っていないけど確かにあのペーパードームだぁ。

Dsc00911 Dsc00884 Dsc00894 Dsc00892

でもただ一つだけ違うところがあったんです。

Dsc00885

そう、なんと、地下室が出来ているのです。ここは事務所やインフォメーションの部屋として使われるそうです。知らぬ間にペーパードームも進化してるんですね。

Dsc00886 Dsc00888 Dsc00889 Dsc00890

さて、準備もそこそこに私たちは食事に行くことになりました。なんか豪華なレストランです。そこの個室で皆が来るのを待っていたら、見知らぬ女性たちが次々に入ってきました。えっ、部屋を間違えたのかな、、先方もニコニコしてるし、、もう勝手に座り始めるし、、えっ?コンパニオンの人たち?

Dsc00930 Dsc00928

と思ったら、、部屋間違えでも、コンパニオンのお姉さんたちでもありませんでした。なんと埔里(Puli)鎮長ご一行様たちでした。つまり、埔里(Puli)の市長さんたちでした。で、どなたが市長さんかっていうと、、この写真の真ん中におられる方です。

Dsc00932 Dsc00931

そう、女性の市長さんで馬文君という名前です。まだ30代だそうですよ。ビックリしました。聞けば台湾では決して珍しいことではないそうです。

という分けで、一緒に会食となりました。ここで出てきた食材はすべて埔里(Puli)で取れたものらしいです。有名な食材が並んでします。何か分かりますか?味も関西風?でとても美味しかったです。

Dsc00943 Dsc00942 Dsc00937 Dsc00940
Dsc00933 Dsc00939 Dsc00938 Dsc00934

余談ですが、、
台湾にもカセットのガスコンロがあるのですが、ちょっと日本のとは違っていました。何処が違うって?ほら。。ね。これの方がいいでしょう。外で風が吹いても大丈夫そうですね。キャンプにはもってこいですよ。

Dsc00946 Dsc00947

食後は、原住民の人たちの住んでいる山の上に行きましたよ。なぜ行くことになったかというと、実は明日の式典で私がお祈りをすることになったのですが、こんなタオルを巻いた兄ちゃんがやってもあかんやろから、ちゃんとした式服と祝福で使う道具を借りたいと言ったのです。そしたら現地の人が原住民の人たちのいる山の上の教会を紹介してくれたんです。で、それは珍しいこととみんなで行くことになりましたのです。行く途中でお茶屋で神父さん(茶色の服を着てる人)と落ち合って教会まで案内してもらいました。

Dsc00958 Dsc00963 Dsc00962 Dsc00964

この教会の建物の横には教会が管理している別の建物があって、ここでは住民の人たちに生活のためのお金の貸付をしているそうです。貧しい人たちの生活支援をしているんですね。

Dsc00961

そして、ここでみんなで記念撮影をして、道具を借りてと思っていたら、実は道具はここにはなくて埔里(Puli)の町の教会にあるというんです。神父さんだと紹介された人も実は元神父で今は神父をやめて町の議員をしてる人だったのです。えっ、ほなら何でここまで連れて来られたんやろ?わからんです。未だにわからんです。

Dsc00969

私たち一行は台湾の人たちにお任せで案内してもらっているのですが、実は今から何を案内されて何が起こるのか分からないんです。突然すべてがその場その場で決まってゆくのです。日本ではあまり考えられないのですが、それが台湾流? まぁ、でも、それも良し。すべては神様におまかせ。。LET IT BEの精神ですね。
というわけで、次に連れてこられたのは、市役所。ここで、先ほど食事で一緒だった市長さんと交流会。。

Dsc00972 Dsc00987 Dsc00995 Dsc00996_2

私は途中で抜け出して、埔里(Puli)のカトリック教会へ。

Dsc00974 Dsc00985

ここで先ほどの元神父の後輩の神父さんに頼んで道具を借りることとなりました。この神父さんは神父になって15年。でも私と同い年でした。私は神父になって20年だから、ここの神父さんは神父になる前に5年ほど働いてはったのかなと聞いたら、5年間は兵役だったそうです。そっかぁ、国が代われば事情も違うんだなと実感したしだいです。

Dsc00980 Dsc00982 Dsc00984

夜はまちづくり関係者たち百数十人が台湾中から集まり、そこで話をすることになりました。明日はいよいよペーパードームの立柱式です。

<写真はクリックすると大きくなります>

2008年1月23日 (水)

080123 PD立柱式①

2年半ぶりに彼女に会いに台湾に行きました。。。彼女って、、ははぁ、ペーパードームですよん。2005年6月23日に神戸港を出て台湾に行ったペーパードーム。どんなになったのか楽しみぃ。。ドキドキ。。。キャセイ航空の飛行機に乗り、現地時間13時15分に台北に到着。。出迎えてもらって車で一路台中へ。。。でも、今日はまだ彼女には会えないんだぁ。。台湾に被災地のど真ん中に来たよ。まず最初に行ったのが、「921地震教育園区」というところ。

Dsc00687 Dsc00688 Dsc00699

淡路の北淡町に野島断層が保存されている「北淡震災記念公園」があるけど、そこと同じものが台湾にもあるんです。ただ、、、、、

Dsc00696 Dsc00695 Dsc00703 Dsc00701

ただ、、、、、、

Dsc00743 Dsc00744 Dsc00740 Dsc00742

規模が、、、

Dsc00748 Dsc00749 Dsc00747 Dsc00745

違うううんですぅ。。。

Dsc00725 Dsc00724 Dsc00723 Dsc00730
Dsc00732 Dsc00727 Dsc00722

これは1階、2階、3階が一つにサンドイッチになったところ、、、こんなとこに挟まれたら痛い!!どころじゃないです。

Dsc00726 Dsc00729

神戸の私たちにはこの光景は見慣れた光景です。。。町中がこんなでした。。でも、今はもう目にすることはないです。でも、ここは、そのままを残してあるのです。言葉で語るよりもそのままが語る迫力は全然違う!

実は、ここは元々小学校があったのでした。その小学校のグランドのど真ん中に断層が走りこんなにもなってしまったのでした。

Dsc00734

断層の段差はこの写真でよく分かります。緑の低木は同じラインだったのです。それが段違いになっちゃって。。。

Dsc00753

教室もそのまま残してあります。

Dsc00706 Dsc00707 Dsc00709 Dsc00713

地震が起こる仕組みをちゃんと学習も出来るんです。

Dsc00714 Dsc00717 Dsc00718 Dsc00719

この部屋では台湾地震の時と同じ揺れを体験できるんです。神戸よりも揺れは長かったようです。

Dsc00737 Dsc00736

ここは、地震で潰れた建物の中に閉じ込められた状態を体験できるんです。

Dsc00757 Dsc00758 Dsc00755

誰が無理やり入れられてるの~~。。。

Dsc00756_2

震災の出来事を忘れないように、、、
震災からいっぱい学んだものを忘れないように、、、
きっと台湾の被災地の人たちも大変やったけど、人の温かさに触れ、
「人間捨てたもんやないでぇ」って思ってはると思うよ。

Dsc00759 Dsc00773 Dsc00771
Dsc00693 Dsc00694 Dsc00772 Dsc00778
Dsc00783 Dsc00785

夜は神戸からの8人と台湾の人たちと夕食で交流会。ここの学生たちは明日のペーパードームの立柱で活躍してくれるそうです。

Dsc00792 Dsc00791 Dsc00793

明日はいよいよペーパードームとの再会だなぁ。。。

<写真はクリックすると大きくなります>

2007年12月26日 (水)

ペーパードーム・レター5

台湾・神戸まちづくり情報誌第5号 ←click

今回の内容は、コミュニティビジネスに関連した二つの話題です。

●台湾側は、被災した原住民集落「達観」でコミュニティビジネスをめざす取り組みです。中心人物の阿豪は以前の市民交流会で神戸へ来たメンバーの一人です。
●日本側は、TCCのメンバーでフェアトレードを通しコミュニティビジネスに係る「アジア女性自立プロジェクト」です。

なお、遅れていたペーパードームの工事も進捗し、来年1月25日立柱式(上棟式)が行われることになり、神戸から8名が参加の予定です。

野田北ふるさとネット

2007年7月31日 (火)

ペーパードーム・レター4

台湾・神戸まちづくり情報誌第4号

野田北ふるさとネット